都市夜景をミニチュア風にタイムラプスで


えーなんだか創作料理の長い名前みたいに
なってますな。ブログのタイトル。

「アカザエビのポワレ サフランリゾット添え
 海の幸のクリームソースで」

みたいな。もう面倒くさいったらありゃしない。

でも見ていただければ、すぐワカル。
それが、動画のいいところ。

今回は色んな展望台をめぐって撮り溜めたのを
ギュッと凝縮しましたよ。



今回の撮影にはKipon製のNEX用ティルトアダプターを使いました。

06.jpg

レンズはタムロンのSP AF 28-75mm F/2.8です。

ミニチュア風の撮影するなら、このアダプタで
十分ですね。とても有用。

欠点は、前にも書きましたが

・ベットリ塗られたグリス
・いまひとつしっかりはまった感じの無いバヨネット
・ティルト固定のネジを相当強く締めてもまだユルイ。

でもコストパフォーマンスはかなりイイですよ。
ティルト出来るレンズはとにかく高いですからね。

000130000000_20130228163211.jpg


色んな展望台をみて見て回るなかで気づいたこと。

「三脚を持ったカメラ親父は、ジャマだから
来なくていいよ」

そういう雰囲気をヒシヒシと感じます。

都庁の展望台は三脚と暗幕禁止。
暗幕って・・・何?

動画は三脚無いと厳しいです。
カバンを置いて、その上に固定するのもダメなんだって。

まあ無料だからねえ。文句も言えないか。
都民でもないし。

世界貿易センタービルは、入場時に注意書きを渡されます。

・反射防止のフィルムを窓に貼ってあるから
 レンズや三脚をぶつけるな

貼られたフィルムは気泡だらけで、見ていると乱視が
ひどくなったような気分になります。

・暗幕は形状に関わらず使用禁止。

形状に関わらず?
やっと合点しましたがコレですな。

忍者レフ
img01.jpg

室内の反射を取り除く便利なグッズですけど
これを使ってくれるな、ということらしいです。

こんなもんを窓に貼り付けられたら、
雰囲気ぶち壊し。そういうことか。

某所では三脚がズラリと並んで、一般客が
窓際に近寄れないなんてこともあったらしい。

仕方ないのかな。

000130000002.jpg

世界貿易センタービルの展望台は、
じっくり取り組める最高の場所なんだけど。

・・・なんか気持ちがささくれるね。







プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR