速過ぎる電動カート

DSC08421.jpg
サービスXでスーパーカーをレンタルする話、第二弾です。
今回はトミーカイラZZを借りてみました。こんな格好ですが電気自動車です。

0-100km/h加速のタイムは3.9秒と完全にスーパーカーの世界です。
3.9秒ってフェラーリF40と同じ。超絶速い。
DSC084018.jpg
黄色と白の2台が選べるんですが、迷わず白を選択。黄色も好きだけど
このボディは派手すぎる。パレードするんじゃないんだから。

運転席は超タイト。レカロのバケットシートに座るというよりは
体をはめ込む感じ。運転する以外は何も出来ない(汗)
DSC08272.jpg
ボディはバスタブ型アルミフレームだそうですけど、確かにそれっぽい。
古い官舎の風呂みたいな(汗)ともかく狭苦しい。

自分がテトリスのブロックになったような気分でしたねえ。
ピタッとはまって動けない。

ヒップポイントは27.7㎝と激ひくい。駐車券を取るのも大変。
DSC08287.jpg

まだ7000㎞しか走ってない個体でしたが、かなりくたびれてました。
道路の段差を乗り越えるたびにミシミシ異音がしてボディがきしむ。

乗り心地は、見た目ほど悪くないです。ビシビシ突き上げるようなことはなかった。

インパネについてるボタンはこれだけ。
左からキルスイッチ、ハザード、そしてシフト。
DSC08307.jpg
シフトは一回ひねるごとに、R→N→Dと変化。

つまり発進するには3回スイッチをひねらないと駄目なんだよ!
戻す時も同じ。超アナログ。
DSC08248.jpg
このクルマには、何にもついてません。エアコンもラジオもカップホルダーも。
ま、幌もないからエアコンは無意味だし、風の巻き込みで何も聞こえないし(笑)

パワステもなし。ブレーキのアシストもナシ。とにかく何もない。

ステアリングが重いのは、全く気になりませんでした。それよりはスピードを
出すと、手ごたえが無くなるほうが気になりました。
DSC08326.jpg
ヤバいのはブレーキ。「踏力で効かせるタイプ」とレビューにはあったんだけど
意外と踏みしろがあって、ガツンと踏まないと止まりません。

いつもの感覚でブレーキを踏むと、車は空走していきます。
マジ怖いです。自然と車間を取るようになります。

風の巻き込みは超暴力的。80㎞/h以上出すと、横風に顔を叩かれる感じ。
僕の場合は、耳の穴が痛くなってきて参りました。

肘をついて、耳を覆いながらドライブ…傍から見ると気取ってる
ように見えるけど、本人は耳を守るのに必死だという(汗)

こういうクルマっていつもそうだよね。はたから見てるほど
本人は気持ち良くないっていう。
DSC08431_2017072711495865b.jpg
航続距離は満充電で120㎞。実際はもっと短いようです。
電池の残量表示から目が離せない。。

ところがその表示が超アバウト。数字じゃなくて、長さでみる。
しかも、「バーの長さが半分まできたら、もう充電しないと駄目」

だそうです。これだと、6~7割くらいの残量になるのかね。
DSC08367.jpg
EV乗ってて、何がストレスって、電池の残量ですよ。
それはしっかり教えてほしいなあ…。

そもそも最大航続距離120㎞の時点で、車として破綻してるよな。

このクルマを開発するにあたって、こだわったのは、

・ 0-100㎞/hの3.9秒という圧倒的な加速と
・ 850㎏という軽量ボディ

だそうです。それが根本的に間違ってる気がするなあ。

軽量化のために、快適装備はもちろんバッテリまで削ってしまったのかな。
さらにABSやTRCはおろか、ブレーキのサーボすら省いてる。

古いスポーツカーに慣れてる方からは、昔の車はみんなそうだったんだよと
いわれそう。でも、このクルマは速過ぎるんです。

暴力的な加速性能を持つクルマは、それに見合うストッピングパワーを
持たせないと。それがメーカーの責任ってものでしょう?

ピュアスポーツの美名のもとに、必要なものまで削ぎ落とすのは
ちょっと違うんじゃないかと思うんだよね。
DSC08379_20170727114953ce2.jpg
夜風を感じながら街中を流すのは楽しかったです。
でも、それは他のオープンでも出来る。

実はこのクルマで、電気をつぎ足しながら、富士山に行こうと
思ってたんです。EV限定のスバルラインをこれで走る。

いかにも気持ちよさそうでしょう?充電計画もあれこれ考えたりすると楽しい。
澄み切った富士スバルラインの空気をフルオープンで満喫するという。

でも、このクルマだと行くまでに気疲れして、ぐったりしちゃう気がするなあ。

関連記事

コメント

No title

こんにちは。
センセ、俺思うにね、絶対に間違った方向に突き進んでるような気がするんだけど・・・(^^;)
なんだかさ、このまま行くと・・・「ポチっちゃいました!、スーパーEVカー!」なんてタイトルのブログを見るハメになりそうな気がして怖いんですけど・・・バキッ!
マツダのロドスタだと、シートバックのエアロボードの効果なのか、100km/hでも風の巻き込みは殆どありません。
だから真冬のフルオープンでも不思議と寒くないんですよね。
マツダロードスター・・・センセが絶対に選択しない大きな理由は価格ですよね、安すぎます(^^;)

Re: No title

だっくさん

日誌の禁断症状が出てきました。早く帰ってきてください(汗)

新型のロードスター、特にワインレッドのモデルは、形と言い色と言い素晴らしすぎます。
実は、何度か新型ロードスター借りてるんです。やっぱいいですわ。

>センセが絶対に選択しない大きな理由は価格ですよね、
室内の仕上げとか、エンジンサウンドとか色々言い訳を考えてみたんですけど
やっぱりそれですね。情けない…。

No title

テスラのモデルS P100Dは0-100km/hが2.7秒なのだそうです。
エアコン、パワステ完備のようです。
こちらも試乗レポートお願いします! m(_ _)m

No title

panoramaheadさん

コレもいきましたか?
ウルトラサイレント&スーパースピードですね。
このカテゴリーは仰るとおり低く狭いゆえ駐車券を受け取るのも大変です。
それよりも、ただでさえ市中の熱い視線を浴びる場合が少なくないので乗り降りの際の優雅な身のこなしが何よりも大切です(笑)。
タイトゆえ、足から入れるか?尻から入るか?あたしのばやいも必死こいて練習した経緯がありますぅ。不慣れなうちは脚が吊りましまもん・・・・Oh、No・・・・
それから助手席に美女を同行する場合、その乗り降りはよほど気を付けさせないとパン〇ィが見えてしまう危険性がありますぅ~。
あたしも以前、そんなシーンに目を奪われた対向車のドライバーがハンドル操作を誤ってブロック塀に突っ込んじゃった自損事故を目撃しましたかんね。USO\ (^o^)/

Re: No title

salgadouさん

こんにちは。テスラすごく興味がありますよ!ただ、性能のわりに
スタイリングが大人しいですよね。僕はもっと派手なほうが…。

実際に買うとなると、とてつもなく高いのと、ミラー込みの幅が2mを
超えてしまう大きさが問題です。あと、やわな環境だとブレーカーが落ちるくらい
充電は電気を食うとか(汗)

Re: No title

美銀座美人さん

この手の車は、社会の捨て石になる覚悟で乗るしかないのかも(笑)
はたから見れば、禿げアタマの親父が大汗かきながらこういうのに乗ってるのをみると
「暑いのにアホか」と思われるのがオチですもの。

それと、前後左右に移動しながら、じっくり観察されたり、ものすごく車間を詰められて怖い思いを
したり、高速のクルージングは結構ストレスでしたね。やっぱり眺めて楽しむものかもしれません。

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
最近の電動カーは爆速なんですね
そういえば0-400で電動サニーがGTRぶち切ってましたからね~
アクセルを強く踏むとホイルスピンとかするんでしょうか?
シフトSWはセンスを疑う様なSW、外観と両極端なんですね、ビックリです
ヨーロッパでは2040年以降ガソリン車、ディーゼル車を廃止とか、電気車が流行るんでしょうね^^

こんばんは

パノラマ様、今日は最悪でした~
でも、状況とカワセミの気持ちが合えば
爆発もあるかもしれません。
そこが河口の良いところです。
今回の試乗カー、満タンで120kmとか
余りにも人を馬鹿にした距離ですよね~
車の底が低いと、お尻を擦りそうで冷や冷や
そして、運転席の計器類に至ってはO戦並~
それでも乗っちゃうセンセの探求心に脱帽です
トミーカ〇〇って、おもちゃの会社でしたっけ~バキッ!!!!

No title

止まらない車、こわいですね・・・(汗)

止り過ぎてもオカマを掘られそうでこわいですけど(笑)

Re: No title

ASKさん

いろいろ試したかったんですが、スピード出すよりも止まらなきゃいけないという
意識のほうが強くて、あんまり飛ばしませんでした。さらに、加減速を繰り返すうちに
バッテリ残量が心配になってきまして(汗)
シフトのスイッチは酷いですよねえ。これはないよなあって思いました。素の状態で800万の
クルマとは思えません。第2弾の車は4000万円のスーパーカーだそうですけど、このセンスじゃ
期待できないなあと思いました。

Re: こんばんは

TKNさん

明日はどっちに行くか…すごく悩んでます。
このところ雨が降ったり止んだりでそこそこ水位は回復してそうですものね。
Cポイントは当たればいいですけど、その他の野鳥が期待できませんし
難しいですよね。どっちにしようかなあ…。
航続距離はどのEVも悩みどころなんですよ。高いし、重いし。
でも120㎞はねえ。

Re: No title

Jetさん

おかまを掘られる心配は無いですね(笑)ムキムキのマッチョマンが親の仇のように踏みつければ
ロックさせられるかもしれませんが、僕の場合、思いっきり踏んでも、かなり制動距離は
長かったです。

こんばんは

センセ、Cポイントは枝が流されたり倒れたり
撮れる状況に有りません、深くて立て直しもまだ難しい状況です
このところ出が悪くて、お勧めでは有りませんが
行かれるなら、河口へどうぞいらして下さい~
明日は、当てにはなりませんが午前中は曇りの予報ですよ。

Re: こんばんは

TKNさん

親切に教えて頂き誠にありがとうございます。
アドバイス通り、河口にお邪魔します。
いいことがありますように…。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR