連写

DSC_9232RAW.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR D5

実に久しぶりにカワセミ撮り。離水が全く捉えられず残業。瞬発力勝負の撮影勘はさびるのが本当に早い。

DSC_9252RAW.jpg

DSC_9253RAW.jpg

DSC_9254RAW.jpg

DSC_9255RAW.jpg

DSC_9256RAW.jpg

DSC_9257RAW.jpg

DSC_9258RAW.jpg

嬉しくて、ノーカットで全部載せた(汗)獲物が大きかったので、一度では飛び上がれず二段離水となったようです。枝に戻るのかと思いきや、くるりと反転。

DSC_9278RAW.jpg

DSC_9284RAW.jpg

この間ずっと連写。目の前を通過して・・・。

DSC_9302RAW.jpg

DSC_9307RAW.jpg

DSC_9311RAW.jpg

ようやく着地。食べ終わったあと、ひと伸び。子供が威張っているみたいで可愛い。

DSC_9331RAW.jpg

DSC_9338RAW.jpg

ここまでで60枚近く連写。ほぼすべてのカットで合焦。恐るべしD5。

常連のNさんの機材がサンニッパとD500に変わっていました。今まではα77Ⅱで撮影されていたのです。Nさんの話ではαで水面から飛び上がるカワセミを撮るにはダイブの手前でレリーズしないと駄目だった、とのこと。これはすごくリアルに伝わってくる話です。NやC以外で瞬発力勝負の撮影をしようと思うと本当に大変なんですよね。それでもEVFは目で見て露出が決められるから便利だよねという話をして、何やらホッとしたのでした。




関連記事

コメント

No title

センセ、おはようございます。
60枚全て合焦・・・
んじゃ、残業する必要無かったじゃありませんかぁ!
あ、残業で撮れたのか(^^;)
言われなければEVFだと気付かない映像、全くの遅れ無し、そうならない限り、だっくがEVFに触手を伸ばすことはないだろうなぁ。だって今のEVF、ファインダーを見た途端にモチベーションフルダウンなんですもの・・・( ̄△ ̄)

Re: No title

だっくさん

この時は、大物をくわえていたせいか、異常に翡翠の飛びが遅かったのですね。
そうでなければ、追尾もままならなかったと思います。
後は、席の選択…一番奥からだと難易度が一気にアップします~。
だっくさんはEVFを見るとがっかりすると良くおっしゃってますが、EVFに慣れると
拡大MF出来ないとか、露出補正の結果がすぐ反映されない光学ファインダにイライラします。
もっとも、D5からEVFに替えた直後は確かにがっくりきますね…。

No title

こんにちは

様わからん凄さです。
あと5年後はどうなっているか。。。

今のミラーレスが、それ以上になっている可能性もありますね

今日はお休み満喫しました。こげん緩い日常がずっと続くとなると
ぞっとしました。まだまだ仕事頑張ります。

年配の方がただ同然でも、仕事が欲しいって気持ちが
すこしわかる歳になりました。

Re: No title

Tanskさん

ミラーレスの将来はどうなるんでしょうかねえ。
NやCが手を出さないのは、既得権益を守るだけじゃなく、動体のAF精度が保てないからだという話も聞きました。
>こげん緩い日常がずっと続くとなると ぞっとしました。
まじすか~それは羨ましいです。頭が痛くなるまで惰眠を貪りたいのですよ。
うーむ、まだまだ修行が足らないようです。

こんばんは

久しぶりのカワセミの連写ですね~全部にピント?
同じようなカメラで撮っているのに僕の場合は30%位合えば上出来です~
どうしたら、もっと確率が上がるか山に籠って修行しなくては~
でもたまに合焦すると、嬉しくて飛び上がります~
僕はまだまだ残業が足りないのかも知れません。

話は違いますが、吉野家が牛丼の上にマッタケを乗せたの置いていますよ~

Re: こんばんは

TKNさん

自分でも驚いたのですが、ほぼ全ての画像が縮小サイズだとピンが来てるんですよ!
もちろん、等倍だと甘かったりするんですが、それでも驚異的な的中率。ひとえに
激遅の飛翔のおかげですね。

> 話は違いますが、吉野家が牛丼の上にマッタケを乗せたの置いていますよ~

全国の吉野家でしょう?いったい食材の確保はどうなっているんでしょうね。ファミマで
フォアグラを出してたことがありましたけど、すぐ中止になりましたね。

今週は月曜休みで河原にいけないのが寂しいです。家族を放っていっちゃおうかな??
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR