FC2ブログ

2段ロケット 発射!

DSC09085.jpg
α9 SEL100400GM クリックで拡大 

やや寝坊気味にフィールド到着。
ちょうどカワセミの幼鳥同士が、縄張り争いの真っ最中。

「センセ、早くはやく!」

常連さんが、声をかけてくれます。
慌てて、機材を持ち出し、連写連写。

「どう?間に合った?」

ありがとうございます!間に合いましたよ。
やれうれしや、幸先いいなあ。

ところで、ファインダの上の方でなんかチカチカ光ってるのは何だ?
そこには「no card」の文字が…。
DSC09194.jpg
昨日の夜、バッグに機材を詰めたときには入ってたはずなのに。
もうこんなことを何回続ける気なんだろう。

これからは、遠足にいく園児のように、「旅のしおり」を用意して
チェックシートを作らなきゃだめだな。

オヤツは300円まで。バナナはおやつには入りません。
DSC09141.jpg
その後、皆さんが帰った後、長いこと待ってやっと2羽が並んだ
所を収めることが出来ました。やれやれです。

ところで、ここの幼鳥に限らず、水中から飛び上がるとき
へんな動きを見せる個体がいます。我々は2段離水と呼んでます。
DSC09103.jpg
クリックで拡大。ドボンの瞬間です。
連写7枚目。
DSC09110.jpg
連写10枚目。飛び上がるかと思いきや、一度、水面に戻る。
DSC09113.jpg
ここでやっと飛び出す。
DSC09114.jpg
現場で見ていると、なんか変だなあ
出てくるの遅かったね?くらいにしか見えない。

こういう時はやはりハイスピード動画の出番です。
今回は1500㎜まで画角を狭めてチャレンジ。


なんで2段階の手順を踏むのかという謎があるんですが
動画を見る限り、戻る方向を確認してるようですね。

水中で激しく動くと、方向感覚を失うのかもしれませんね。

手前味噌もいいところですが、最後のパートを確認したあと
自分なりにやりきったなあと。そういうきもちになりました。

今の機材と撮影法での限界に達したかなと考えています。

鳥を中心にカメラの視点が移動すればさらに素晴らしいものに
なるでしょうが、画質は大幅に低下してしまう。

動画の特性として、絵柄の変化がない方が、より精細に
表現されます。据え置きの方が圧倒的に見栄えがいい。

今後は、撮り方を一から考え直して、新しい視点に
チャレンジしようかと思ってます。まだまだやりますよ!



プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR