FC2ブログ

金色の塔

P5210554.jpg
E-M5 M.ZUIKO 14-42mm

深夜徘徊にはいい季節です。カメラ片手にぶらぶらと。
明日も早朝から仕事なんだけど、この際それは忘れて。

天を突き刺すがごとく、屹立。カッコイイ…。
P5210561.jpg

マンダリンオリエンタルホテル。近くでみると本当に異様な雰囲気。
金色に輝いてます。

P5210564.jpg

うーむ。壮観でござる。いいねえ…。
隣は、三井本館だ。これも、重厚な佇まい。

P5210581.jpg

僕が社員として、ここに赴任したら誇らしいだろうなあ。
田舎の両親をつれて来ちゃうと思う。おっかさん、あれがパルテノン神殿だよ…。

ウソを教えてどうする。いや、でもこのヒカリ具合はすごいぞ。
三井本館は内装もステキ。今回は夜なんで見ることはできませんが。

P5210607.jpg

新古典主義建築らしいですけど。何がどう違うのかよくわからんです。
アマゾンで本を買って勉強してみよう。本業以外はいつも熱心だ。

P5210649.jpg

三井本館を通り過ぎると日本銀行が見えてきます。
僕がここに赴任したら、田舎の両親を…ってもういいか。

それにしても、いい雰囲気。夢中で撮ります。
OM-Dと過ごす、大人の時間。

しかし、薄着のやたらグラマーなOLが目の前を通り過ぎてから
急に心が乱れて…駄目だ、もう集中力ゼロ。

豊かな大人の時間とか全部なくなって、煩悩オヤジの胸騒ぎだけが残った。
それにしても綺麗なひとだったなあ…。

P5210615.jpg

みんな遅くまで働いているんだね。僕もそろそろ帰ろう。
急にだるくなってきた…。


全てE-M5 M.ZUIKO 14-42mmで撮影


超解像への旅

P5141189.jpg
E-M5 Borg71FL
猛禽の鋭い視線。王者の貫禄ですなあ。

動物園での鳥撮り。これが意外と面白いんです。
今回はボーグのほかにこのレンズを持ち込みました。

DSC_2246.jpg
Canon New レフレックス 500mm F8 なんと1980年発売。
僕はまだ小学生の頃だ…。師匠からの頂きもの。

これが結構よく写ります。PENデジタルにつけて動画を撮ったりしました。
今回はOM-Dにつけてみた。画角は1000mm相当になります。

DSC_2252.jpg
この、恐ろしく低い位置の三脚座。いつ見ても感心します。

上野動物園から見るスカイツリー。近いなあ。ま、1000mmだしなあ。
展望室にヒトがみえますね。

P5141807.jpg

クマタカを撮ってみました。無謀にも手持ちで。
OM-Dの手振れ補正はちゃんと効きますけど、いかんせん暗い。
ブレまくり。  
P5141361.jpg
ISO400 1/400秒 -1EV

これは、比較用にBorg71FLで撮ってみた。
P5141382.jpg

ファインダーから見る画像がとても明るく感じます。
しかもエッジが切れる。やっぱし71FLはいいレンズだ。

でもミラーレンズも結構やるでしょ?30年以上前のレンズですよ。

これでちゃんと三脚固定して、みっちりピントを追い込めば相当イイと
思います。ミラーレンズは画質悪いとよく聞きますが、ぶれやピンズレが結構あるんじゃないかしらん?

動物園のバードハウスに入場。カワセミがいた!!
P5141397_20120516150809.jpg

ご尊顔をつくづくと眺める。至福のひとときであります。
P5141585_20120516150805.jpg
E-M5 Borg71FL
ISO200 1/6秒 -0.3EV

バードハウスは室内で薄暗く、手持ちは絶対に無理です。
でも、今日は、極細の軽量三脚しか持ってきてません。
そういう場合は「低振動モード」「12秒セルフタイマー」で撮影。

同じケージにアカショウビン…この子はいつも観覧通路のまん前にいる。
近すぎてボーグは使えない。超絶解像するというウワサの45mmf1.8で。

P5141409_20120516150808.jpg
E-M5 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
ISO400 F2 1/125秒 -1EV

ここは、ぜひとも等倍画像を。クリックで拡大。
P5141423.jpg
うう…たまらんばい。

止まり木の下は池になってまして、カイツブリが一羽寝てました。
P5141456.jpg

寝てるときの脚はこうなってるのね~。
だらっと弛緩してます。
P5141439.jpg

これは何か?泳ぎながらカイツブリがしたオシッコです。
粘性の高い塗料みたいな。色々発見があるのう…。
P5141615.jpg

池には、大量のご馳走が飼育されてます。
どんぶりの真上で寝ているようなもんだ。

P5141598.jpg

しばらく見てたら、アカショウビンが食事を始めました。
ダイビングするんじゃなくて、奥の浅いお皿の中にいる魚をすくって取ってる。

まるで、デザートをひょいとつまむみたいに。あっさりスマートに。
ここは、何もかもが違うんですね。

ここで思い出すのは高村光太郎の詩。 


ぼろぼろな駝鳥

 何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。

 動物園の四坪半のぬかるみの中では、

 足が大股過ぎるぢゃないか。

 頚があんまり長過ぎるぢゃないか。

 雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢゃないか。

 腹がへるから堅パンも食ふだらうが、

 駝鳥の眼は遠くばかりを見てゐるぢゃないか。

 身も世もないように燃えてゐるぢゃないか。

 瑠璃色の風が今にも吹いてくるのを待ちかまへてゐるぢゃないか。

 あの小さな素朴な顔が無辺大の夢で逆まいてゐるぢゃないか。

 これはもう駝鳥ぢゃないぢゃないか。

 人間よ、

 もう止せ、こんな事は。

 

いつも読むたびズシンときますが、ここの鳥は怪我したり病気したり
して保護されたのを養生させているらしいです。

僕がみる野生のカワセミは、いつもキョロキョロして外敵に気を配ってます。
雪も降るし台風も来るし。危険がいっぱい。

飛び回るのは、縄張り保護の見回りで、楽しみのためではないように見えます。
はたして、ここの鳥たちが不幸かどうかは本人に聞かないとわからない。

裸一貫で寒空を歩くのと、ご馳走に囲まれた部屋に軟禁されるのと。
僕ならどっちを選びますかねえ。ネットがあれば軟禁でもいいとか(爆)

P5141628.jpg

バードハウスの中には巣穴まで用意されてました。
ここならヘビも来ませんし安心です。

ここでヒナが生まれたら…ついそんなことを考えます。


OM-Dで飛び物

五月の爽やかな風がそよそよと。
カワセミがやってきました。

P5140017.jpg
E-M5 Borg71FL

今日こそは、飛び物を撮る!そう思っていたのですが。

P5140105.jpg

ピンボケばっかり(涙)そりゃあそうよね。
マニュアルフォーカスでそうそう上手く撮れるわけない。

それでもピントリングを回して、あてずっぽうで追いかけてみる。

飛びつきとか。
P5140039.jpg

画面の端っこで写ってた。
P5140138.jpg

ピンボケの画像の中には、ああちゃんと追尾出来てるのに…。
なんてのが多数。うーむ。

だけど、これを中級一眼に換えても、どれだけ良くなるか。
フラッグシップだってピントが抜けるんだもの、ねえ?

車の中から、巣材を取りにくるツバメを。
P5140343.jpg

秒9コマでひたすら連写…全然ピントこない(涙)
難しいです。いくらかまともなのを数点。

P5140530.jpg

画像もことごとく甘い。車の中から手持ちで撮ったのが良くなかった。
やっぱり、ちゃんと固定して丁寧に追わないと。

P5141142.jpg

こういう、照り返しがキツイ場面では、レンズの性能がもろに出る。
100万クラスの大砲は大丈夫でも、デジスコやBorgはどうしても甘くなります。

P5140570.jpg

全然上手く撮れないし、たまにピントが来ても甘いので
だんだん心配になってきました。

いやいや、OM-Dはもっとちゃんと写るはず。
態勢を整えて、某所で取り直し。

P5141585.jpg
(シャープネス処理なし)

ふははは、見たかあ…圧倒的じゃないかッ!
ちょっと安心。ふう。


次回に続きます。

これが再生…なんだ。うーむ

P5070023.jpg
E-M5 M.ZUIKO 14-42mm

何かが降りてきそうな夕焼けであります。
ここは、僕が鳥に興味を持つきっかけになった伊佐沼(いさぬま)。

初めてデジスコでカワセミを撮影したのも、カイツブリの子育てを
動画で記録したのも伊佐沼でした。

この時期はアジサシがやってくるはず。
久しぶりに訪れてみると…なんか様子がヘンです。

P5070044.jpg

立派な橋が池の中央に伸びてます。
2年前くらいから、池の水を抜いたり入れたり。

重機で池底をガリガリ浚渫してたけど、こんなものが出来るとは。

P5070050.jpg

水辺再生事業…。

P5070038.jpg

埼玉県のホームページにはこんな風に解説されてました。

沼の中央にあった島は綺麗に削り取られてる…。
代わりに生け花の剣山みたいなのが。

P5070046.jpg

中央の島は、サギがねぐらにしたり。カワセミが行ったり来たりして
ある種バードサンクチュアリだったのです。

今のところ再生事業というよりは、破壊事業に思えるのですけど。
そのうち、見違えるようになるんでしょうかねえ。

アジサシもいなかったし、ガックリして沼をあとにしました。
近くの河原でコチドリが抱卵していました。

P5070152.jpg

なんで、こんな「丸出し」の所に営巣するんだろう。いつも不思議。
灼熱地獄みたいな暑さでもジッとしてる。ガンバレ。




撮った写真を全部アップする

爽やかな初夏の風がふく休日。
起きたら9時。ああもう日が高い。終わった…。

あれほど、楽しみに待っていた鳥撮りなのに。
なんてこったい。

P5070269.jpg

ふと思いついて、田んぼを歩きながら
シギやチドリを探してみようと…。

「ギョシギョシ」とヨシキリがお出迎え。

P5070283.jpg

背景に凝ってみるとか。
P5070434.jpg


涼しい風が畦道をとおりぬけていきます。
いやあ、なんだかこんな気持ちは久しぶりかも。

陽がさしてきました。まるで夏のようです。
ヨシキリも日傘で涼んでます。

P5070366.jpg

もともと長く歩くのは苦になりません。しかも機材はBorg71FLとOM-D。
三脚、雲台込みで2kgですものね。どんどんいきます。

つがいなんでしょうねえ。くっついたりはなれたり。

P5070350.jpg

気温はぐんぐん上昇。逃げ水が見えます。
風が止まった…暑い。
P5070378.jpg

やばい…口の中がカラカラになってきました…。
田んぼの水が美味そうに見える。

昔の学校の先生は夏でも運動中は水を飲ませてくれなかったことを
思い出しました。当時は鬼のように思っていたけど医学的には正しい。

大量に発汗したあとで、真水をがぶ飲みすると、一気にイオンバランスが
崩れて余計に調子が悪くなります。

P5070415.jpg

汗まみれで写真を撮る僕に、「相変わらず馬鹿か?」
そういってる気がする。 
P5070427.jpg

歩き始めてから3時間経過。マジに道に迷ったらしいです。
ツツジをもいで、蜜を吸おうか。もう少し歩くか。

P5070389.jpg

舌が乾いたゴムみたいに感じられます。今なら何でも飲めそうだ。
伊藤園のおでんジュースも今ならいける。「あったか~い」のコーナーにあっても。

フラフラだけどそれでもヨシキリを撮る。
もう、背景を気遣う余裕も無い…。

P5070521.jpg


車にたどり着いてから、スポーツドリンクがぶ飲み。
アイスを2本。なんか折角消費したカロリーが台無しな気も。

P5070189.jpg

帰りに気づいたけど、チドリもシギも見てない。
何しに行ったんだか…。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR