とても古い、カメラが欲しい

DSC_1966.jpg
ライカM3 エルマーM 50mmF3.5

1954年に、ライカM3と同時に発売になったエルマーM。
地味な存在なので、安いんですけど、あんまりタマがない。

ずいぶん時間がかかりましたけど、やっと綺麗なブツを見つけました。
カビなし、拭きキズなし、くもりなしで、5万6千円。

一部のライカレンズは、中国のライカブームで信じられないような
高騰をみせてますが、これは大丈夫。実用レンズだもんね。

DSC_1975.jpg

光学系は同じと言われる赤エルマーと並べると、
本当に同じなの?と思うくらい印象が違います。

フードをつけてみるとさらにその印象派つよくなります。

DSC_1984.jpg

デカイぜ、エルマーM。僕は小さいものが好きなので、赤エルマーの方が
好みであります。

エルマーMのフードは3種類。これは一番最初のタイプでITOOYという
コードネームがついてます。

ライカアクセサリーのバイブル、中村信一さんの本を読むと、これが
一番出来がイイらしい。

DSC_1947.jpg


フード内部に羅紗が貼ってあって、逆付けして収納するときも
レンズ鏡筒を傷つけないんだとか。

でも僕が買ったのは、羅紗が剥げ落ちてた(涙)ゾリゾリですわ。
まあ60年前のフードだからなあ。

現代のフードと違って、手が込んでいるので見ると買いたくなって
しまいます。困ったもんだ。ライカを知る前まではフードなんてなんの興味もなかったのに。

さて、なんでエルマーMを探していたかというと、歴代エルマーのなかで
最も、逆光に強いらしいんです。

幾重にも遮光板が鏡筒内に重ねられているらしいです。バラしたことないんで
分かりませんが。そういえばTelyt560mmも凄い数の遮光板が入ってましたっけ。

まずは赤エルマーで撮ってみると。

L1027611.jpg
M9 Elmar50mmF3.5(Screw)
ISO320 F3.5 1/125秒 +0.3EV

まあいつもの赤エルマー的世界で。もう大好きですけど。
ふんわりとしてます。

で、次にエルマーM。

L1027625.jpg
M9 Elmar-M 50mmF3.5
ISO320 F3.5 1/125秒 +0.3EV

当たり前ですけど、同じ光学系なので条件も一緒。
でも写りはかなり違いますね。これ開放だぜ?
逆光強すぎ!

L1027626.jpg

拡大しても、全然OKなクオリティですな。
発売は60年前ですよ・・・。

ところで、中古のカメラばかり見ていると、だんだんもっと古いほうへ
古いほうへと興味が向いて行きます。

最近は1930年代のカメラがいいなあ、なんて。考えてみると
僕の父と同じくらいの年なんですよね。

先日80歳の誕生祝を盛大にやりました。父に同じ年のライカを
プレゼントしようか?と言ったら

「俺は今はコレが一番好きだ」

といって、リコーのコンデジを見せられました。そういうもんですかねえ。








プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR