ペンタックス Kマウントレンズ用アダプターQを使ってみる

IMGP0041.jpg
BORG71FL PENTAXQ
ISO125 1/400秒 -O.7EV

クラスを超えた解像感。それがPENTAX Q。
久しぶりに使うと圧倒されます。

ペンタックス Kマウントレンズ用アダプターQという長い名前のオプションが
手元に来ました。待ち望んでいた商品なわけですが。

PA290005.jpg

いったいナニをするのか?これです。



マウントアダプタにシャッターユニットが内蔵されてます。

ペンタックスQはボディにシャッターがついてません。
交換レンズにシャッターがついてるんです。

だから純正レンズ以外を使うときは電子シャッターしか使えなかった。
これだと、手ぶれで、被写体がブヨブヨ変形する現象がおきます。

今までは、動いているものなどは、撮影が困難でしたけど。これならいける。
ただ、実焦点距離の5倍以上の画角になりますのでねえ。ボーグ71FLなら2200mmですか。

PA290003.jpg

とても小さく短い。このシステムが2000mm超えというのだから
痛快です。しかも画質がイイ。

問題は、シャッターユニットの音が結構大きいこと。振動も結構あります。
ブレの対策は必ず必要。手持ちはムリだ。

ゆっくりと流れていくカルガモ。追うのが大変。

IMGP0121.jpg

カメラをななめに傾けてやっとマガモのくちばしが入った。
2000mm超を使いこなすのは、ものすごく難しいです。

IMGP0264_20121029152651.jpg

今日は明るかったので少し絞りも入れてみました。
71mm口径を65mmに。この程度でも色収差を抑える効果はあります。

PA290011.jpg

河口にてカワセミを撮る。

IMGP0066_20121029152652.jpg

ちょっと、露出オーバーだ(汗)でも、この解像ぶりを見れば、文句もないです。
ピントがくれば、眼の覚めるような解像。
 
IMGP0041_20121029161044.jpg

本当にこれ2.3型のセンサーなのか?そういう感じですよね。

数少ない不満点は、連写の遅さ。
今回は、リモコンで無限連写して撮影しましたけど、「カッタン、カッタン・・・」

これってQ10になると少しは解消されるのかなあ。
そういえば、ど派手カラーリングのQ10がそろそろ届く頃だね・・・。
スポンサーサイト

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR