汚いってことはない。むしろかわいい。

「きたねえなあ。」

水浴び中の小鳥をみて、バーダーがポツリと。
何がキタナイんだろう。

色がまだ鮮やかでない若鳥が、水に濡れてボサボサに。

「ひでえな。撮る気しねえよ。」

ああ、そういうことか、と。

IMG_0282_20120801092203.jpg
TSN-884 TSN-VA3 PowerShotG1X 
ISO200 F5.8 1/15秒

羽の色がくすんでたり、くちばしにゴミが付いてたりすると
モチベーションが一気に下がっちゃう。そういうヒトいますね。

小鳥がびしょ濡れになると、何の鳥だかわからなくなる。

IMG_0134.jpg

濡れた雑巾のような(汗)確かにきれいではない。
きれいではないけど、可愛いと思います。

例えばこれ。

IMG_0413.jpg

頭の羽がぴょんと跳ねている。若者言葉で言うところの
「アホ毛」ですな。こういうのも楽しい。

濡れると、また違う一面が見えていいと思うけどなあ。

濡れたTシャツコンテストとかドキドキしますもんねえ。
それとは違うか・・・。

IMG_0307.jpg

キタナイを連発していたオジサンは、確固とした
美意識があるんでしょう。

眼には光が入ってないとだめ。背筋がピンとのびて
背景はきれいにボケて・・・みたいな。

僕の場合は、眼の周りのブツブツが解像していればOK(笑)
そういうヘンタイもいる。等倍で。

IMG_0264.jpg

眼のブツブツばかり追いかけている僕もどうかと思うけど
若のことをバッチイ扱いするのも可哀想。

葉桜なんて・・・みたいな感じですかねえ。
一点の曇りが気になるという。

僕はけっこう好きですよ。葉桜。切ない感じで。

IMG_0696.jpg





スポンサーサイト

プロフィール

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR