α9を持って富士山へ

DSC00573w.jpg
α9 SEL70200GM SEL20TC ISO1000 F7.1 1/320秒 -0.7EV クリックで2400x1600

夏の鳥撮りの定番。富士山五合目の奥庭に遠征。
ここは、撮影後に心臓破りの坂を登らなければいけません。

以前はゴーヨンとD3で出かけ、余りの重さと空気の薄さに悶絶。
デジスコにスイッチしたものの、今度は暗さに苦しみました。

E-M1markⅡとサンヨンにしてからは、ああついに俺は天国に
来たんだと思ったです。三脚不要。片手で持ち歩けます。

今回はα9で出かけました。70-200GMに2倍テレコン。
さて、暗いとこでどのくらい画質が出るか。
20170626_131837.jpg
パサートの高度計は結構正確でしたね。2000㎜超えてきたぞ…。
この日、下界は梅雨空でしたが、山の上は晴れてました。

帽子をかぶってなくて、頭頂部が真っ赤に(汗)
また毛根の砂漠化が進んだなあ…。
DSC00099.jpg
DSC09853.jpg
DSC09630.jpg
この場所にはいろんな鳥がやってきますが、しょっちゅう顔をみせてくれる
メンバーと、たまにしか現れない鳥と、出現率に差があります。

コモン…ヒガラ、コガラ
レア…ルリビタキ、メボソムシクイ、ゴジュウカラ
スーパーレア…、カヤクグリ、ウソ
アルティメットレア…ホシガラス、キクイタダキ

こんな感じですかね。ランキングは個人的に出会えると嬉しい順に設定しました(汗)
今回はほとんどの鳥種を確認できました。有難い。
DSC09476.jpg
ルリビタキの後ろで、ウソが水浴び。早朝だと、野鳥が水風呂の順番待ちに
なります。豪華な取り合わせだよねえ。
DSC09511.jpg
水浴び後はびしょびしょに濡れてしまいます。
皆さん、これじゃあ写真にならないと嘆いていますが、僕はわりと好きかも。

いつも鳥のこういう姿を見ると襤褸(らんる)という言葉を思い出します。
確かそういう名前のミリタリー雑誌があったような。

撮影場所の隣は奥庭荘の食堂なので、撮影の合間にゆっくり食事もできます。
20170626_114005_20170701182457e8a.jpg
ご飯を食べているときに、「ホシガラスが来たよ!」「キクちゃんだよ!」
なんて、声がかかって、みんな三脚まで走る(笑)

僕はカメラが手元にあるので、お店の座敷から、ちょっと顔を出して連写。
DSC00057w.jpg
ま、レアカードなんで保存するわけですが、特に綺麗でもないし・・・微妙(笑)
でも、見ることが出来ると嬉しい。

三菱デボネアAMGをみたような感じかしらん。
うおお、レアなものみた!すげえウレシイ。やっぱしカッコ悪いなあって。

それとはちょっと違うか。スバルSVXとか。いやそもそも現行の鳥だし。
カケスも一緒で撮るには撮るけど、綺麗とは思わないですね。

DSC00446.jpg
α9 SEL70200GM SEL20TC ISO1000 F6.3 1/250秒 -0.3EV クリックで2400x1600

2倍テレコンはやはりF6.3がいいみたい。開放は明らかにあまい。
α9のISO1000は綺麗ですねえ。これは躊躇なく使える。

D5やD810は自分でISO3200を上限としてました。多少荒れるけど、
まずまず使えるなあって。

α9はまだ、そこまで使い込んでないんですけど、フルサイズなんで
そのくらいは大丈夫そう。今度RAWで比較してみようかな。

鬼連写が特徴のカメラなので、あんまりRAW使いたくないんだよねえ。後処理が大変。
20170626_081220.jpg
四人分の撮影機材を飲み込んだパサート。
馬車馬としての仕事をきっちりこなしてくれました。

今のところ年3万kmペースですね。この調子でいくと、あっという間に
デリカと同じく超過走行車になりそうです。

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
やっと出ましたね~奥庭画像!
手持ちの超軽量装備でコレですか・・・
コレじゃ、大砲もってあの坂登るヤツはバカってことですね・・・(T-T)
だっくにとっては全く興味の無い鳥さん達、それを撮るための長距離遠征、コレって意外に楽しかったです!
不思議なもんですね(笑)

年3万kmですか・・・私のロドスタは年2千ペースです・・・

だっくさん

たまにはこういうところで一息いれる
のもよいですよね。ミラーレスの良さは
こう言うところで生きてきますが、
大砲には大砲の良さがありますんで
まあTPOですかねえ。明日も暑そうですね

No title

パノラマセンセイ、こんばんは
おじさんたちのプチ旅行大変面白かったです^^
紅白歌合戦の様に次から次とレアなスター達が出てくるのには、
ビックリしましたよ~
まさにここは野鳥のパラダイス、おじさんたちのパラダイス、
レアな野鳥は近くで撮り放題!
貴重な体験ありがとうございました~
そうそう、ホシガラスやキビタキを撮り逃したので、いつかリベンジですね~

こんばんは

おおっ、素晴らしい、軽量なのにこの画質
憧れますね~皆さんが撮れなかったホシガラス
ガラス越しに撮ったパノラマ様の勝利ですね
河口は今日は良かったですよ~
明日もこの好調は続くと思われます~
どうぞよろしくです!パサート高度計付き!!!

Re: No title

ASKさん

> 紅白歌合戦の様に次から次とレアなスター達が出てくるのには、
> ビックリしましたよ~

おお!まさにそんな感じですね。今までになんと表現してよいか思いつかなかったんですけど
あれは、まさに紅白ですよね。
実は、キビタキをここで見たことが無くて、ホシガラスよりもレアかもしれません。

Re: こんばんは

TKNさん

本当はTKNさんも一緒に行ってほしかったのですが、あの高度と急坂は
あんまり心臓に良くないかもしれません。もし行くなら、別の水場に
行きましょう。あんまり涼しくはありませんが。
氷穴とか涼しいところはいっぱいあるんですけど、コウモリくらいしか
いないんで、鳥撮りにはならないですねえ。

No title

師匠、カヤクグリ見たことないです。
キクちゃんとはしょっちゅう出会ってます
こっちではアルティメットというより無印Windowsですねぇ。
カワガラスは一度見てみたいです。

Re: No title

monopodさん

キクちゃんがレギュラーメンバーですか!やはり地域によってお馴染みさんが違うんですね。
こっちでは、たまに冬の都市公園に現れると大騒ぎになりますよ。
我らがフィールドにはこの時期ササゴイがやってきます。
それを目当てにカメラマンが大勢やってきます。僕らは見慣れているので、なんで?という感じなんですが
30人近く、炎天下の川岸に並んでいるのをみると壮観です。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR