FC2ブログ

これに決めた

DSC04608.jpg
ついにこの日がやってきたといいますか、憧れの車に乗ることが出来ました。
スーパーセブンです。

スポーツカーに興味のないヒトでも、この車を見たら気になると思うんですよね。
老若男女、街ゆく人は、みんな興味深げに見ていきます。

この車にはいろんな「伝説」がありまして、運転席から地面に手を伸ばしてタバコを
消せるとか、40㎞/hが100㎞/hに感じる、とかね。
DSC04565.jpg
スーパーセブンにはとても多くのバリエーションがあるのですが、
借りたのは1600㏄(HPには1800と書いてあった)のハイパワーなモデル。

エンジンフードは、羽のように軽くて薄い。手で曲げられると思う。
鍵なんかないです。ただ金具で止まってるだけ。
DSC04541_201711250817384eb.jpg
エンジンをかけた瞬間ぶったまげました。超爆音なんです。
アイドリングはドコドコドコというアメリカンバイクみたいな音。

踏むと、ぱおおおんと耳のすぐ横でアルトサックスを思いっきり吹かれているような。
いくらなんでもやりすぎだろ…街中だとかなり恥ずかしいです。

簡単なレクチャーを受けて、いざ出発…プスン。エンスト。あわわ…。
10年ぶりのMTだもんなあ。今度は慎重に…プスン。何でだ?ヘンな汗が出てきた。
DSC04320.jpg
結局、地下駐車場から出るまでに、5回以上エンスト。駐車場出口で立ち往生して
係の人が、動かしてくれた。もう死にたい。なんでこんなに難しいの?

あとで分かったんですが、アクセルとブレーキの間が異常に狭いので、
アクセル踏むとブレーキも踏んじゃう。靴を脱いで運転したら、普通に動かせました。

ドライビングシューズが必須とは聞いてましたが…4Eの靴しか入らない僕は
どうすればいいの?次回は足袋でも履いてくるしかないのか。

とりあえず走り出す。
DSC04399_20171125081728552.jpg
いままで乗ったどの車とも違います。街中をフリチンで走る感じ。
ナビもETCカードも丸出し(汗)

急にお腹が痛くなったりしたらどうすればいいんでしょうねえ。

この日は、10℃を切る寒さでしたが、足元から暖かい風が入ってきて
全く気になりませんでした。オープンカーはやっぱし冬ですね。
DSC04648.jpg
少し落ち着いてきたので、車の中を観察してみます。

運転前に一番心配だったのはクラッチに足が届くかどうか。
足が極端に短いんだよねえ。座席を一番前に出してどうにかこうにか。

わりと奥のほうでつながるクラッチで好きなタイプなんだけど
あとちょっとでも席が前に出ればなあ。

詳しい方に聞くと、車体が前方にすぼまっているので、
前に出そうとしても、椅子自体が進むスペースがないんだそうです。
DSC04383.jpg
これが一番前に出した状態。書類袋くらいなら入りそうです。
でも入れたら取り出せないかも(汗)

乗り込むのは本当に大変です。乗るというより、コクピットに潜り込む感じ。
デブの場合は、穴にハマる感じ。出るの大変。

レーシングカーのごとく、ハンドルが外れるようにするオプションもある。
さっと乗り込むには真剣に実用的なアイテムかもしれません。
DSC04663.jpg
いろいろ驚かされてばかりの車ですけど、一番くらくらしたのが
キーシリンダー。ものすごく入れにくい位置にある。

防犯上はいいかもしれませんけど、狭苦しい穴にハマって動けないデブに
とっては、鍵穴を探すだけで一苦労。さらにイモビライザーのキーも押す必要がある。

それとシートベルトね。これも押し込むの大変。いや、スリムな体形の皆様には
無用の苦労なんですけどね。
DSC04447.jpg
個人的に大笑いだったのはウインカー。真ん中のトグルスイッチがそれです。
自動で戻らないの。いちいち自分でパチンと戻す。

これは、まさにバイクの感覚ですな。昔のフィアット車も安物は戻らなかった。
不思議なもんで、すぐ慣れました。

ウインカーが作動中はピーピー警告音が鳴る。戻し忘れ防止です。
街中の信号待ちで、ずーっと間抜けなピーピー音が響く…。
DSC04512.jpg
神宮外苑の銀杏並木。通ってた高校がすぐそばで、ここには良く来ました。
30年以上たって、憧れのクルマでここにいるのかと思うと、何とも言えない感慨が。

せっかくだから車の写真を、と思ったら中国人観光客が勝手にセブンに寄り掛かって
記念写真を撮ってる。いや、本当にいるんだな。こういうのが。

やつらがいなくなるのを待って、エンジンをかけた。ぶおおおん。一斉に集まる視線。
ふふ、ここで一発決めてやるぜ…プスン。エンスト。死にたい。

靴を脱いで、やっと脱出。いや恥ずかしかった。
DSC04708.jpg
雑誌に書いてあることは、全て本当でしたね。

運転席から地面にタッチできるし、ヤバいくらいスピード出てるな~と
思ってメーターをみると40㎞/hだったり。

80㎞/h以上だと、振動、爆音、風の巻き込みが混然一体となって、
ある種、臨死体験(爆)に近い。頭がしびれたようになる。これは麻薬です。



いい音してるでしょ。でも、実際はこれの5倍くらいの音圧なのよ。
怖くてシフトアップ出来なかったなあ。どっかに吹っ飛んでいきそうなんだもん。

エアバッグなんて無いし、クラッシュ即昇天だよねえ。
DSC04596.jpg
いや、それにしても素晴らしい体験でした。
家に帰ってきてからも、夢心地…。

次の日にはショップに電話して、その翌日にはオーダーを入れてた。
軽自動車(スズキ)のエンジンを積んだ静かなタイプ。

ナンバーも当然黄色になる。
僕にはそれで十分です。
名称未設定-1
納車は早くても来年末。ことによると再来年になるそうです…。


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR