オリンパスの迷宮にまたも放り込まれる

P3130590_20170313145542ad4.jpg
>E-M1markⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

このところ、60㎜マクロの出番が多いです。最初に出たマクロレンズなんですけど、結局ここに戻ってきてしまう。やっぱり使いやすいんです。適度にワーキングディスタンスも取れますし。P3130309.jpg
マクロフラッシュ STF-8使用
今回は新しく出たマクロフラッシュを使ってフィールドで写真撮りましょう、というのがテーマ。とにかく小さくて軽い。20170306_133514.jpg本体重量285gなんで、持って歩いても全然苦にならないです。基本手持ちなんで、大柄なフラッシュだと疲れちゃうんだよねえ。んで、早速実践してみたわけですが、いつもの問題に遭遇。どう設定しても自分のやりたいことが出来ない。フラッシュじゃなくてE-M1markⅡ本体の問題です。P3060384.jpg以前から繰り返しオリンパスのメニュー体系は迷宮のようだと言ってますが、そのクソっぷりはいまだに健在です。自分の頭の中では
1 なるべく高速で連写
2 フラッシュも同調しつつ
3 フォーカスブラケット
これをやりたかったんです。いつもはMFでピンを合わせて、連写しながらゆっくりカメラを前後に動かして撮ってます。ファインダを見ながら、額でカメラをで押したり引いたりしなさいと習った覚えがあるんですが…違うのかな(汗) ま、ともかくカメラを動かさなくてもピントを前後に自動でずらしてくれると便利っすよねえ?P3060848.jpgでも、駄目なんですよ。なぜって
・フォーカスブラケットは電子シャッターのみ。
・電子シャッターでのフラッシュ使用は1/50秒まで
という制約があるんです。1/50だと、動きの速い被写体はブレるし、フラッシュ使用では露出オーバーになりやすいんです。マニュアルを読んでも良くわからなかったので、色々試してみた結果、どうもそういう事のようです。P3130700.jpgいいアイデアだと思ったのになあ…フォーカスブラケットは諦めよう。フラッシュをぱちぱち焚きながら連写してみるか…観察していると、STF-8は秒3コマくらいの連写が限界みたいですね。カメラ本体をメカシャッターに設定して連写すると、連写速度の設定に関係なく秒3コマくらいでぱちぱち光ります。でも、何かの拍子に急に高速連写になったりするわけ。もちろんフラッシュの同調はなし。何が悪いんだろうと思って、設定を丹念に変えてみるんだけど、出来たり出来なかったりする。つくづくアホの相手は疲れる。P3060875_20170313151305265.jpgそういうわけでマクロフラッシュでの撮影はグダグダのまま終了。無念。でもせっかく買ったし、気力が再チャージされたころに、もういちど挑戦してみようと思います。これだけ軽いシステムってまず無いですし。



関連記事

コメント

No title

ぷっ^m^
わたしも迷宮をさまよっています。
ブラケット、デジタルシフト、タイマーetc
初代もアホでしたが、二代目もアホです(T_T)

Re: No title

monopodさん

あの操作性はどうにかならないものでしょうか。いつまでたっても
改善されませんねえ…慣れの問題だけじゃない気がします。
カスタマイズ性が高いとはいうものの、設定できない項目もありますし…。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR