FE 100-400mm F4.5-5.6 GM フィールドで使ってみる

P7300019_201707301959073e0.jpg
さて、いよいよFE100-400をフィールドに投入。
ここに来るまでが長かったねえ・・・。
DSC06907w.jpg
α9 SEL100400GM ISO640 F5.6 1/5000秒 -1.3EV 望遠端

クリックで3200x2132。開放での一枚。キリリと写る。望遠ズームの望遠端が開放から
使えるのは珍しい。大抵、F8がピークとかでしょ?

目当てのカワセミを待つ間、飛ぶものはなんでも撮る。
DSC07237w.jpg
α9 SEL100400GM ISO400 F5.6 1/3200秒 

クリックで2400x1600。クチバシに僅かな黄色みが残ってます。幼鳥でしょうか。
小さい鳥は、背景に引っ張られてなかなかピンが来ない。当たり前ですけど。
DSC06746.jpg
α9 SEL100400GM ISO1000 F5.6 1/2500秒

最短撮影距離0.98mということで、マクロ的な使い方も出来る・・・はずなんだけど
寄って撮るときは絞らないときちんと性能が出ない感じがする。これは後日検証予定。

暑いし、鳥は来ないし、寝落ちする人もいる中、現場を取り仕切る親分。
見た目は組長なんですけど(汗)、その正体は科学雑誌編集者。とても優しい方です。
DSC06952.jpg
哨戒勤務に余念なし。僕がおしゃべりに夢中になっている間、代わりにα9の
シャッターを押してくれる(汗)今回もお世話になりました。

諦めてバッグにカメラを詰めた瞬間にカワセミ到来!
DSC07500.jpg
α9 SEL100400GM ISO1250 F5.6 1/3200秒

枝に止まってたトンボが慌てて逃げだすの図。
さあ、頼むぞ!

DSC07534w.jpg
α9 SEL100400GM ISO1600 F5.6 1/3200秒

DSC07530w.jpg
いずれもクリックで2400x1600。横っ飛びの食いつきは相変わらず見事。
画質も良好で、FE100-400 は鳥撮りレンズとして、十分使えそうです。

こうなると気になるのは70-200GM+2倍テレコンとの画質差です。
以前撮ったのを再掲。
DSC06485w.jpg
α9 SEL70200GM SEL20TC ISO1000 F6.3 1/2000秒

どうですかねえ。結構いいでしょ?
70-200GMを持っている人がさらに買い足すかどうかはかなり悩ましいです。

どうしても400の画角が欲しい鳥屋(僕のことです)とかサッカーとか飛行機とか。
ジャンルによっては、これじゃないと駄目ってのはあるかも。

たまにしか超望遠撮影しないんならテレコンでいけるんじゃないでしょうか。
70-200は恐ろしく汎用性があるよね。

あとは、近接時のAFかなあ。70-200に2倍テレコンだと、超近接撮影の時
AFがなかなか合わない(後ろに抜ける)傾向があるんです。

蝶を撮るときは、かなり苦労するよね。次回は70-200と比較してみますか。

関連記事

コメント

こんにちは

シオカラトンボとカワセミのコラボ~なかなか撮れません
ボクのは完全に止まり木にピントが来ました
似たような写真がありますが、解像度は良いですね~
こちらの大砲じゃない方が良く撮れています。
大砲も形無しです~しょぼん~

No title

センセ、こんにちは。
100-400、かなり良さげではありますが・・・
条件を揃えなければ正確な比較は出来ないものの・・・
やはりD5+500/4の方が高解像ですよね。
まぁ、値段が全然違うんだから、それを同じ土俵で比べるのも可哀そうではありますが。
若干の甘さ、これはやはりズームレンズの宿命なのかもしれません(と、単焦点400が出たときの背中押し)。
翡翠撮影以外、とくに航空機撮影では、被写体がデカいこともあり、解像度に不満は出ないと思います。また、100㎜からの「広角」を使えるメリットも大きいでしょう。もちろん軽さもビッグメリットです。

Re: こんにちは

TKNさん

我々のような、常に遊撃態勢でいたいカメラマンにとってはα9はすごく
イイ選択だと思いますよ。仰角に振るのも手持ちですと楽なんですよね。
画質もフルサイズということである程度高感度も持ちこたえますし。
でもロクヨン倍テレみたいな圧倒的画質にはならなそう。
やっぱしデカいレンズにはそれなりの理由があります。

Re: No title

だっくさん

> 若干の甘さ、これはやはりズームレンズの宿命なのかもしれません(と、単焦点400が出たときの背中押し)。
テロですテロ(爆)またそういうことを言って煽るんですから。

ミラーレス手持ちに慣れてくると、画質至上主義だった自分がどんどん「そこそこでいいや」的な
考えに変容していくのが怖いです。ちょっとヤバいかも。

しみじみAF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRの絵を見返すと、この性能は自分にとって
too muchであると痛感させられます。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR