エロティックな雫

おもちゃ屋で見つけたヘンなもの。

CIMG9979.jpg


上から着色された油滴がぽたりぽたりと
落ちていく。ちょうど砂時計のように。

見ていると陶然としてくる。

エロティックな雫

これにウットリしたり、エロを感じるのは
やはりヘンタイゆえだと思う。自覚はある・・・。

CIMG9923.jpg


スポンサーサイト

ああ美麗水玉への道 シンクの中の非日常

さて、少し間隔があいてしまいましたが馬鹿記事の再録を
続けます。

今回は、水玉の形をなるべく球形に近づける工夫をしました。
やり方は簡単で
1.なるべく沢山水を入れてパンパンに膨らます。
2.シンクの排水口に風船をはめ込む
これでおわり。まわりに水が飛び散ることも無いので、
一般のご家庭でも安心してお試し頂けます。

SU1HXzU4NjcYEQ.jpg
SU1HXzU4MzgWDA.jpg
SU1HXzU4NjgZEg.jpg

出来上がりは・・・メロンみたいですね。少し風船を
たたいて上に空気を集めてあげるとその部分がくぼんだ
水玉になり、より果物らしくなります。

EOS20Dだと高速シャッターが切れるのが良いですけど
秒5コマ連写なので、なかなかタイミングが合わない。
たくさんの風船を駄目にしてしまいました。

SP-550UZはフラッシュの連続発光は無理ですけどISO5000
という武器があります。しかも秒15コマ連写。キレイな
水リンゴを捕らえるのは、難しい作業ではありません。
ただ画質が…秒7コマ連写だと大分まとも。

UDYyMTQ5ODnIRw.jpg
UDYyMTQ5OTDAQA.jpg


しかし、予想外に進化していくこのシリーズ。
いい加減どこかで区切りをしなければ。
そこで当面の目標として、3つの水玉を作っていったん終了、
という計画を立てました。その3つとは

夏玉・・・青い空、白い雲をバックに水玉を撮影
夕玉・・・燃えるような夕焼けをバックに。
室伏玉・・ハンマー投げの如く水風船を振り回しながら破る。
     手から水玉が離れていくその瞬間を捉える。

で、夏玉がこれ。
UDcwNTYyNDG6OQ_enlargement.jpg
UDYzMDU3NzXCQA_enlargement.jpg

夕玉は今画像捜索中。室伏玉は…いつやろうかね?

ああ美麗水玉への道 試行錯誤編

さていよいよ始めますか。最初は主に馬鹿企画のブログの再録。
2007年6月の記事です。

キレイな水玉を撮るべく試行錯誤です。
今回はEOS20Dを使用。撮り始めて気付きましたがこのカメラ
最高1/8000秒のシャッターが切れるんですね。すげえ・・・もう何年
も使っていますけど知らなかったなあ。

3.jpg
4.jpg

次に風船を破る方法。針が写るのはかっこ悪いし手を伸ばすのが大変なので
エアガンを使用してみました。使ったのは3000円弱の安価なタイプ。
単に風船割りに使うだけなので安いのがいいや、ということで決定。

で早速撮影を開始したんですが、まずエアガンが駄目でした。全部跳ね返されて
しまうんです。しかも、超高率に自分の顔に跳ね返ってくる。危ないです。
たまに貫通しても、穴が開くだけで破裂しないで、小便小僧よろしく
シャーと水をカメラに吹きかけてきます。あわわ・・。
ガスか電動のエアガンなら結果が違うのかもしれませんが、
そこまで投資するのもねえ。

ただ、怪我の功名といいますか、エアガンの衝撃で風船内部に起こる波紋が
撮影できたのは収穫でしたね。

2.jpg


エアガンをあきらめて、針で突く方法に変えましたが、これもなかなか
難しい。単に風船に穴が開いて終わりとか、おかしな裂け方をしたり。
風船自体の出来ばえにムラがあるみたいで、球にならずにボトル型になったり。
まあ、それはそれで面白いんですけど。

1_20100315233708.jpg
6.jpg
5.jpg


で、今回の結論は
1.5コマ/秒連写でも大丈夫。(徐々に崩れる様子は観察できないけど)
2.針を突く箇所は、下側が良さそう。
3.破裂直後は水玉表面にしぶきが毛羽立って、キレイにみえない。
  少しタイミングが遅れたくらいがいい。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR