FC2ブログ

超解像だヨ 全員集合!

DSCN4305.jpg
P1000 ISO200 F8 1/320s -0.3EV クリックで原寸 

デカい…。原寸です。最短撮影距離いっぱい。
以降、全ての画像がトリミングなし、レタッチなしの原寸でお送りします。

個人的に眼の周りのブツブツが解像してると満足度が高いわけですが
鳥に興味のないヒトが見たらキモいだけかもしれませんねえ。蓮コラみたいな。
IMG_20190128_145831.jpg

ブラケットに合わせて、雲台も新調しました。MVH500AH。
重量900g。固定ですがカウンターバランスも付いてます。

調節幅は狭いものの、下向き、上向きでもピタリと止めることが
出来て、超望遠でも安定してます。良きかな。
IMG_20190128_145900.jpg
鳥の密度がとても濃い山にやってきました。
P1000を搭載して、いざ出撃。

まず出迎えてくれたのは、ルリビタキの♀。
DSCN4072.jpg
木漏れ日の中での撮影でSSは上がりません。
F8のカメラにはいかにもツライ。

ピタリと止まることはほとんどありません。
眼が解像してても、尾が溶けたり、体がブレたり。
DSCN4193.jpg
アトリが現れた。こういう羽の一本一本が毛羽立つ鳥は
とてもきれいに写ります。有り難い。

逆に、カモメとかサギなどの白一色はきつい。
CMOSの構造上どんなカメラだって、真っ白な鳥は難しい。
DSCN4156.jpg
僕のお気に入りの鳥、ヤマガラ。
しかし、解像感はかなり低め。

鳥が呼吸しても、ほんの少し動いてもディテイルが失われてしまいます。
だからこそ、やりがいがあって面白いわけですが。

場所を移動して、 木の実が鈴なりの高木の下にやってきました。
餌の少ない時期、いろんな鳥が野外レストランを訪れます。

木の実はなんだろう?百日紅?
DSCN4410.jpg
枝の隙間から、ウソの姿。忙しく動き回って、なかなか姿を
捉えられません。
DSCN4470.jpg
じっくりと羽繕いするマヒワ。食事のあとで念入りにやってました。
今回も4K動画を撮影。

困ったのは、ブラケットにつけちゃってるんで、ズームダウンが出来ないこと。
常に3000㎜(汗) ちょっと引ければ見やすい絵になるんですが。



うーむ、見難いぞ(汗)
でも大盛と特盛どっちか選ぶんなら迷わず特盛よねえ。

今日はあんまりお腹空いてないし、大盛にしておこうかなあなんてのは
ダメです。いつでもどこでも前のめり。

今日もズームレバーを限界まで引っ張って行こう!
それでこそ望遠愛好家ってもんです。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR