今年最後の買い物 ライカ D-LUX ソリッドグレー 

PC130286_2015123011420662f.jpg

今年、最後の更新になります。
ライカD-LUX ソリッドグレーを購入。

ライカでグレーといえばⅢCやM2などの
軍用ライカを思い起こすわけですが・・・。

PC130208.jpg

このカメラを手にした最初の感想。

「着色前のプラモデル」

うむ(汗)これはひどいぞ。マジに。
まったく高級感というものがない。

そういう色の樹脂なのかと思ったら
これペイントだね。塗りムラがあるもの。

お粗末な塗装のおかげでハンドメイド感出てます。

PC130124.jpg

箱も簡素です。スぺサルな感じが無い。サル。

ライカX Edition Monclerの時は、宝箱みたいな
わくわくがありましたけど。

PC130165.jpg

これがセットの内容。フラシュが最初から同梱。
あとは、ストラップが2種類ついてます。謎。

カメラ本体はパナソニックのLX100そのものです。

ライカのバッジが付くと値段が2倍になる。
この商法がはじまってからもう10年になるんですね。

初代D-LUXは最高にカッコいいカメラでした。

DSC_1620_201512301537320f5.jpg

レンズのオフセット具合が絶妙・・・。
2003年当時13万円もしました。

今は6千円くらい(笑)

eBayで見かけるたびに買ってしまい
気が付いたら自宅に4台もある。アホだ。

D-LUX2からは、パナ機からグリップを
取り去ってライカバッジをつけるスタイルに。

こっちのほうが、ラクに稼げるんだろうね。

1309.jpg

ラクに稼ぐといえば、ハッセルブラッド。
α7ボディに木製グリップをつけたのを65万1千円で発売。

レンズがNEXのままなのが泣ける・・・。

誰が買うんだろうと話題になった商品ですが
中古屋に行くとけっこうな数が並んでる。買った人がいる。

値段は24万とか。売れるのか、これ。

確かなことは、この手のモデルは、売っても買っても損します。

PC130185.jpg

LX100のオーナーからは

「レンズキャップだけください」

と言われました。確かにキャップはカッコいいです。
でも、違うのはそれくらいなんだよね。

わかってても買ってしまう。馬鹿だなあ・・・。

ISO1600
L1080058.jpg

ISO3200
L1080067.jpg

まだちょっとしか使ってないんですけど
高感度でもほとんどノイズが気になりません。

レビューサイトにはM4/3の中ではひまひとつの
高感度画質と書いてあった。

それは絶対に嘘

少なくともE-M1よりずっといい感じがする。
(個人の感想です)

ま、これからぼちぼち使い込んでいく予定・・・。

PC130296.jpg

いやはや、今年もなんとか終わりそうです。
読んでくださる皆さんに感謝。その一言につきます。

それでは皆様良いお年を!





プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR