FC2ブログ

ぼうっとしてたらザバーッ

DSC09304.jpg
 α9 SEL100400GM クリックで拡大

週に1回の鳥撮りだというのに、雨降りなんて…・
茂みの中をモソモソ動くコジュケイだけが成果なんであります。

これではイカン。7日間また悶々と過ごさねばならぬ。
何としても、目頭にツーンと来るヤツをゲットせねば…。
DSC09375.jpg
というわけで、高速を飛ばして湘南に到着。
この後、仕事なのに、なぜ海に来てるんだオレ。

毎年、夏になると、ここに海水を飲みに来るのです。
僕じゃないです。そんな性癖はないよ。飲むのはアオバトです。
DSC09521.jpg
さあ、アオバトを撮るぞ、と思ったらハヤブサ登場。
アオバトの群れを急襲。

ハヤブーを見て、嬉しくないわけはないんだけど
彼が出てくると、ハトがいなくなってしまう。

僕あと1時間しかないんですけど…。
DSC09565.jpg
 α9 SEL100400GM クリックで拡大

うーん、ヒョウ柄っぽい。じっくり見るとすごいねコレ。

待っている間も。大きな雨粒が降ってきます。
カメラもレンズもびしょ濡れ。

早く来ておくれ…。
DSC09408_20180904204238055.jpg
で、やっと来ました。
一つの群れがくると、次々とやってくる。

中央をクロップ。クリックで拡大。
DSC09408s_20180904204240b4b.jpg
夏の雨降りで湿気MAX.。
普通モヤモヤして、まともに写らないですよ。

なのにこれだけかっちり写る。
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは素晴らしい傑作レンズです。

それゆえに400㎜F2.8が本当に必要なのか?
そういう疑問がいつまで経ってもはれない。

会う人ごとに「ソニーのヨンニッパ買うんでしょ?」って言われるんだけど
いまだに迷ってます。

140万出すならホンダのN-BOX買った方が絶対幸せになれる気がする。
DSC09426.jpg
大きな波が来ると、ハトは一斉に飛び立ちます。
誰か見張り役がいるんだろうね。

でも、中には、しつこく海水を飲み続けるヤツもいる。
あと、ただぼーっとしてるのもいる(笑)。

そういう子たちが、ザバーっと波に飲まれる。
DSC09440.jpg
海水まみれで、波の中から出てきたのは
実に12コマ後のこと。ずっと中でもがいてたんでしょう。

群れの中に自分をキープすることの大事さですなあ。
もっとも、こういうトンマなやつがいるから、面白いシーンが撮れるわけですが。

どの子が水をかぶるか見ててください。



さんざん雨に濡れて、帰る時になったら
晴れてきた。嫌がらせか!
DSC09500.jpg
早く涼しくならないかなあ.…。



2段ロケット 発射!

DSC09085.jpg
α9 SEL100400GM クリックで拡大 

やや寝坊気味にフィールド到着。
ちょうどカワセミの幼鳥同士が、縄張り争いの真っ最中。

「センセ、早くはやく!」

常連さんが、声をかけてくれます。
慌てて、機材を持ち出し、連写連写。

「どう?間に合った?」

ありがとうございます!間に合いましたよ。
やれうれしや、幸先いいなあ。

ところで、ファインダの上の方でなんかチカチカ光ってるのは何だ?
そこには「no card」の文字が…。
DSC09194.jpg
昨日の夜、バッグに機材を詰めたときには入ってたはずなのに。
もうこんなことを何回続ける気なんだろう。

これからは、遠足にいく園児のように、「旅のしおり」を用意して
チェックシートを作らなきゃだめだな。

オヤツは300円まで。バナナはおやつには入りません。
DSC09141.jpg
その後、皆さんが帰った後、長いこと待ってやっと2羽が並んだ
所を収めることが出来ました。やれやれです。

ところで、ここの幼鳥に限らず、水中から飛び上がるとき
へんな動きを見せる個体がいます。我々は2段離水と呼んでます。
DSC09103.jpg
クリックで拡大。ドボンの瞬間です。
連写7枚目。
DSC09110.jpg
連写10枚目。飛び上がるかと思いきや、一度、水面に戻る。
DSC09113.jpg
ここでやっと飛び出す。
DSC09114.jpg
現場で見ていると、なんか変だなあ
出てくるの遅かったね?くらいにしか見えない。

こういう時はやはりハイスピード動画の出番です。
今回は1500㎜まで画角を狭めてチャレンジ。


なんで2段階の手順を踏むのかという謎があるんですが
動画を見る限り、戻る方向を確認してるようですね。

水中で激しく動くと、方向感覚を失うのかもしれませんね。

手前味噌もいいところですが、最後のパートを確認したあと
自分なりにやりきったなあと。そういうきもちになりました。

今の機材と撮影法での限界に達したかなと考えています。

鳥を中心にカメラの視点が移動すればさらに素晴らしいものに
なるでしょうが、画質は大幅に低下してしまう。

動画の特性として、絵柄の変化がない方が、より精細に
表現されます。据え置きの方が圧倒的に見栄えがいい。

今後は、撮り方を一から考え直して、新しい視点に
チャレンジしようかと思ってます。まだまだやりますよ!



やる気でたー!

P1040560.jpg

GWも終わろうとしていますが
結局何もしませんでした。

何もしないのも、悪くはないやね。
そんな風に思っていたのですが…。

鳥撮り先輩のFBを見てびっくり!
ISSの太陽面通過とかヤマセミダイブとか!

超絶な画像が並んでましたよ。
そこに至るまでの苦労が偲ばれる労作であります。

こりゃあ、うたたねしてる場合じゃない!
俺もやるぞ・・・。

DSC01886.jpg

しかし、GWで撮った写真と言えば、木道で
お亡くなりになっていたコウモリのみ。

「散歩していたら、珍しいものが落ちていました」

一行で終わりかよ!これじゃあ駄目だ。

DSC09320.jpg

そこで、このオモチャ。

柔らかい膜に水と黄色いゴムボールが
封入してあります。

生タマゴをイメージしてるんでしょうが
握るとブニューと伸びて気持ちいい。

DSC09329.jpg

コイツを使ってハイスピード撮影を
しよう!それがいい。

やる気出てきたぞお。
RX10M2を取り出し早速撮影。



ふむ。なんか物足りない。
もっと出来るはずだ。

となるとやはりこれでしょうか。

DSC09340.jpg

僕の原点と言えば水玉。
結局はここに戻って来るようです。

ホームセンターに行き、いろいろ
買い込んで来ました。

子供のおもちゃの銃を改造したり
プラ製のバットに画鋲貼り付けたり。

いやあ、いい写真をみるとヤル気出るね。



うう・・・気持ちいい。
やはり水玉には魔力があるようです。

しかし、やる気が出たのはいいけど
なんか方向を間違っている気がする。

いまさら遅いんですけど。





多角中継

DSC_4448RAW.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR D5

失敗ばかり繰り返している水中撮影。

トライ&エラーとはいうものの、
エラーばっかりだと滅入るよなあ・・・。

しかし、鍛錬を続けるとイイこともある!
今日のはわりかし良い出来ではないかと思います。

静止画、俯瞰ハイスピード、水中ハイスピードの
多角的撮影をしてみました。音入りです。



なんか最後ぶつかってそうな(汗)

でも上から見てたけど、常に一定の距離を
置いて飛び込んでましたね。

彼らはダイビングのプロ。そんなヘマはしない。

クリックで拡大
DSC_4326RAWw.jpg

水中からでも、あの甲高い鳴き声は
はっきり聴こえるのですね。初めて知った。

魚も、鳴き声や水上の陰が動くたびにビクッと
反応。僕は魚に生まれなくてよかったですよ。

小さな生き物は、日がな一日びくびくして過ごす。
それは翡翠も同じことですけど。

クリックで2400x1600
DSC_4361RAWw.jpg

いつみてもいいものですね。
元気な仔が生まれるといいな。

動画の編集してると、いつも途中で寝落ち
するんですけど、今日はワクワクしたなあ。

毎回こんな風なら更新も滞らないのですがね・・・。




蔵出し動画

P1950641.jpg
FZ1000 TSN-884 TSN-VA2B

最近、カワセミの写真が載ることがめっきり
減りました。

写真も動画もいっぱい撮ってるんですけど、
ろくなものがないという。

自分にとってのお宝を収めるつもりで

[panoramaheadの蔵」

としたんですけど、いまや廃品置き場に(汗)

P1950651.jpg

かなり前から、動画はyoutubeにアップした後
捨てるようにしてます。

見たいときは、ネットで見る。そっちの方がラクだもの。
どうせ取って置いても使わないしね。

不採用の動画は、そのままゴミ箱行き。

でも、時間かけて撮った動画をひたすら
ゴミ箱に放り込む作業をしていると、なんか不憫でねえ・・・。

今回は、捨てる前にまとめてみました。



面白いかどうかはともかく、結構気に入ってます。
ま、これも捨てちゃうんだけど(爆)


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR