ダブル

DSC_2605RAW.jpg
我らがフィールドの主は、しばしば複数の獲物を同時に捕まえてきます。今までにもそういうシーンを見てきましたが、この子は特に多い。特技なのかもしれません。
DSC_2625-(2)RAW.jpg
しかし、二匹の魚を同時に食べることは出来ない。どうしても。最後の最後で魚を持ち替えるときに落としてしまう。あれもこれもは出来ないのです。
DSC_2640RAW.jpg
何となくマイク・タイソンを育てた伝説のトレーナー、カス・ダマトの言葉を思い出します。
「モノを欲しがり過ぎてはいけない。堕落はそこから始まるのだ。車が欲しいと思う、洒落た家にピアノも欲しいと思う、思ったが最後、したくない事までやり始める事になる。たかがモノのためにだ。」
いやあ、ココロに沁みますねえ。物欲ブログを書いている自分には、にがすぎる薬です。はい。これはWikipediaに載ってたんですけど、この訳がまたいいよね。出典はどこからだろう。
DSC_2711RAW.jpg
DSC_2712RAW.jpg
DSC_2713RAW.jpg
DSC_2714RAW.jpg
ヨシノボリを捕らえた。一匹なら悩まなくて済む。

それしても心に響く言葉なので、原語はどうなっているのか気になってきました。英語のサイトを調べて回ったら、ジャーナリストのピート・ハミルのインタビューに答えている時のようですね。この名言には続きがあった。
「俺が結婚しなかったのはそれが理由さ。別に女が嫌いなわけじゃない。女ってのは素敵さ。すごくいい。でも女ってのはモノを欲しがる。女が欲しいと思ったら、彼女が欲しがるモノを買ってやらなきゃいけない。だろ?俺は新しい冷蔵庫、デカいTVや新しいカウチソファなんて欲しくないぜ。」
僕のヘボい訳なのでニュアンスが違っているかもしれませんが、こんな感じのことを言ってました。カス・ダマト名言集に後半部分が載ってないのも納得です。急にセコイ感じになっちゃったものねえ(汗)



関連記事

コメント

こんにちは

う~ん、良いところ撮ってますね~
僕は駄目でした~その日、行ってないし~(^^)
2匹の魚のシーン、最後の落す瞬間落下する魚にジャスピン!
このような面白いシーンが撮れるのはしばらく無さそうです
河口は干上がり、今日の雨も焼け石に水でしょう。寂しいですね~
カス・ダマスト、名前も知りませんでした、そんなに有名なんすか?
今度の月曜日はセンセとカワセミ撮りが出来ると楽しみにしていましたが~
それも、今日の状況だと難しそうですね~残念です。

No title

センセ、こんにちは。
このブログを読んだあとトイレに入ったら、ドアの裏側の日めくりにあいだみつおの詩が。
「アレもコレもほしがるなよ  みつを」
う~ん、何というタイミング。先日の16号会敵タイミングを思い出しました。

4尾同時ゲットを見たことがあります。もちろん1尾のみ完食。
まれに2尾完食というのもありますよね、ごく希にですが。
で・・・何の話だっけ・・・
あぁ、センセの物欲でしたね(^^;)

Re: こんにちは

TKNさん

変わり果てたフィールドの写真をみて愕然としています。
このままでは魚だけでなく様々な生物が死滅するのは間違いないと
思うのですが、いったいこんなことを誰が許してるのでしょうか。
一度、川をさかのぼってどこで工事してるのか見てこようと思います。
月曜日はとりあえず河口にいってみようと思いますが、その後は
どうしたものか・・・

Re: No title

だっくさん

さすがキャリアが違う!4尾もありますか。それはいったいどうやってくわえてるんでしょうね。
でもやっぱり食べられるのは一匹だけなんですね・・・。「でも捕っちまうんだよなあ みつを」
いつかは物欲から解放される日がくるでしょうか。それはそれで寂しい気も。

No title

こんにちは

体一つ、時間24時間ですから。
歳とると、なにか一個ばいばいしないと
得られません。

ほんと。。。ガンプラ作る意思が弱い僕です。

ゲートをばらして、眺めて、一週間経ってます
ある意味、お金のかからない手法ですが(笑)

いやー、なので尼で、予約していたガンプラ
すべてキャンセルした次第ですよ。

ガンダムシードのストライクガンダム頑張ってつくります

Re: No title

Tanskさん

買ったはいいけど手を付ける気力がないというのすごくわかります。
そういうサイクルが起こりますよね、時々。ブログの更新もなんか大儀で
放置することもありますし。やはりここは休日しっかり睡眠をとって
英気を養いたいところですね。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR