蝶マクロ

PA220445.jpg
E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro オオゴマダラ

近づかないと、大きく撮れないんですね、マクロレンズ。
いや当たり前なんですけど。改めて思いました。

いまさらナニいってんの?という。いやはや。

でも今までは、デジスコで望遠マクロしてたから、かなり違和感あるわけ。
蝶から5m離れて撮るのが普通だったからなあ。

P1070644.jpg

これはFZ200で撮影しました。望遠端600mm。
これだと、十分はなれて撮影できる。

でもM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroは、そうはいかない。
手で触れるくらい肉薄しないとダメなの。当然、蝶は逃げるわけなの。

PA220399.jpg

でも、オオゴマダラは違った。僕が近づいても悠然と花の蜜を物色してる。
なんか王者の風格・・・ゴマ様と呼びたい。

他に超接近を許してくれたのは・・・この子とか。

PA220113.jpg

この子も。長い舌をチロチロ出しながら。怖い。

PA220619.jpg

アオダイショウだから毒は無いわけですけどね。しかも、ガラスのむこうだし。
でも怖い。虹彩は意外なことに、蒔絵のような美しい模様。

学生時代の恩師(有毒生物の専門家)は、ヤマカガシという毒蛇を飼っていました。
「慣れるとカワイイ」らしいです。「夏は抱いて寝ると冷たくって気持ちいい」とか。ヘンタイ。

何の話だっけ・・・そうマクロだ。

PA220546.jpg

素晴らしい性能のレンズ。ものすごく大写し出来るし。どんどん近づきたくなる。
近づきすぎると一部しかピントがこない。絞ると、ブレまくり。

マクロフラッシュを使いたくなります。でもあんなゴテゴテしたものを
つけて近づくと、もっと嫌われそうだよね。

PA220605.jpg

ひと慣れしたオシドリにぐっと近づいて撮影。それでも、すごく嫌そうにしてました(汗)
やっぱし、野鳥マクロなんてムリ。それはデジスコの領分だよなあ・・・。



M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro レビュー

PA120051_20121016144954.jpg
E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro サクマドロップを接写

職場で大活躍のマクロレンズ。とっても写りがいいです。
マイクロフォーサーズの単焦点は、みんなイイです。素晴らしい。

写りもそうですけど、このレンズはフードにひと工夫してあるんです。

DSC_2162.jpg

かなり懐が深くて、いかにも効きそうなフードなんですけど
結構大きい。しかし絶対に邪魔にならない。何故かと言えば・・・

名称未設定-1

押し込むと根元までスルスル縮むんだな。こんなの初めて見た!
いったい、どういうことなのか。

DSC_2180.jpg

レンズ先端に固定するツメが、フード内筒を上下に滑るようなしかけ。
写真は中間地点で止めたところ、これって天才的な思いつきだなあ・・・すごい!

フードに感心ばかりしていてもしょうがない。フィールドに出てみます。

PA150673_20121016114016.jpg
ISO400 F2.8 1/3200秒

開放だとこんなボケ具合です。トンボにズズイと肉迫・・・。

PA150701.jpg

なんかじっとしてる。もうちょっと。

PA150824.jpg

なんかモジモジしてるけど逃げない(笑)
物凄い大きさになってきた。ここまでノートリ!

PA150754.jpg

むうう・・・気持ちワルイ。特に首のあたりをみてるとさぶいぼが立ちます。
でも面白い!仮面ライダーですがな。

こういう撮影のときはフォーカスリミッタが有効。
等倍撮影のみに限定することも出来ます。

DSC_2155.jpg

撮影中ちょっと気がついたことがあります。背景に花をいれて、ボケを作ろうとしてみました。
ISO200 F5.6 1/640秒 -0.7EV

PA130270.jpg

最初、F8まで絞ってたんですけど、それだとあんまりボケない。
120mm相当の焦点距離で、接写してるんで、それなりに絞りが必要と思ったんですが。

レビューサイトによれば、F8以上では、かえって画質に悪影響があるらしいです。
なんか幅狭くねえか?開放馬鹿の僕でもマクロは結構絞ったりするのになあ・・・。

ところで、マクロ以外での撮影ですけど、勿論よく写ります。
ただ、望遠レンズなんで、使いどころが難しいです。

PA130410.jpg

スカイツリーが見えるなあ・・・と思ってレンズを向けたら一部分しか写らない。
あれ、こんなに画角狭いんだ?みたいな驚き。あれもこれもという訳にはいかないみたい。

50mmマクロとは異なる圧倒的な拡大解像力と引き換えに汎用性はひくくなる、と。
まあ、しょうがないですよね。

DSC_2144.jpg

さて、そろそろ仕事に戻ろう・・・。







プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR