飛びモノ 一番搾り

P4161568w_20170422105914874.jpg
E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

コイツとは知り合いなんです。昨年の秋から。別に餌付けしたわけでもないんだけど
港の堤防にいるとすぐ近くに寄って来る。

この時は2mないくらいの激・至近での撮影。クリックで実寸大。もちろんノートリです。
オオセグロカモメの虹彩をじっくりご覧いただけます。P4161529.jpg
なんか、片足を伸ばしたまま飛ぶカモメがいるなあ…と思ってたんです。
よく見ると、ルアーと釣り糸が絡んでいるのがわかりました。

その後、糸は取れたけど、関節が外れちゃったみたいで、その後も足をぶらぶらさせたまま
飛び回ってます。コイツが近寄って来るとすぐわかる。
P4161818w_2017042210591771f.jpg僕のすぐそばを飛んでいく「ヤツ」。クリックで等倍。

全部の画像がノートリです。設定も全部標準のまま。元画像を圧縮して少し画質が
落ちてますけど、サイズは5184x3456で元のままです。
今回はヤケクソで全部そうしてみました。

堤防ぎりぎりに身を寄せて撮影していると、体がフレームからはみ出す。
夏羽のユリカモメ。拡大すると眼が可愛い。
P4161781w_2017042210591434d.jpg顔見知りのカモメとの違いは、撮影している僕に気付くと、びっくりして急旋回すること。
それはそうだ。鼻先に人が突然現れるんだもの。

あのカモメはやっぱりヘンなやつです。僕を見てもよけることすらしない。
P4160688w.jpg
地元の海にもツバメがやってきてます。
地を這うように飛翔するイワツバメ。逆光で暗くなっちゃったね。レタッチしたいなあ…。

E-M1markⅡになって本当に性能が良くなりましたね。
前は飛びモノは「絶対」駄目でしたから。

今は、しっかりフレームに捉えれば、撮れてそうな気がするんです。そして実際撮れてる。
P4160655w_20170422105910b6b.jpg
盛んに同じところをいったり来たりするムクドリ。いったい何だろう、と?
拡大してみたら、巣材をくわえてた。いよいよ本格的に子育てシーズンなんですね。

理想に近い機材が手に入ったし、今年は買い物を控えて撮影に専念したいと思ってます。


撮影は全てE-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
AF-C ISO:Auto 絞り:F4 1/3200秒

関連記事

コメント

No title

センセ、こんにちは。
激近ですね~!
どんな手練れでも、この近さには勝てません。
どんな優秀なカメラ、レンズでも、この近さには勝てません。
そして、この「近い」という誘惑には、誰も勝てませんね。
センセは更に近づきたいのでしょう。
そのうち「どうにかして内視鏡で撮れないだろうか・・・」なんて言い出すんじゃないかと(^^;)

こんにちは

今日の記事は分かりやすい~中学生でも理解できる
したがって、ボクも良く分かる~アホか?
近いって、女性の肌の白さと共通してません?
七難隠す~感じ~ボクも大好きです~近い写真
憧れの機材E-M1markⅡとM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
の組み合わせ~今一番かもですね~ボクが今一番欲しい機材です。

Re: No title

だっくさん

至近での飛びモノは、1/3200は欲しいなあというだっくさんのアドバイス。
あれが本当に効いてます。それまで何でうまくいかないんだろうと悩んでました。
1/2000秒以上必要な被写体ってそうそうないだろうという思い込みがあったんですよね。
内視鏡は静止画撮れますけど、SSは…いくつだろう。ちょっと調べてみます。
もちろん、それで撮影はしませんよ(笑)

Re: こんにちは

TKNさん

近さと肌の白さ…わかるようなわからないような(笑)
大砲の傍らに置いて、小銃がわりに使ってるヒトもいるようですが
MFTはいまや十分メイン機材に出来るくらいの力があります。
E-M1MARK2に関しては、飛びモノ撮影には三脚は要らないですね。
というより、むしろ有害なシーンが目立つようです。
でも、TKNさんは体力があるからなあ…D5とロクヨンで走り回る絶倫さですから
まだ当分大丈夫じゃないでしょうか。いや、冗談抜きですコレ。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR