EOS M5 礼賛

IMG_0509.jpg
EOSM5 EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
花芯にわずかに残った水滴。宝物を見つけたような気分。
IMG_0024.jpgメインのE-M1markⅡを差し置いて、実は一番出番が多いのがEOS M5。ブログの写真はもっぱらこれで撮ってます。何がいいって、とにかく軽い。小さい。IMG_0748.jpgM5のために買ったナショナルジオグラフィック銘のバッグ。レンズ3本とボディをいれても、まだぶかぶか。高さはこれの半分で良かったな…。このかばんを持ち上げるたびに
「しまった、カメラ入れ忘れた!」
と思ってしまう。それくらい軽いんですね。IMG_0364.jpg軽さに一番貢献しているのは、疑いなくレンズの設計でしょう。オモチャのように軽いくせに良く写ります。何でAPS-C用のレンズがこんなに小さいのか。f1d6eefc7cdc23130f84e537b7ac72bb_20170406214256586.jpgその理由は撮ってみればすぐ分かります。プレビューで出てくる絵は周辺減光ばりばりのトイカメラみたいな映像。(すぐに補正されますが) かなり割り切った作りになっているようです。これは一つの見識ですね。IMG_0130.jpgアグレッシブに軽量小型化を追求した結果、補正を前提としたレンズ設計になったわけですね。個人的な意見をいえば「アリ」だと思います。むしろ良くやってくれた、と。αのレンズはみんな重くてデカい。何のためのミラーレスなんだか…。
IMG_0473.jpgF5.絞ってもボケの形は角ばることもなく綺麗です。マクロライトも使いやすいし
EOS Mレンズの中ではEF-M28mm F3.5 マクロはイチ押し。IMG_0654.jpg
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
スナップで大活躍のEF-M 11-22mm。このレンズ、実は結構寄れます。IMG_0667.jpg先程と同じ場所で撮ってみました。広角マクロ的な使い方ができるのも、なかなかポイントが高い。11-22は、EF-Mレンズとしては、大きいほうです。それでも長さは6㎝、重さ220gにすぎません。持ってて疲れるということがない。IMG_0732.jpgこのカメラを使ってて、一番気持ちイイのは、連写時のシャッターショックですね。けっこう手ごたえがある。あえてこういうチューニングになってると思うんですが、なんかこう…小型のエアガンを撃ってるような感じなんです。小気味いい。PC020018_201704061542190ed.jpgただ、静かなシーンでは、ガシャガシャ元気が良すぎてちょっと恥ずかしい。出来れば電子シャッターも使えると良かった。最近のカメラとしては珍しくメカオンリーなんですよ。なんでだろうね。IMG_0691.jpgHDRもイイ。すごく自然に仕上がる。ちなみに普通に撮ると、こんな感じ。IMG_0702_20170406211448874.jpg暗部は沈み、空は豪快に飛ぶ。こういう時は重宝しますね。ただ、処理が遅いんだよね。待つのがちょっとツライ。
今回、使ってて気づいたのは、ほとんどメニューを開くことがないんです。素の状態でそのまま使えちゃう。さすがトップメーカーの製品は熟成されてる。でも、それはそれで寂しいような…。






関連記事

コメント

こんにちは

HDRって、「自動合成機能」とても呼ぶんでしょうか
最初にこの機能を使ったときは感動しました~
どっちもちゃんと撮れてる~って叫びました
でも何度も撮っていると、それが当たり前になります
例えば夕日とカモメがどちらもくっきりと撮れると
これちょっと不自然だ~何て言って、そのまま撮り
後で鳥を少し持ち上げて加工したりします~
あの時の感動は何だったんだろうと思うことがあります。

No title

状況によっては
カメラにお任せも良いもんですね~


No title

TKNさん

こんばんは。あの時の感動は何だったんだというのがとてもリアル
ですねえ。よくわかります。HDRが威力を発揮するのは、きわめて
限られた状況でありまして、ほとんどの場合は「いかにも」の画像に
なってしまうんです。M5のはカメラ内合成HDRとは思えないほど良い出来です。

No title

jetさん

カメラに詳しい方ですと、AUTOモードはあまり使う機会がないと
思うんですけど、このカメラは本当に賢いので、結構お世話に
なってます。なんとなく、堕落への一歩かな(笑)と。

ライカもCANONの爪の垢を煎じて飲むべし

Panoramahead様

>補正を前提としたレンズ設計
ですよね!
ライカSLのレンズも補正を前提にしたレンズですが、なんであんなに大きくて重いのでしょう。購入した当初は張り切って「重くてもバランスがいい」なんて言い訳いって喜んでいましたが、だんだん億劫になって今ではiPhone野郎に成り下がりました。
ライカのミラーレスはTLの後継に期待ですね。
6bitコード以降のMレンズも補正前提の確信犯設計。あれは小型ですが超高額なんだから、もっと頑張って欲しいです。

Re: ライカもCANONの爪の垢を煎じて飲むべし

gyabeauさん

おはようございます。ライカSLのレンズについては、いまだに謎が残ります。
確かに補正前提ならもっと小さく出来るはずなんですが。
ズミルックスSLを使いたくて仕方ないんですけど、歪みがかなりあるという
ことで、二の足を踏んでます。
アポズミクロン50を見れば、コンパクトかつ高画質なレンズを作る技術を
持っているのは明らかです。なのに何でやらないのか。謎です。
実は、僕もケータイで写真撮る機会が増えてます。なんでこんなに撮りやすいんだろう。

No title

いいですね!HDR^^
とても自然なので驚きました。
1インチコンデジ代わりにM10を買おうかなって思ってたんですが、うむ~
師匠の記事で迷いが(笑)

Re: No title

monopodさん

HDRは本当に素晴らしい出来なんです!
その代わり、他のフィルタがかなり微妙な出来でして…。
M10カッコいいですよね。必要ないけど買いたくなります(爆)
実はM6がかなり気になってます。あの潜望鏡みたいなEVFが欲しくてたまらないのです。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR