ああ美麗水玉への道 シンクの中の非日常

さて、少し間隔があいてしまいましたが馬鹿記事の再録を
続けます。

今回は、水玉の形をなるべく球形に近づける工夫をしました。
やり方は簡単で
1.なるべく沢山水を入れてパンパンに膨らます。
2.シンクの排水口に風船をはめ込む
これでおわり。まわりに水が飛び散ることも無いので、
一般のご家庭でも安心してお試し頂けます。

SU1HXzU4NjcYEQ.jpg
SU1HXzU4MzgWDA.jpg
SU1HXzU4NjgZEg.jpg

出来上がりは・・・メロンみたいですね。少し風船を
たたいて上に空気を集めてあげるとその部分がくぼんだ
水玉になり、より果物らしくなります。

EOS20Dだと高速シャッターが切れるのが良いですけど
秒5コマ連写なので、なかなかタイミングが合わない。
たくさんの風船を駄目にしてしまいました。

SP-550UZはフラッシュの連続発光は無理ですけどISO5000
という武器があります。しかも秒15コマ連写。キレイな
水リンゴを捕らえるのは、難しい作業ではありません。
ただ画質が…秒7コマ連写だと大分まとも。

UDYyMTQ5ODnIRw.jpg
UDYyMTQ5OTDAQA.jpg


しかし、予想外に進化していくこのシリーズ。
いい加減どこかで区切りをしなければ。
そこで当面の目標として、3つの水玉を作っていったん終了、
という計画を立てました。その3つとは

夏玉・・・青い空、白い雲をバックに水玉を撮影
夕玉・・・燃えるような夕焼けをバックに。
室伏玉・・ハンマー投げの如く水風船を振り回しながら破る。
     手から水玉が離れていくその瞬間を捉える。

で、夏玉がこれ。
UDcwNTYyNDG6OQ_enlargement.jpg
UDYzMDU3NzXCQA_enlargement.jpg

夕玉は今画像捜索中。室伏玉は…いつやろうかね?
関連記事

コメント

No title

EOS-20Dの秒間5コマでも撮れるんですね~。
最近めっきり出番の無くなった我が20Dで、風船水玉を撮ってみようかしらん・・・(^^:)
で、風船に水を入れる方法は?水道の蛇口から直接入れるんでしょうかね?
それとも、センセの商売道具の中からデカい注射器を使うんでしょうか(^^:)

No title

センセ~

だっくさんに教えていただくまで再開してるの知りませんでした・・・教えてくれたっていいじゃないですか!・・・グッスシ(;-;

これからはセンセが嫌がっても来ますから!(笑

No title

だっくさん
大変な遅レス申し訳ないことです(汗)
風船はもちろん水道から直です。
相当な圧力がないと膨らみません。
あとは光量。ストロボの光だけで撮ると
SSが遅くても実質1/10000秒近い
高速シャッターになるので良いと思います。

No title

ああ!tetsuさん、もうしわけない。
僕の勘違いで、ブログ再開早々にコメを
tetsuさんからもらっていた気になってたんです。
やらかしてしまいました。どうかお許しを(切実)
ともあれ、まだ自分のなかではパイロット版なん
ですよねこの「蔵」。目次が完成した時点で
正式スタートの予定です・・・。
非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR