RX10M3とFZ1000

DSC07276.jpg
RX10M3 ISO800 F4 1/250秒

相変わらずRX10M3にかかりっきりの
日々であります。

いいカメラだけど、撮影は難しいよねえ。
手ぶれ補正が弱いし、ピントの精度も決して良くない。

まあ、高倍率ズーム機の中では
標準的ではあるんですけど。

DSC07060_20160630124511295.jpg
ISO800 F4 1/500秒

目の前に出てきたホシガラス。
ほとんど保護色だなあ。

こういう時でさえ、後ろに持っていかれないか
気が気じゃあありません。

DSC06899_20160630131416837.jpg
ISO800 F4 1/200秒

野鳥の水飲み場のような暗い
場所だと歩留まりダダ下がり。

MFで追い込みたいけど、そんな
余裕はないしねえ。

とにかく数を打つしかないです。

撮影が簡単と言えばFZ1000。
久々に引っ張り出してきました。

P2020301.jpg
FZ1000 ISO400 F4 1/2500秒 +1.3EV

このカメラはとにかく空抜けに強い。
カメラを向けるとスパっと合焦。

こんな小さい点のように写る飛翔物。
等倍でクロップすると・・・。

P2020301w.jpg

はっきりツバメだとわかる。
これって凄いことよ。

他の一体型カメラはもちろん、E-M1や
GX8でも絶対にピンが来ないと思う。

FZ1000を空に向けているときは、マジに
おらあワクワクすっぞ!

P2010821.jpg
FZ1000 ISO400 F4 1/3200秒 

ところが、ちょっとでも背景が入って
くると、メロメロになる・・・だめだこりゃ。

今回久しぶりにつかってみて思ったのは
FZ1000も操作性が良くない。

特に露出補正がワンステップで出来ない
のは致命的。とっさの時に困ります。

望遠マクロ性能はどうか。望遠端で比較。

FZ1000
P2010761.jpg
ISO200 F5.6 1/1600秒 -0.3EV

RX10M3
DSC06306.jpg
ISO400 F5.6 1/5000秒 -0.3EV

やはり圧倒的な差があります。
400㎜と600㎜。

さらに、RX10M3はレンズ前72㎝まで
寄れますから。(FZ1000は1m)

これは勝負にならないよね。
高感度の比較などもしてみる。

DSC06815.jpg

老婆心ながら申し上げますと画面内には
何もいませんよ(汗)

画面中央部クロップ クリックで拡大
名称未設定-1

両機とも望遠端のつもりだったんだけど
画角がバラバラ(汗)ま、参考程度に。

こういう暗いところでゴソゴソしてる野鳥を
撮るときはたいていISO1600とか。

最高画質のISO100~200を使えるシーンって
あんまりないですよねえ。

両機の違いはほとんどないように感じます。
ISO1600でも結構いけてますよね。

DSC07165.jpg
RX10M3 ISO800 F4 1/400秒 -0.3EV 

最初は、FZ1000も併用してたんですけど
すぐ止めました。だってつまんないだもの。

400㎜よりは600㎜のほうが面白いに決まってる。
僕のような望遠馬鹿にとっては

焦点距離の1㎜は血の一滴(意味不明)

いや、これは実感なんですよね。
やっぱし長ければ長いほどイイ。

同様にハイスピード動画も秒あたりの
コマ数が多ければ多いほど良いと思うのです。

個人的にハイスピードらしい映像というのは
600fpsを超えてから、という気がします。



この映像は480fps。もうすこし頑張って欲しい。
960FPSにも出来るけど画質がね・・・。

FZ1000の120fpsでは話にならないです。
残念。

ま、色々試してみたわけですが、RX10M3は
面白機能満載で画質も良い。

超望遠コンデジの白眉と言って良いですね。
なんか4K動画も撮れるみたいだし(爆)

一方。FZ1000ははやいとこMarkⅡを出して
欲しいです。600㎜ならすぐ買います。

やっぱし空間認識AFって素晴らしい技術です。
今回改めて感じました。



スポンサーサイト

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR