DP3Merrillで蝶マクロ

SDIM1125.jpg
DP3Merrill ISO200 F2.8 1/320sec -0.7Ev

DP3Mは75mm相当の単焦点コンデジ。
22cmまで寄れます。

中望遠マクロ機でもあるわけだね。

DP3Mの画像は等倍でも高品質。
これは試したくなります。

早速限界まで寄ってみる・・・。

SDIM1146.jpg
ISO200 F2.8 1/125sec

この状態ではAFは全くあてになりません。
MFで調節も大変です、

ピント固定でカメラを近づけたり離したり。
それが一番確実です。

一部拡大

SDIM11531.jpg

うーむ、まるで機織り機で作成したような。
美しいのでございます。

SDIM1046.jpg
ISO200 F4 1/125sec

目玉しかピンが来ない(汗)
一段絞ったって効果はしれてます。

離れるか、フラッシュ使うか・・。

そういえば、新ファームで、シグマ製
マクロフラッシュに対応したんです。

EM-140 DG SA-STTL
0085126922641.jpg

ううヤバイ。カッコいい。物欲の虫がうずうず。
最安で34000円かあ・・・。

しかし、僕は既にマクロシステムは持ってます。
愛と官能のマクロレンズとツインフラッシュ。

E-M5 STF-22 ED60mm F2.8 Macro
DSC_2096_20121010132744_20130327164905.jpg

コイツが繰り出す画像を改めて
眺めてみると・・・。

PB120241_20130327152809.jpg
E-M5 ED60mm F2.8 Macro ノートリ
 
複眼のボツボツまでクッキリ。
やはり餅は餅屋だ。一気にクールダウン。

危ないところだった。ふう。

でもDP3Mのドアップはなかなかオモロイですよ。
特にオプションも要らないし。

Foveonと添い遂げるぜ!という愛好家の方は
フラッシュ購入検討の価値はありそうです。

使いやすくは無いでしょうけど、そんなことは
このカメラのユーザーは気にしないでしょうから。
スポンサーサイト

プロフィール

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR