ロペライオ青山でフェラーリを借りてみた

DSC08544.jpg
「大抵の車は借りられる」ということが分かってからというもの
毎週通い詰めております。いや、素晴らしいですよレンタカーの世界。

トラックも借りてみたいよねえ。クルマ好きの知り合いに聞くと、みなさん
「一度はトラックを運転してみたい」って言いますもの。

さて、今回はフェラーリであります。ポルシェと較べるとさすがにフェラーリを
扱う業者は少ない。今回はロペライオ青山店に行ってきました。
DSC08715.jpg
インテリアショップかと(汗)綺麗なお店ですねえ。
電話で予約して、当日簡単な説明を受けてスグ出発です。

関係ない話なんですけど、担当してくれたセールス氏は、
長身の彫刻のような顔立ちの美青年でした。

なんで、外車屋さんは、みんなイケメンばっかりなんだろう。
採用の際、間違いなくそれを重視して選考してる気がする。

薄毛、小太りのセールスなんて見たことない。
(地方のトヨタディーラーではよく見かける)
DSC08676.jpg
さて、いざ出発!赤いボタンをおすと、轟音が響き渡る。
絶対、自宅の車庫じゃあ出せない音です。

エンジンが暖まっても、押すたびに同じように咆えます。
そういうセッティングなんですね、コレ。みんな振り返る。

ちょっと恥ずかしいけど、自分の車じゃないと思うと
気楽です。さあ楽しもう!

そんな浮かれた気分はごくわずかでした。
DSC08525.jpg
首都高ICに乗ろうとしたその時、

「ゾリゾリ」という音が(汗)

やってしまいました。縁石でホイールを擦ってしまった…。
とほほほ、なんてヘタクソなんだ。最低だ…。

以降、テンションだだ下がりの状態でのレポートです。
DSC08508.jpg
フェラーリカリフォルニアは狭くて使えない後席(2+2と表記される)を持つ
オープンカーです。

後席は本当に狭い。子供でもキビシイ。
でもこのスペースがあるのとないのじゃ大違い。安心感がある。
DSC08446.jpg
トランク極小の2シーターに乗ってきたのに、発作的に買い物して、
「しまった荷物乗らない」って経験が何度かあるです。

幌じゃなくて、金属製の屋根が自動開閉します。「coupé cabriolet」ってヤツ。
屋根を閉じてるときは、普通のクーペに見えます。
DSC08480.jpg
カリフォルニアというだけあってやっぱり海が似合うなあ。
空も海も青い。心は別の意味でブルー(涙)ゾリゾリがなあ…。

地元にくると皆さん、「うわー南国だねえ」って言う。でも蘇鉄って
意外と寒さに強いんだよね。南国じゃなくても生えてる。
DSC08613.jpg
ま。でもここはカリフォルニアと妄想するのも悪くないですよね。
屋根を開けていい気分です。ホイールを見なければ(しつこい)

シートは結構たっぷりとしていて乗り心地良好。
DSC08474.jpg
シフトは7速DCT。パドルを両方引くとニュートラルになるという。
これはF355の頃から変わりません。

低速ではかなりガクガクして、渋滞は苦痛です。
この年代のDCTは皆そうだよね。最近のはかなりスムーズみたいですけど。

各スイッチ類は、かなりくたびれてました。パワーウインドウのスイッチを
引いたらポロリと取れた(汗)すぐに嵌め直して、その後はそーっと操作した(笑)
DSC08623.jpg
まあ、イタリアもんですから。細かいことを気にしちゃあいけない。

低速でもちょっと踏むと室内に排気音が届きます。
床まで踏めばさらに…。


可愛らしい丸みを帯びたボディからは想像つかない迫力のエンジンサウンド。
4.3LV8。460PS。

室内に響く音は、芯があって力強い。シフトアップのたびに
バックファイヤーっぽい音も出ます。

高回転まで息の長い加速感があって、楽しいです。
何度も試したくなる。中毒性アリ。こんなのが手元にあったら楽しいでしょうね。
DSC08586.jpg
最後にいくつか補足。

ロペライオ青山には駐車スペースが無いので周囲のコインパーキングに
自分の車を止めることになります。これが絶望的に混んでる。特に土日は。

ちょっと早めについておかないと、無駄に時間を潰してしまいます。

ちなみに、レンタルの料金は6時間で税抜き49800円。免責は20万円。
サービスXと較べると高額ですが、アレは免責50だからなあ。

何よりフェラーリを貸してくれるサービスは、なかなかありません。
もうすぐランボルギーニ・ウラカンの貸し出しも始まるそうです。すげえ!

ホイールの修理代を清算して今回は終了。

「いかがでしたか、フェラーリは?」

イケメンのセールス氏から言われましたが、出発直後のゾリゾリでずっとドンヨリして
ましたからねえ。なによりピカピカのホイールを傷つけてしまったのが切なく申し訳ない。
DSC07814.jpg
レンタルとは関係ないんですけど、you tubeのロペライオチャンネル、
これが面白くて僕は重度の中毒です。

お店の車なのに

「雨の日に走ったらヘッドライトのガラスが曇っちゃった」
「クラクションのばねが弱くて鳴りっ放しになるんだよね」
「この車買うお金があるなら他のを買っちゃおうかな」

とか、本音炸裂。お店の車なのにそんなんでイイの?みたいなぶっちゃけぶり。
すごく面白い。おススメです。


関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
ブログアップより先にユーチューブを見ていたので、センセ気がふれて逝っちゃったんじゃないかと心配していました(^^;)
6時間で5万円近い賃料・・・我々庶民には絶対に出せない額です。
で、このホイル、4本でだっくのロドスタが買えちゃうようなお値段なのでは?

イタリア車(バイクも含め)ってどうしてこうもカッコいいんでしょうかね。とにかくデザインは誰もが認める世界No1ですよね。
でも・・・誰もが認めることがもう一つ、それは作りが雑というかいい加減というか、ネジなんか締まっていようがいまいが「そんなのかんけ~ねぇ~っ!」ですもんね。
一度イタ車で懲りてるんで、私は絶対に買いませんね。(買うカネない!)

No title

ついにフェラーリに到達しましたか!
私も一時は真剣に購入を考えた事がありましたがやはり不安を伴いながらのエキサイティングさよりも安心な国産の信頼性を採りました。
そのあたりはリスクを回避しちゃったキン〇マの小さい男です。(笑)
しかし、カン高い独特のFサウンドは禁断の麻薬のようなもの、痺れます。
ところで・・・痛恨のゾリゾリ事件・・・
予想以上に広いトレッドと超扁平率ゆえにタイヤが薄くそれだけホィールが縁石などに接触する危険性も高いですよね。よく解ります。
私の学生時代なんて扁平率70%ですら
「すんげぇ、ラジアルタイヤでねぇの、薄っぺらでカッケェ~」でしたもの。
ところでホィールに係る修理代はいかほどでした?
愚問は承知のうえであえてお聞きします。

Re: No title

だっくさん

先に動画をご覧になってたんですか!そういう方もいらっしゃるんですね。
動画だけ先にアップして、記事をゆっくり書くこともあるので、ヤバいですね(笑)
ホイールの値段はよくわからないのですが、きっと高いです(汗)
カリフォルニアは認定中古車だと、いまだに1800万前後の価格です。
ターボ化されたカリフォルニアTは2600万くらい。試乗では、せいぜい数十分でしょうし
快く貸してくれるオーナーなんてそうそう見つかりません。まして自分で買うのは、大変!
それを考えると、レンタルはなかなかいい選択ではないかと…。

Re: No title

美銀座美人さん

全く到達はしてないんで、ちょっと影を踏んでみた程度なんですけどね(笑)
自分のフェラーリが走る姿をみたいというオーナーの依頼で、クルマをとっかえて高速道路を走ったり
フェラーリのイベントでパレードの運転手役とか、妙な形でフェラーリに触れることはあったものの
気兼ねなく運転できたのは初めてでした。ま、ホイールの件で、暗く沈んだドライブに
なっちゃいましたけど(涙)免責は20万とのことですが、それの半分くらいで済みました。
妻の眼を盗んで、ひとりでコッソリ楽しんでたのでバチが当たったのかもしれません。

No title

panoramahead様

幅広で低座面な左ハンドル車だと、料金所は憂鬱になりますよね。この手のフェラーリは、アゴとかホイールとか気軽にガリガリやりながら、1000キロ位走って新車気分だけ味わったらぽいっと他に乗り換えちゃうみたいな、そんなモデルなのかと思ったりしました。かっこいいです。

Re: No title

gyabeauさん

左ハンドル苦手ですしみじみ。気を抜くと、右の感覚で走っちゃって
センターライン寄りになってしまいます。右側通行の国だと自然に
走れるので、やはり我が国の交通事情にあってないんです。
料金所、憂鬱です。都内は左対応の所が多いですけどね。自然とこういう
車は同じところしか走らなくなります。ほとんどのオーナーは飾っとく状態で
満足しているようです。

No title

パンパン良い音で鳴ってますね~

ガリ傷は自分も今年付けたので
お気持ちお察しします。ご愁傷さまでした。

こんばんは

フェラ行きましたか~そしてガリガリ~
センセは心外かもしれませんが、ボク側の人間です。
ですから、いつも気を緩めないで下さいね。
センセはやはり価格の以前にブランドですね
ブランドに傾倒して居れば少々のことは受け入れるタイプカモ
それは大事な事だと思いますよ~人が何と言言おうと
妻に泣かれようが、好きなものは好きなんです
それを貫いてほしいと思います。

Re: No title

jetさん

自分の車じゃないので余計に気になりまして…。
フロントの飛び石といい、ガリ傷といい、誰も気づかないとこでも
毎回見てはため息をつくのは何故でしょうね。

Re: こんばんは

TKNさん

いや、それは最初から感じておりました。恐らく、TKNさんの御父上が医師であったことと
無関係ではないと思います。でも寝不足じゃないのにコスッてる僕はTKNさん以上に
要注意なのかもしれません。
好きなものは好きでよいとお墨付きを頂いたので、これからもガンガン行きます!
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR