M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm  レビュー

待望の超広角ズーム、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmを購入しました。
top_20100428201024.jpgE-P2 絞り優先 ISO400 F5.6 077秒 -0.3EV 

超広角レンズは重くてデカイ、という印象がありましたが
パナソニックの7-14mmを店頭で触って、その小ささ、軽さに
感動して、即購入。しばらく愛用していました。

較べると結構大きさが違いますね。でもこれには理由がありまして…
箱の比較
オリンパスのレンズは伸長させるとあんまりパナのレンズの変わらなくなります。
パナの7-14はズーム操作でもほとんど長さが変わりません。
横の比較

一応ゆがみのチェックなんぞもしてみました。これは広角端9㎜
9mm.jpg
14㎜域
14mm.jpg
望遠端18㎜域
18mm.jpg
歪みは素直な感じですね。

さてここからは実写のテスト。東京ドイツ村にやってきました。
観覧車

絞ってどのくらい画質の変化があるか試しました。
画面端を等倍で切り出してます。
ここだ!
絞りによる変化
開放F4からF5.6に絞ると画面端まできりっとします。でもこれ等倍での話ですからねえ。
普通に見る分には開放でも十分だと思いますけど。
F6.3とF5.6はほとんど差が無いように思います。

このレンズの美点はぐっと寄れること。
ジャングルジム絞り優先 ISO100 F5 1/1000秒 -0.3EV
観覧車の上からジオラマフィルターを使用してみました。もうすこし長いレンズのほうが良さそう。
ジオラマ

このレンズの購入理由は逆光に強いこと。パナのG VARIO 7-14はゴーストが出やすくて
かなり使いこなしが難しいんです。

比較画像を提示します。太陽はほぼ真横に位置しているんですが、それでも出てしまう。
昼のゴースト
僕は夜景撮影が主なので、特に気になります。壁に点々と出てますね。
夜のゴースト
GVARIO7-14㎜の広角端、35㎜換算で14㎜は本当に魅力的なんですけど、
しばしばゴーストが気になって撮影を諦めざると得ないことがありました。
その点、オリンパスのレンズは本当に優れています。JRA.jpg絞り優先 ISO400F5 1/2秒 -0.7EV
気に入って使っていたパナのレンズですが、出番はなくなりそう…。
夕景ISO200 絞り優先 F8 1/100秒 -1EV
それにしても、広角端だと広すぎて、望遠側にズームすることが結構あります。
焦点距離を確認すると14㎜(換算28㎜)のことが多くて、冷や汗が…。
超広角を生かす被写体探しが実は一番大変かも。





スポンサーサイト

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR