ヤキ入れましょうか? ズマールに悶絶するはなし

00010006.jpg
GR28mmF2.8 LEICA Ⅲf

フイルムカメラ修行を続けています。
難しいです。しみじみ。

あんまりにも出来が悪いので、
道具に問題があるのかなんて。

(良くある勘違いです・・・)

美銀座先生おっしゃるところの
「バルナックライカの定石」

DSC_2486.jpg

ライカⅢfです。セルフタイマー付き。
シリアルをみると1954年生まれですな。

DSC_2491.jpg

たしか師匠も同い年だった気がします・・・。

お店に置いてあるⅢfで一番安いものを買いました。
でも、ファインダもきれいで快調そのものです。

デジタルライカで使って、なかなか印象が良かった
ズマール50mmF2とのコンビ。

DSC_2494.jpg

ズマールは、独特の写りで有名です。
オールドレンズらしく、軟調だと聞いていましたが・・・

00080001.jpg

昭和だよ(笑)
デジタルライカの結果と全然違うんです。

デジカメの癖で、いつもアンダー気味に
撮るんですけど、結果みんなこうなっちゃう。

レタッチで直せますけど、それもちょっと違うだろ、という。
しっかり、露光しないとダメみたい。ヤキを入れないと。

00060011.jpg

暗いところでばかり撮っているので、絞りは開放付近ばかり。
軟調なんてもんじゃないですね。もわもわです。

00030025.jpg

これはバルブで3秒くらい露光。
やっぱり昭和になった(笑)

00010033.jpg

レタッチして、黒を締めるとずいぶん
見栄えがイイです。でもそれはズマールの絵じゃない。

00010037.jpg

00010010.jpg

強烈なモワモワと、正面から取り組まねば・・・。
ひとり、そんな思い込みに鼻息を荒くしてます。

名称未設定-1

ちょっと気に入ったので白枠をつけてみました。

それにしても、フィルム10本弱をDVDに焼いてもらったら
1万円以上取られた!

これじゃあ、気軽に出せないなあ・・・。




墨絵の世界に

0031.jpg
LEICA DⅢ Summar 50mmF2

戦前のライカに出会って以来、ひたすら練習しております。
フィルムは入れづらいし、露出計は手放せないし・・・いやはや。

P1090180_20121114100253.jpg

お店の方からは、「スローシャッターはまあ使わないでしょう」
そういわれてました。結論としては、普通に使いますね(汗)いや、かなり使う。

だって仕事が終わってから撮影することがほとんどなんです。
そとは真っ暗になってるし。

たまに明るいところで撮るとウキウキしますなあ。
でも、明るすぎると大変なんです。

0026.jpg

シャッターは布製で、スピードの上限が1/500秒まで。

1/2000秒までのコンデジで、昼間辛いなあと思うことありますけど
これはその比じゃないですね。とにかく絞るしかない。

0021-(2).jpg

これは、壁にカメラくっつけて1/2秒くらいのスローで。

現像してみて写ってるとウレシイ。
「あっ写ってるっ!」なんてね。小学生かお前は、という。

でも、自分で露出を計測して、絞りとSS決めて撮る。
これだと、とにかく不安なんすよ。いいのか?大丈夫か?

そのぶん、ちゃんと写ってると、ホント嬉しい・・・。

0016.jpg

ぴかぴかのズマールを手に入れたのですが、よくみると前玉に
拭きキズ多数。でもいいの。どうせ暗いとこばっかり撮ってるし。

うすぐもりで順光の昼間にぶらぶら撮り歩きたいです。考えてみれば
それってデジスコ日和ってことだね・・・。


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR