FZ1000 4K動画は静止画の代替となるか?

優秀な手ブレ補正を持つFZ1000。動画以外には三脚の
出番はなさそうですけど・・・。

P1470774.jpg

つい性分なので固めてしまう(汗)
エツミのテレホルダープロと、ドットサイト。

でも、このカメラにはドットサイトいらないね。
だって、僕みたいにトロい人でも飛びモノ撮れるもん。

EVFは見やすいし、AFはふらふらしないし。

P1470780.jpg

でもって、固定具がつけにくいんだわ、このカメラ。

撮影した画像を再生するたびに、長い鏡筒が
縮もうとします。パワーセーブのためなんでしょう。

おかげで、いい位置に止めたはずが、外れちゃったり
レンズが引っ掛かってエラーになったり。うまく行かない。

かといって、ボール雲台だとレンズが長いんでお辞儀
しちゃうし、何とかならんかのう・・・やっぱし手持ちか。

所で、4K動画モードにすると、広角端は37mm。
望遠端は592mmと望遠寄りにシフトします。

静止画の望遠端は400mmだからかなりのものだね。
これってテレコンとして使えんじゃねえの?

50mm
P1520810.jpg

静止画 望遠端400mm
P1520799.jpg

4K動画 望遠端592mm 
P1520824.jpg

うむ、望遠効果は明らかですな。
うまくすれば600mmF4として使えるかも??

遠い遠いカワウ。望遠端400mm
P1530011.jpg

静止画を800x533で切り出し
静止画切抜き

4K動画を800x533で切り出し
4k切抜き

かなり画像が荒れますが、真夏日の望遠撮影で
しかも等倍ですので、その辺はご考慮ください。

両画像で、情報量はあんまり変わらない?
静止画は2000万画素、4kは800万画素。

画質にあんまり変化が無いというのは、
センサーの中央部だけを使って動画にしてるのかな?

だとすれば、4Kモードで強いテレコン効果が
出るのも納得できるんだけど。

今のところ、4K動画って編集も大変だし、
見る環境も整ってないです。まだ黎明期なんだよね。

無理して動画処理するより、無限連写できる
静止画としての使いかたのほうが需要がありそうです。

たとえばこんなの。

P1530241.jpg

P1530243.jpg

P1530246.jpg

P1530255.jpg

P1530260.jpg

P1530264.jpg

静止画だと、待って待って、待ちくたびれて
眼を離したら、途端にガブリ!

そういう撮り逃しは頻繁に起こるわけですけど
動画なら流しっぱなしでOK。

秒30コマで無限連写できる800万画素機であり
望遠端600mmF4でもある。そういう言い方もできます。

動画を静止画に変換するのは簡単です。

動画をコマ送りしながらOKボタンを押すと
自動的に静止画に変換してくれます。

これをPCでやるとなると、相当のマシンパワーが
必要になりますから、とても便利ですね。

所で本当に静止画と4K切り出しは差が無いのか?

比較

ブログ上だとあんまりわからないのですが、
やはり静止画の方が繊細な表現をします。

動画は、線が太くて、ちょっとアンシャープマスクが
かかり過ぎみたいな絵になるのです。

それでも高速連写は魅力的ですよね。


このカメラのAFについて

「そんなにいいの?本当?」

って聞かれて、いやあかなりイイですよ。
そんな風に答えてましたが、だんだん心配に。

ひょっとして、第一印象が良いだけだったかも。
そんな風に心配してましたが・・・。

P1540282.jpg

P1550144.jpg

カメラを向けると、スパッと合いますね。
やっぱしスゴイ。気のせいじゃなかった・・・。

次回はその辺の検証と、兄貴分のGH4と比較をして
みたいと思います。





panoramaheadの蔵 もくじ


主に機材のテスト記事はこちら

ブログのメインである妄想や与太話はこちら

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR