紫煙は時のかなたに

DSC03750_20170628132225422.jpg
RX100M5

飲食店での喫煙が全面禁止になるのならないのって、
結局どうなったんですかね。

以前、総理も務めたこともある人物が 「タバコと癌って、何か関係あんの?」
と、発言したことが話題になりました。

愛煙家は、よくぞ言ったと快哉を叫んだかも。
嫌煙家は、まだそんなこと言ってんのかと呆れたかも。

世の中の雰囲気は、タバコ=肺がんですが、いまだに「そうじゃない」と
頑張っている人達もいます。議論は続いてる。

1950年代には、ラットに2週間煙草を吸わせるとか
タールを犬の気管上皮に塗り続けるという実験が行われてました。

短期間じゃ結果が出ないと、細胞を培養して、タバコ由来の物質に
1年以上さらしたり、犬の気管にペレット状に固めたものを埋め込んだり。

でも、実際に人間とタバコとなると、これが大変なわけです。
飲酒等の生活習慣、食事、職種、大気汚染とか、色んなファクターが入ってくる。

タバコと癌の関係を1対1で証明するのが難しいわけです。

しかし、様々な研究が重ねられ、現在ではタバコの発がん性については
かなりはっきりしてきました。肺癌だけじゃなく、色々な病気と関連がある。
serj_tankian_perfomer_door_text_cigarette_2489_800x600_20170628132229933.jpg
しかし、どうなんだろうねえ。害で言うと酒のほうがよっぽどあると思うんだけど。
飲み過ぎれば確実に体と精神を病みます。

「お酒が入ると人が変わる」
「呑まなきゃいい人なんだけどなあ」

しょっちゅう聞く話です。家庭崩壊の原因にもなる。
タバコはそういうことないよね。タバコ吸って暴れる人っていないでしょ(笑)

なんでこんなに目の敵にされるのか。やっぱりニオイと副流煙だな。
johny_hodges_cigarette_face_mustache_light_7618_800x600_20170628132228422.jpg
タバコを吸いこんだ時の煙は、甘く焦げたような匂いなんですが、
副流煙は純粋に刺激臭です。

洋服や車に付くとなかなか取れない。あの埃っぽい嫌なニオイは僕も苦手です。
煙草くさい車に乗ると酔ってしまうんだよなあ。

子どもいる自宅での喫煙制限、小池新党が公約で条例検討

これは衝撃的だったね。きっと小池新党を支持する人たちにはウケるという
読みなんだろう。誰が取り締まるのかね。

フランスの「運転中の食事禁止」なみのヘンな決まり事になりそう。
ちなみに、運転中に化粧したり地図見たりするのもダメなんです。フランスは。

さらに12歳以下の子がいるときの車内喫煙も禁止。
クルマの中は逃げ場がないもんね。これはわかる気がする。

でも、自宅はなあ…。フランスもびっくりだよ。

手法がどんどんエスカレートしてる。
そういう方向性は危険だと思います。

尖鋭化する禁煙運動についてどのように考えるか。これについては
曽野綾子さんがとても分かりやすく書いているので、興味のある方は読んでみてください。

生きることは、誰かに迷惑をかける要素を持つということを認識すべきだ
曽野綾子(作家)


DSC05492_201706281322266b5.jpg
「受動喫煙を受けた非喫煙者のリスクが1.3倍」

国立がん研究センターが2016年8月に発表しました。
いよいよ、受動喫煙による肺がんのリスクが確実になったとの見解です。

これに対して、すぐさまJTが反論

選んだ論文が偏ってんじゃないの?
統計の処理が間違ってるんじゃないの?

そういう論旨です。国立がん研究センターも負けていない。
国立研究開発法人とは思えないスピードで反論。

学生に教えるように、丁寧に解説しつつ反論。JTの主張を徹底的に論破。

行間に読み取れるのは
「いい加減なこと言ってんじゃねえぞ (゚Д゚)ゴルァ!! 」
という怒りでありまして、しつこいようですけど国立研究開発法人とは思えない(笑)

なかなか感情のこもった声明で、これは面白いなあと思いました。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR