瞬膜もの

DSC_7978_00002RAW.jpg
D810 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

上の画像はクリックすると等倍まで拡大します。
ISO3200の画像。α7SⅡと比べるとどうかなあ。

ニコン史上最高画質を謳うD810ですが、個人的には
ISO3200が限界かな、と。

ニコンD3が驚異の高感度画質でデビューしてから
約8年ですか。ずいぶん経つんですね。

クリックで等倍
DSC_8025_00008RAW.jpg
ISO3200 F4 1/1250秒 -0.7EV

思い出してみると、D3もこのくらいが限界だった
気がする。

高感度画質は据え置きで画素数だけ上がっている
んだろうか。まさかそんな。

それにしてもD810の連写はノロい。
秒5コマだもんなあ。

もともと動体を撮るカメラじゃないから仕方ない
のですが。

DSC_8110_00015RAW.jpg
ISO2000 F4 1/1600秒 -0.3EV

DSC_8111_00016RAW.jpg

DSC_8112_00017RAW.jpg

秒間5コマだと、シャッターを切るたび
これだけ動きがあります。

連写音も、なんとものんびりしてます。

「手で押して連写してるみたいだなあ」

師匠に冷やかされましたけど、そんな感じ。
手で押した方がひょっとして速いか?

ファミコンの高橋名人なんて秒18回押すわけで。
誰も憶えてないですか(汗)

DSC_8181.jpg

ドボンと水に入った瞬間にシャッターを押すと
高確率で、瞬膜をかぶった「白い眼の翡翠」が撮れます。

一般的には少し気味が悪い表情として
受けが良くない。

DSC_8210.jpg

僕の師匠はこの瞬膜をかぶって首をギュッとひねる
瞬間が最もハンターとしてのダイナミズムを感じるそうです。

好んでブログにも「瞬膜モノ」を載せておられるので
いつの間にか僕も感化されてしまいました。

今回は瞬膜モノを沢山載せてみましたよ。

DSC_8087_00012RAW.jpg

いや、それにしても静止画って本当にイイ!

動画だと、睡眠時間削って編集なんです。
ああでもない、こうでもないといじくりまわして。

出来上がって、流してみてあまりのつまらなさに絶望とか。
しばらく動画に戻る気がしませんなあ。





スポンサーサイト

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR