電子マウントの導入

現在新幹線で神戸に移動中…車内でも無線LAN
使えるんですね。便利じゃのう。

ここのところ、地味なテスト作業に明け暮れて
ブログ更新もままならない状態です。

いま試しているのは最近はやりの電子マウント。
ヨックレンズという会社で販売しています。

通常、マウントアダプタ経由でNikonのレンズを
PENで使ったりした場合EXIFデータには
絞りの数値が表示されません。
名称未設定-1

マウントアダプタには電子接点がなくレンズからの
情報が伝わらないためで、これはまあ仕方が無い。

しかし、この電子マウントを使うと、自分で任意の
絞り数値、焦点距離が設定できます。後でデータを
見るときにとても楽。

更に、フォーカスエイドも利用できます。
ピントが合うと純正レンズをつけているがごとく
「ピピッ」とボディから音が出ます。

面白いのは、テレコンをつけるとちゃんと絞りが
一段暗くなるんです。カメラのモニタにもEXIFにも
反映されます。

77EDⅡは510mmF6.6相当。これをあらかじめマウントに
入力しておいて、テレコンを装着。見事に反映されました。
SILKYPIXだと、レンズ欄に「EC-14」と表示されます。スゲエ。
名称未設定-2

そしてここがミソですが、どうも画質にも好影響が
あるようなのです。

今回使ったシステムはBorgの77EDⅡ。これにE-P2を
接続するのだが、ことはそう単純ではありません。
かなり色々なものを経由してます。
IMGP0348.jpg


1.Borgマウントアダプタ(ニコンマウント)
2.電子マウント(ニコン→フォーサーズ)
3.フォーサーズ用テレコン
4.マウントアダプタ(フォーサーズ→μ)


通常、マウントアダプタを重ねて使ったりしない方が
良いです。個々のアダプタは精密に作られてますが
それぞれの誤差が重なると、画質への影響が出てしまうかも。

しかしマイクロで電子マウントを使おうとすると、
こういうヘンテコな組み合わせになってしまうのです…。

今回はE-PL1もテストに加わえました。
エントリークラスにもかかわらず、上位機種よりも
解像力が高いという評判です。

かのDP PreviewのテストではE-P2と比較してます。

なんかかなり差がありますよね。
クラスの違うカメラを比較しているかのような違いが…。
E-P2ユーザーとしては、心中穏やかではいられません。

で、今僕の手元にE-PL1があります。
第一印象はかなりブスなカメラというもの。
これがPENだとはちょっと思えない。ヒドイ。

初代、2代目と較べて厚みを感じるボディ。
表面はいかにもプラスティックという感じ。
ボタン類の感触も頼りないです。

デザインが良いから、機能で勝るパナを買わずに
PENを買う。そういう購買層を完全に無視してます。
なんだか十年前のコンデジみたい…いや本当に。

一方操作性は、E-P2の不満点が細かくブラッシュアップ
されていて、僕のような変態望遠マニアには使いやすく
なりました。

カスタマイズ性能は、上位機種とまったく同じ。
E-P2よりもこれを積極的に持ち出したくなります。
でもかっこ悪いのがなあ…。

んで、ともかくひたすらテストテストテスト…。
昼間も夜も屋外も室内も。

結論 我が家のE-P2とE-PL1で差はほとんど無い。

あくまでBorgにオリンパスの1.4倍テレコンをつけた
場合の話ですけどね。しかも、マウントアダプタを
複数重ねてますから、本来の画質が出てないのかも。

Borg開発者の方がオリンパスのサイトに寄稿された
記事には大変興味深い記述がありまして

・仕上げにはFLATを使用。
・敢えて画質はMNモードに落とす。

これは自分にはまったく無い発想でしたので
とても新鮮でした。画素数を落とす…うーん。

まあとにかくやってみますか。

15m離れた場所に、F1のハンドルのミニチュアとオルゴール。
フリッカーを避けるために、照明はLPLのスタジオライトのみ。
しまった…グレーカード忘れた。WBは蛍光灯2に固定。

雲台と脚はザハトラー。低振動モード2秒。
エアコンなしの室内で、空気の揺らぎはほとんど無し。

E-PL1 ISO800 仕上げナチュラル 1/125秒 -1.0EV
E-PL1 cmp
E-P2  ISO800 仕上げナチュラル 1/125秒 -1.0EV
E-P1 cmp

ピクセル等倍にして切り出し。
どうですかね?ほとんど変わらない気がするんですが。

でもって、仕上げの違い。
「iFINISH」
iFINISH.jpg
「NATURAL」
natural.jpg
「FLAT」
flat.jpg

「iFINISH」は暗部がかなり持ち上がって、ハンドルの
カーボン模様がはっきり見えます。かわりに紫の縁取りも
盛大に出てます。

「FLAT」は無理な強調が無い分、後でシャープネス処理が
やりやすそうですね。でも、発色地味すぎの気も。
僕はほとんどシャープネス処理しないので「NATURAL」で
十分です。


ところで電子マウント有り無しですけど、あったほうが
細かいところまで描写される気がするんです。
例えば、これ。30M先の壁。

電子マウントあり。
E-PL1 FAR jpg

電子マウントなし。
E-PL1 FAR LESS

壁の細かな隆起が分かりやすくなってますね。
電子マウントなしの映像がやけに眠いので、ピンずれか?
何度も、微調整を繰り返しましたけどやっぱり眠い。

一応メーカーのアナウンスでは画質に一切影響は与えない
らしいのですが、レンズからの擬似情報が、何らかの
形で生かされている可能性もありますかね?

Exifが残るのはやっぱり便利だし、ピピッという合焦音が
なかなか鳴らなくて不安になったりしますが、これを
付けっぱなしでしばらく行こうと思います。

最後に、このシステムで撮った画像を。
P9270059.jpg

…うーん良い枝だ(涙)






関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは
出張中の電車の中でまでお仕事、お疲れ様です(。_・☆\ バキ
システムが・・・何だかどんどん膨れ上がっていくなぁ・・・
短小軽薄志向がブレ始めているのでは・・・(^^:)
んじゃ、この際、カメラはM9のチタンにしましょう。
たったの238万らしいですから、絶対に「買い」ですよね~\(^o^)/

No title

だっくさん
あーなんと238万!そりゃあ無理だあ~。
レンズもチタンなんですものね。いやはや。
ボディのみなら結構売れると思うんですが。
肥大化してるとのご指摘ですが、それは
大丈夫。今でも片手で持てる位軽量です。
これ以上を望むと突然重くなるんですよね~。
ここで踏みとどまる予定・・・。

No title

明らかな違いがありますね^^;
因みに電子MAなしの方も通常のMAを付けてるんでしょうけどレンズも入ってるんですよね?(補正レンズって奴?)

では花鳥園での作例、楽しみにしております~^^

No title

TETSUさん
マウントはレンズなしの素通しです。
テレコンを除くと、本島に前玉の2枚だけ・・・。
それでもとっても綺麗に写るから不思議ですよね。

Heartless

BRI に行ってるの?
7.8月は神戸、公私合わせて10往復
9月も2日間行ってたのに~。
ポーアイから神戸空港に渡る橋の
袂でササゴイ、千鳥、ハヤブサ、なぜか翡翠
などが見れましたけど、時期が違うんな~
なんだかKAZU、鳥運にセンセ運、両方
見放された感じ!

No title

VAOKAZUさん
あ!なんとそんな良いスポットがあるんですか。
今泊まってるところから近いです。
今日の神戸は暑くて、ちょっと厳しかったですけど。
花鳥園は冷房が効いてて快適でしたよ。
確かになかなか会えませんね・・・。

Pitiless rain

センセ! 
旧居留地で奥様にお土産を買われて
その後、牡丹園別館で広東焼きそば
(柔かいほう)食べてってね!
本当はKAZUが、案内しながら御馳走
せなあかんのに・・・スンマセン。涙

No title

VAIOKAZUさん
>牡丹園別館で広東焼きそば
うーむなんと言う魅力あるプランでしょう。
でも明日は終日仕事・・・何とか行きたいなあ。
旧居留地、ネットで見ましたけど、写真とるの
楽しそうですね。でも夜になるしなあ…。

ライフル!

白い大砲に対して
細身なのでライフル銃のような
アタッシュケースから出して組み立てて・・・・・・
かっくいいですね!

No title

NightRiderさん
ケースから出てくるのは家具調ボーグなので、
見てた人もガクッと(笑)
調べてみると、笠井トレーディングという会社からも
面白そうなスコープが販売されてますね。
子の道も相当にディープです・・・。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR