でぶ

今年もアクアラインマラソンが行われます。海の上を走ることが出来るのが最大の魅力。クリックでコース拡大。
coursemap.jpg
コース後半にそびえる坂が、ランナーを痛めつけます。コース設定をした人はかなりのSですねと参加者の一人が言ってました。参加費はフルマラソンで12500円と高額です。なのに僕の周囲では軒並み抽選に落ちてます。大変な人気ですね。計算してみると参加費収入は約2億円。高いんだか安いんだかよくわからないけど、毎年運営は赤字と聞きます。2億円というのはアクアラインを25万台の車が橋を走行したのと同じこと。1日の通行量は休日でも4万ちょっと。約1週間分の通行料金収入にあたるわけですね。高速道路の貸し切り料っていくらなんだろうね?
P1050884_20161023101637c64.jpg
マラソンをしている人にきくと、みんな「つらい」とか「苦しい」といいます。楽しくてたまらないというひとにはあまり会わない。でも走ってるとハイになるんでしょ?と水を向けても「いや、辛くなる一方なんだよね~」 それでもなんだかんだと、年に数回は参加してる。食事もすごく気をつけていて、レースの直前には、炭水化物をたくさんとらなきゃいけない。カーボローディングというらしいです。
皆さん大抵やせていて肌にはつやがありません。かさかさしてます。収容所映画のエキストラに応募すれば、すぐに採用されるでしょう。体を鍛えているのにも関わらず、しょっちゅう風邪をひいています。不思議なことです。
DSC09049.jpg
つらいといいながら、一向にやめる気配がないのは、やっぱり楽しいからなんでしょうね。お腹がへこんで、若い頃買ったジーンズがまたはけるようになったとか、美味しいものをたくさん食べても罪悪感がない、とか。体が軽くなって、階段を上がっても息切れしないとか。デブには耳の痛い話です。髪の毛や貯金は減る一方なのに、ウエストのサイズだけは右肩上がりで減る気配もありません。着る服はどんどん限られ次々に買い換えないといけません。靴の紐を結ぶのは一苦労。階段を上がるだけで心臓が破裂しそうに踊り、息切れが止まりません。デブになるということは、死神の声を遠くに聞くようなものだと思います。そして、その声は徐々に近く強くなってくるのです。
L1010965.jpg
若い頃は自分がハゲたり、デブになるなんて考えもしませんでした。電車の中でほろ酔いの太った薄毛のサラリーマンを見ると嫌悪感すら感じました。ああいう風にはなりたくなあ、と。
今、まさに自分がそうなっているわけで、やはり人を呪えば穴二つ。それは使い方が違うか。まあハゲは不可抗力だけど、腹は自堕落な生活の結果なわけで言い訳できません。自分と同じ背格好のオヤジをみると、ああしみじみキタネエなあと思います。俺もお前もなんとかしろよ、その腹・・・。
DSC02356CP1_2016102310042230f.jpg
マラソンが趣味の人は、とにかく「ツラい」しか言いません。それが何となく腑に落ちないのです。辛いなら続かないと思うんですよね。何となく、「禁欲的に頑張るオレ」に酔っている気がして素直に感心できない。走るとイキそうになるとか、仕事をしていても、そのことばかり考えてしまうとか言ってくれれば納得できるんですけど。まあ、デブも走れば「逝きそう」にはなるね。息切れやばい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

センセ、こんにちは~。
だっくもその昔、かなり走り込んだ時期がありました。
はい、メチャクチャ苦しいんです、二度と走るもんかと思うんです。
でもね、タイムが伸び始めると・・・何だかハイになってくるんですよ、オレ、このまま走り続けたら、ひょっとしたら時速100キロくらい出るんじゃないか・・・とか、新幹線より速くなるんじゃないか・・・とか(ならねぇっての!)
ランナーズハイっていうんでしょうかね。
でも一旦サボり癖がつくと、もう二度と走らないぞ!という確固たる信念を持てるようになります(^^;)
天は二物を与えず、いや、センセには知性も豊かさも、そして美しい奥様も・・・あぁ何て不公平なんだ。

Re: No title

だっくさん

> オレ、このまま走り続けたら、ひょっとしたら時速100キロくらい出るんじゃないか
おお、説得力あるなあ。いわゆる全能感みたいな恍惚と気分があるんですかね。楽しそうです。
> でも一旦サボり癖がつくと、もう二度と走らないぞ!という確固たる信念を持てるようになります(^^;)
あっはっは!これもとってもわかりやすいですね。でも今でも腹筋500回続けてますよね。
僕にだっくさんのような勤勉さがあればデブ脱却もすぐだと思うのです。

No title

Panoramahead様、今日は。

フィジカルエクササイズは嫌いじゃないですが、ランニング(中・長距離)は大嫌いです。
マラソンは見るのも大嫌いです。散策する為の公園を汗を拭い、息を切らせて走られると
迷惑千万!軽く殺意を覚えるほど大嫌いです。
勿論、ジョギング程度でしたら何も申しません。大会に参加するような市民ランナーは大嫌いです。
偏見承知、非難覚悟で言わせて頂きましょう。
物質・精神両面でプアマンズスポーツじぁ!

明日は快晴のようです。グッラック!

Re: No title

Vaiokazuさん

こんにちは。体調いかがですか。無理はいけませんよ…。
それにしても、相変わらず突き抜けてますねアニイ。怖くてついて行けないよお~。
僕の周りにはとにかくランが趣味の人が多いのですよ。マラソンもそうですけど、トライアスロンも多い。
水泳は蹴られたり叩かれたりの肉弾戦だそうです。闘争心旺盛な方々のスポーツですね。
鳥撮りの人々とは対極の指向性ですねえ。

No title

おはようございます。
若い頃は、年配者が苦しそうに走っているのを見ると~
そんなにまでして長生きしたいのかい~と侮蔑の眼差しで観ていました
今は~そうですね~やはり人間は生きるために生まれて来たのだから
人に迷惑をかけずに、健康的に余生を送るために
あの人たちも必死なんだなァと思うようになりました
まるで180度違いますね~その年になって来ると見方も変わって来ます。
また、一生懸命働いてかけ続けて来た年金を少しでも元を取りたいという
気持ちもわかります。

Re: No title

TKNさん

年金取り返す!これはわかります。せっかく積み立てたんですものね。
個人的には70歳台をいかに過ごすかが重要だと思ってます。
いまの70代は本当にアクティブです。仕事をしているとしみじみ思いますよ。
そのためにはやはり節制が必要なんでしょうね。僕は長生きできそうにないなあ。

No title

おはようございます。

なにげない記事と、グレードの高い写真で楽しんでます。赤い鳥居の写真がお気に入りです

マラソンは。。。むりです。AED装着じゃないと

そうそう、ブラザーのレーザープリンター モノクロ(一万円)仕事用に導入しましたよ。

もう、wi-fi前提だから、それ用の部品は入ってなくて心配ですが、すんなり設定おわりました。モノクロにしたのは気軽にバンバン使いたいからです。カラーは、写真用にはあまり良くないため却下。ええ、むっちゃレスポンスの良さに、はよ導入したら良かったですよ。ブラザー凄いなあ。。。

Re: No title

Tanskさん

>マラソンは。。。むりです。AED装着じゃないと
あっはっは!いや、これは僕も同じですよ。スポーツは体に悪いです。いやまあやり方ですけど。
Wifiのプリンタいいすよね。僕も仕事で使ってますが、たまにロストするんです。
チャンネルかえないと。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR