年忘れ特別企画 とことん寄る 脳内マクロツアー

PC280033.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 マクロフラッシュSTF-8 Macro

宿痾(しゅくあ)という言葉がありまして意味は長い間治らない病気。持病であります。僕の場合、使いもしない周辺機器を揃えて、すべてのポートを埋めてたくなる厄介な持病があります。今回もバッテリグリップ買いました。PC310109.jpg一回、合体ロボして満足して箱に戻す(爆)
連写速度が上がるとかの特典があるバッテリグリップっていいよね。オリンパスのは単にタテ持ちがしやすいだけだからなあ。秒18コマより速くなられても困るけど。PC291330.jpgE-M1markⅡの発売に合わせるように、新しいマクロリングフラッシュが発売されました。STF-8です。もともとオリンパスにはSTF-22という素晴らしいマクロフラッシュがあるんです。さらにツインフラッシュブラケットFL-BKM03を使えば、撮影の自由度は格段に上がります。IMGP0854_20121116172514_20161231205955906.jpgタラバガニなみの威容を誇ります。これを持ってフィールドを歩くのはかなり勇気がいるよね。僕は親子連れで賑わう昆虫館で使ってますけど(汗)新型は液晶パネルを省いてうんと小型化してます。軽いので、長時間の使用もラクそうですね。PC291355.jpg長らく使えていたレリーズもついに新型になりました。あのヘンなUSBプラグじゃなくなったと思ったら今度は2.5ミニプラグかよ!何でこんな細くて折れやすいジャックにするんだよう。とことん社外汎用品を使わせたくないわけね。セコい囲い込みはまだ脈々と生き残ってます。PC310076.jpgんで今回は深度合成とハイレゾ撮影に挑戦です。まずは深度合成から。PC310004.jpg60㎜マクロで普通に撮るとこんな感じ。F8まで絞ってるんですけど、ピンは一部にしか合わない。フィルム時代はF22まで絞ったりしてましたよね。でもデジタル時代のレンズはかなり早い段階から回折の影響が出ます。f13.jpgマクロレンズでF13というのは決して珍しい絞り値ではないんですけど、こんなに悪影響があるんだね。今回初めて知りました。そこで、「深度合成」PC310047.jpg深度合成モードはピントの位置の異なる8枚のカットを撮影、合成してするもの。画像をみると、なるほどきっちりずべてにピンが来ているように見えます。しかし拡大すると一部甘いところがある。PC310047w.jpg実は8枚というのはデータ数としてはあまりにも貧弱なんです。普通は70枚前後必要になります。以前は、精密なスライダーをつかってコンマ数ミリずつレンズを移動させるっていう気が狂いそうになる作業が必要でした。作業完遂にはフォースの助けが必要でしたねえ。途中でスライダのつまみを回したかどうか忘れるわけよ。60枚のデータを作って合成したのがコレ。クリックで拡大。名称未設定1ww60枚というと大変そうですけど、撮影はOM-Dが最大999枚まで自分でやってくれるわけです。以前の手作業と較べれば天国です。タライと粉せっけんでパンツを洗ってたのに、急に全自動洗濯機「愛妻号」が家に来たみたいな感じですよ。何の例えかよくわからんけど。調子に乗ってアオタテハモドキの羽でも作ってみた。クリックで拡大。tyoustack.jpgうう、たまらんばい。合成はPhotoshopでやってます。これも面倒な作業はなく、ほぼ自動で出来てしまいます。良い時代だねえ。
ハイレゾ、という機能もOM-Dの大きな特色です。「0.5ピクセル単位でセンサーを動かしながら、8回撮影した画像をもとに40Mセンサー相当の高解像写真を生成」というもの。主に風景での使用を想定しているようですが、果たしてマクロ撮影にも効果があるのか?さっそくやってみました。ハイレゾ等倍クリックでちょっと拡大。ハイレゾモードでは8160x5440という超高画素映像になります。等倍切り出しをすると、画質を低下させることなく拡大効果が得られてます。面白い。印刷するとかなり違いがでそうだね。
今回の撮影で一番参ったのが、深度合成やハイレゾモードにすると、フラッシュが光らないこと。光らないんですよ。何をしても。サポートは当然のごとく休みだし、ほとほと困りました。設定をリセットしてもダメ。で、数日かかってやっとこれを発見。
PC310008.jpg
PC310030.jpg
PC310045_20161231214635143.jpgここまで階層を掘って、フラッシュを「許可」にしたら光るようになりました。マジに長かったっす。僕のだけかもしれませんが、マクロフラッシュで悩んでいるお友達がいたら教えてあげてください。

いや~それにしても、今年も暮れて行きますねえ。来年はどうなることやらわかりませんが、2016年を無事に終えることが出来るのは、ブログを読んでくれる皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。それでは良いお年を。
















関連記事

コメント

No title

センセ、こんばんは。
2016年も押し迫ったこの時に、これまたややこしい記事をアップされましたなぁ。
じっくり読み込んで内容をひとつひとつ吟味していたら、2017年の大晦日になっちまいそうです(^^;)
年末年始はセンセは稼ぎ時、ご多忙のことと思いますが、くれぐれもお体大切にお過ごしくださいね~。間違っても医者の不養生、寝込んだりしませんように。
佳い年をお迎えください。

Re: No title

だっくさん

こんばんは。さっき、親父と正月の話をしてたんですが、以前はもっと忙しかったんだそうで
大晦日から4日までは忙しくて昼飯を食うことが出来なかったなあ…なんて懐かしそうに話してました。
銀行も31日まで開いてましたし、借金取りも大忙し(笑)床屋は夜中まで店を開けてたとか。
今は静かなものですよね。明日はそれなりに忙しそうですが。
今年は本当にお世話になりました。良いお年をお迎えください。

大晦日ですよ

こんばんは、紅白観ましたか?僕は1個も観てません
ボクシングとプライドに熱狂しておりますです。
明日はD氏が遅出だというので、僕も遅出にします。
明日も成果は期待できないと思いますが、お餅が出そうなので
それを目当てに出撃します。タラバガニ?以前も記事でお見掛けしました。
またこのような人のやらない分野への挑戦をお願いしますね。
今年は本当にお世話になりました。<(_ _)>

Re: 大晦日ですよ

TKNさん

年の瀬に格闘技というのもいつの間にか定着しましたね。やはりスポーツは強い!
オリンピックも大晦日にやったらどうなんでしょうね。みんな家にいるからじっくり見ると
思うけどなあ。まあ選手も大晦日は休みたいですかね。
河原でお餅を食べるお正月。これは本当に羨ましいですよ。楽しそう!
それではよいお年をお迎えください。

No title

新年早々お邪魔いたします。

届いた年賀状みながら早速憂鬱になっています。

私の宿痾は、カメラ本体ですら少しいじったら放置してしまうこと。使用価値より所有価値。持ってることでムフフと思えればそれで満足。

対してpanoramaheadさんのE-M1markⅡの怒濤の記事連投、圧巻であります。動体補足からマクロまで、使用価値をとことん追求した記事、ただただ圧倒されました。
そして写真が素敵。野鳥が立体的で飛び出してくるようです。そして昆虫マクロの美しさ。

panoramaheadさんを少しでも見習って、精進いたします。
本年もよろしくお願いいたします。



Re: No title

gyabeauさん

明けましておめでとうございます。
> 届いた年賀状みながら早速憂鬱になっています。
この感じがギャボさんですよね。すごく好きだなあ。
今年の頭から褒めて頂き、とても恐縮です。そんなじゃないんですよ。ほんとに。
お暇なときに見てやってください。今年もよろしくお願いします。

おめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
何時も奥深い記事、楽しみにしています。
今年はお会い出来ますでしょうかね。
今年もよろしくお願いします。

Re: おめでとうございます。

かんばんやさん

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
浚渫工事や、駐車場の有料化など環境の激変があったようですね。
もうずいぶんお会いしていない気がします。
今年こそは、と思っておりますよ。

No title

師匠、今年もよろしくです。
E-M1markⅡショックもさることながら
↓ストロボの記事面白かったです。
今年もフェッチな記事で楽しませてください(^o^)

Re: No title

monopodさん

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
深度合成はオリンパスレンズじゃないとダメとか、相変わらずセコイ囲い込みが
あるんですよ~(泣)
30㎜マクロはパナのレンズで十分満足していたというのに…。
今試してますけど、14㎜まで寄れるっていっても、じゃあ何につかうのという感じです。

非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR