FC2ブログ

女湯はどこじゃーい!

DSC08005.jpg
α9 Ultron 21mm F1.8 クリックで等倍

ちょっと前になりますけど、私立高校の副校長が、泥酔して女風呂に乱入し
あろうことか、中で放尿という事件がありました。

私立高の副校長、修学旅行で泥酔し女風呂へ 千葉

副校長が女風呂に乱入という時点で役満なんだけど、
丁寧に、裏ドラも乗せたという。ある種レジェンドだよな。

本人は、「記憶がない」とかすっとぼけてますけど、間違いなく確信犯ですよ。
いいじゃないの照れなくても。変態男子の本懐と言う気がするね。

引率されてた男子生徒たちも立場が無いよ。

女子の部屋に行ってみようぜ!なんて潜入任務の相談してたら
それより前に副校長が自爆テロ(汗)。
DSC07947.jpg
僕は銭湯というものに強い憧れがあります。
一度も行ったことがないんだよね。

子供の頃、親に何度もせがんだけど、駄目。

「お風呂が壊れたら、行けばいいじゃないの。」

なんてねえ。でも風呂壊れない(汗)
DSC07959_20181211192915275.jpg
小説とか漫画で読む銭湯の情景が本当に好き。

番台に座ってたのが同級生の女の子とかさ。
何となく恥ずかしくて目が合わせられない。そういうの憧れたなあ。
DSC07997.jpg
風呂上がりに飲む牛乳。「もう出るぞお~」と
壁の向こうに呼びかける親父とか。

石鹸とタオルを入れたかごを持って、出口で待つとか。
DSC07979.jpg
撮影してる場所は小金井公園にある江戸東京たてもの園。
昭和20年代の銭湯が、当時のまま再現されてます。

もう気分がアガること上がること!

「女湯はどっちじゃー!」

取り乱してすみません。

男湯の中を撮影してたら、壁の向こうから、
若い娘たちがキャッキャとはしゃぐ声が聞こえてきました。

ああ…素晴らしいなあ。銭湯って。
じんわり涙が頬を伝いました。
DSC07989.jpg
女湯を覗きたい。中に入ってみたいというのは男子なら誰でも
思うことですよ。DNAに刻まれてる(笑)

僕の恩師から聞いたはなし。

とある露天風呂。男湯と女湯をわけているのは暖簾だけ。
暖簾が揺れると中がチラリと見える。

僕の恩師は試しに「ふうう」と息を吹きかけてみたんだそうです。
すると、湯気の立ち上るなかに悩ましい姿が…。

悪友たちに「おい、これはすごいぞ!」と声をかけてかわるがわる息を吹く。
そのたびにチラリ。みんな夢中です。

そのうち、全員過呼吸になり、真っ青になって洗い場に次々倒れていったという(爆)
DSC07952_201812120819053b1.jpg
2000年のアメリカ映画インビジブル。天才科学者がみずから
実験体となって透明人間になるはなし。

真っ先にやることはやっぱり覗き(汗)つくづく男ってやつは…。

酔っ払って、先輩芸人に悪態をついて大問題になってる人が
いますけど、松本人志さんがそれについてコメントしてます。

「お酒飲んでSNSすんなって皆言うんですけど、それはそれで変なかばい方だなと思って。
いくらお酒飲もうが、全く思ってない事言わないですからね。そこはごまかしたらいけないなと思います」

ああ、さすがですねえ。副校長も酩酊しながらも、間違いなく女湯に
ロックオンしてましたよ。DNAが命じるんだもん。仕方ない。
DSC08040_201812111929201bd.jpg
それにしても、江戸東京たてもの園は素晴らしい場所です。
懐かしい日本家屋あり、洋館あり。

撮影してると、子供の頃、夜にトイレに怖くて行けなかった
記憶が蘇ってきます。日本家屋特有の物の怪がいそうな雰囲気。

マンションやツーバイフォー建築じゃあ、
幽霊も身の置き所が無いよね(汗)

写真好きには、とても良い場所です。おすすめ。


亀ロボを我が家に!

pepper703x412_201811290836019da.jpg
ちょっと前のニュースになりますけど、ヒト型ロボット「pepper」が
次々返却される憂き目にあってるという話がありました。

まあ無理ないです。あいつは反応がとにかくニブイもの。
僕もかなり興味があったんだけど、実際に話しかけてみて、

「反応遅!こりゃポンコツだあ」

そばにハリセンを置いておくのがちょうど良いように思います。
ライターの石川温さん曰く、Pepperほど「無駄遣いだった」と後悔した買い物はない

結局、得したのは膨大な生データ(苦情)を得た開発元だけってことでしょうか。
ま、その開発元も、300億円超の債務超過になってると聞きましたが。
名称未設定-1
 サイバネティックヒューマンHRP-4C(制作・総合産業研究所)

いつかは料理が上手で、僕が脱ぎ散らかしたステテコもきれいに洗濯してくれて
外見はグラビアアイドルという夢のロボが出てくるんでしょうか。

でも、そんなことしたらますます少子化が進みそう。

僕がロボット担当大臣なら、そういうダメ人間製造機みたいなロボは徹底排除します。
料理が得意なロボは小林カツ代そっくりの顔(汗)
00550_m.jpg
カツ代は日曜でも「いつまで寝てるの!」って起こしに来るし
自分で、ステテコを片付けるまで許してくれません。

何とか他の人格は無いかと探しても、オプションカタログに
載ってるのは市原悦子と泉ピン子。
名称未設定-1
ものすごく長いセリフを喋った後、ため息をつくとか
ドアの陰からこっそり覗くというウザい特技つき(爆)

グラマーでぞくぞくするような美人のロボも用意してある。
だけど、冷凍食品を温めるくらいしか出来ない。

美人ロボはセルフメンテナンスが長くて、ほとんどの時間は休んでる。
呼んでも機嫌のいいときしか反応しない(笑)
reday_katos_4_h_CR.jpg
女の人だって、イケメン執事にかしずかれたいと思ってるでしょうけどそうは行かない。
料理が得意なロボの顔は神田川敏郎がデフォルト。オプションで道場六三郎。

どっちを選んでも濃ゆい(笑) 

イケメンロボは調子のイイことはいうけど、家事は一切しないし、
メンテナンスも異常に高額。みんな一度は手を出してヤケドする。

これなら人間のほうがイイやって、学習してもらって、
結果的に出生率アップという遠大な計画です。
DSC02660_20181128100641ffa.jpg
冗談はともかく、あと30年もすれば、人間そっくりなアンドロイドが実現するかしらん。
見てみたいよね。ああもう少し後に生まれたかったなあ。

現在僕らが接しているロボットは間の悪い会話しか出来ません。
話している姿を人に見られたくない。馬鹿みたいだものね。

どうせポンコツな会話しか出来ないなら、人間型なんて目指さないほうが平和だと思う。
IMG_20181109_134413.jpg
僕は亀が好きなんで、これをロボットにしてほしい。
部屋の中をノソノソ歩く。腹にはルンバを内蔵してるの。すげえ良くないすか?

朝起きると、

「今日は国道が事故渋滞で混んでるなあ。早めに出た方が良いかも…」

てなことを歩きながらボソボソ喋ってさりげなくアドバイスしてくれる。
それくらいの距離感でいい。
IMG_20181109_134434.jpg
亀の後ろ姿。いいですねえ。のどかです。しみじみ好きです。

サイズをめぐる話

DSC00942.jpg
 α9 SEL400F28GM クリックで拡大

子供のころから、筆圧が高くて、ノートを取っているとすぐ手が疲れてしまいます。
社会人になってもこれは変わりません。

みんなが薦める「jet stream」のような細字のサラサラ書けるペンは全く性に合わず、
極太のインクを塗りつけるように書けるペンが好きです。

気に入ってるのはPILOTのスーパーグリップ。
これの1.2㎜芯はヌルヌル具合が絶妙なんです。
31fxBcR1r8L.jpg
もう一つのおススメはZEBRAのスラリ。エマルジョンインクの具合が素晴らしい。
1本78円とかコスパも最高です。
mono36673427-110330-02.jpg
ところで、字の大きく筆圧の高いヒトは、エネルギッシュで
何事にも積極的…なんて言われてますが、これは信用ならない。

実際に、字がデカくて、黒々とした金釘文字を書く僕は
朝おきたその時から

「ああ、仕事行きたくない。死にたい」

とか思ってますし、メンタルは豆腐なみ。他にも罫線からはみ出すような
大きな字で書類を書くひとを何人か知ってますが:、みんな神経質かつ小心者です(笑)
DSC00828.jpg
文字なんかより、チンコの大きさの方が性格をよく反映すると思う(爆)

手術室で無数のチンコを見てきた僕の見解では、とにかく巨根のヒトは動じない。
これから手術を受けるというのに、心拍数はゆったり、眼を閉じて落ち着いたものです。

逆に粗チン組は、落ち着きがない。
キョロキョロと周囲を見回し、心拍は早鐘の如し。

ま、それが普通のヒトの反応だと思う。手術室だしね。
でもその動揺の加減が極端なんですよ。

「マスクが少しずれている気がするんですけど、大丈夫でしょうか」
「酸素は鼻で吸うんですか、口で吸うんですか」

など、とにかく不安でいっぱい。見ていて気の毒になるほどです。
同じ粗チン組としては涙が出そうです。肩を叩いて

「平気だよ、お互い強く生きような」

と言ってやりたくなります。
DSC00534.jpg
さらに話を脱線させると、立派な彫物をしたヒトに
やたらと痛がりが多いのは不思議です。

背中一面に、竜や虎が彫ってある強面のお兄さんが真顔で

「オレ、注射苦手なんです」

これは笑い話でなく、よくあることなんです。
どう考えても、タトゥーの方が痛いと思うんだけどね。

自発的に刺す針と、望んでない針は別物ということ?良くわからん…。
DSC00643_2018111518223695a.jpg
僕のチンコ占いは単なる妄想の域かもしれません。(間違いなくそうだ)
例外もたくさんある。

色んな女の人と浮名を流すプレイボーイに巨根が多いのはわかりやすい。
でも芥川龍之介も巨根で有名だったと言われるとすごく意外に感じます。
1_2018111518282333c.jpg
なんか芥川さんのそれは細長そうな感じがするでしょ?
そりゃ単なる見た目か(汗)

ちなみにこの手の話題でも高須克弥先生はさすがの
切れ味。面白いので興味のある人は読んでみてください。

高須院長「鼻の下の長さはペニスの長さに比例する」説を支持

いやあ深いねえ。どこからでも含蓄に富む話が
こぼれ落ちてくる。やはりこの方はただものではない。

鼻の下が長い有名人って言うと、すぐ浮かぶのは藤山寛美と岡田彰布。
単なるそっくりさんを挙げてどうする(爆)

あとは坂本龍一とか。世界のサカモトは華麗な女性遍歴でも有名。なるほど。

今後は有名人の不倫会見を見るたびに、当人の鼻の下をみてしまいそうだなあ。

しかしなんでこんな話になってしまったのか。扉の写真はかなり
気に入ってたのに。なんか台無しにしちゃった感あり。もう遅いけど。

書籍広告 見出しバトル!

DSC08841_20180928084110392.jpg
先日「盗んだ札束でピラミッド」というニュースで
大いに笑かしてもらった貰ったわけですが、やりたくなる気持ちはわかる。

お風呂に入れて札束に浸かるとか、部屋でばらまくとかね。
大量の紙の束があれば遊びたくなるんだよ!

紙吹雪まくとすごく爽快でしょう?
赤ん坊にティッシュを持たせれば全部出しちゃうでしょ。

同じことだと思うんだよね。
多分、人間の根源的なところとつながってるんだと思う。
DSC08717_20180928084109e30.jpg
しかし「盗んだ札束でピラミッド」って見出し、なかなかイイよね。
ちょっと「むむっ」と興味惹かれるじゃない?

こういう見出しバトルは、スポーツ紙だけでなく、ネットニュースでも
毎日のように行われてます。クリックしてみたら、なんだダマされた、なんて日常茶飯事。

そんななか、最近僕がハマってるのは本の広告。これが面白いのよ。
気に入ったやつをスクラップしてるんだけど、いくつか紹介。
P1010032.jpg

ナントカと日本人というのは、いくらでも使いまわしの効く魔法の言葉でありまして

「米と日本人」 「畳と日本人」

何でもネタになる。いま眼についたものを片っ端から挙げてもいける。
「電子レンジと日本人」 「せんべいと日本人」

合わないものを探す方が難しい。むしろここは異質なモノを
組み合わせるほうがイイ。そこで「鹿」
81jrRmDbCiL.jpg
これが実際の表紙。なんかまっとうな感じで全然惹かれない。
やはり白黒の広告の出来が際立ってます。
P1010032.jpg
あれこれ内容を書かずにタイトルだけポツンと置いてある。
周りの空白に凄みを感じます。素晴らしい。

かなり気になる一冊。もちろん買ってませんけど(爆)
P1010035_20180928085343ed1.jpg
これもかなりインパクトがありました。新聞を読んでいるのは
今や圧倒的に中高年が中心。息子や孫の教育への関心は高い。

特に、いじめや不登校に悩んでいるひとは少なくないのです。
そういう層へ直球で刺さるこの見出し。これはいいよね。
atteiru_20180928091228bde.jpg
実際の表紙は、実用本によくあるタイプ。やはり新聞広告の
出来が際立ってます。

これも買ってませんけど(汗)タイトルにしびれてるだけなんです
DSC08367_201809280841089ac.jpg
誰に広告を発信するのか?
新聞の場合は高齢者。彼らにいかに刺さるタイトルをつけるか。

最近急上昇してるのは

「孤独」

もうこればっかりよ。

「孤独のすすめ」 「極上の孤独」 
「50歳からの孤独入門」 「孤独が人生を豊かにする」

この万能感は何よ。そんなにイイことだったのか 「孤独」
紅茶キノコやマイナスイオンに負けてない。

そのうち 「孤独になったら結婚できた」 くらいは言い出しかねない。

みんな寂しいのよ。病院に来ればわかります。
話し相手が欲しくて病院に来る人のなんと多いことか。

言ってほしい言葉をタイトルにするのが基本。
孤独は怖くない。あなたは今のままでいいんだよ、という。

それと同じ感じで

P1010030.jpg
うーむ…。確かにペットロスに悩む方々は多い。
そういう方々に何らかの癒しは必要だと思います。

でもこのタイトルは直球過ぎないかという。
朝っぱらからお茶を吹き出しそうになりましたもの。マジでか!
P1010034.jpg
歴史ものはわりと好きです。史実は決して一つじゃない。

いさかいの原因を調べるために聞き取りをしていくと、
どれが本当かわからなくなるってことあるでしょ?

職場の飲み会の喧嘩だって、みんな受け止め方が違いますもんねえ。
それとは違うか…。

それにしても精神分析か。武将も死後500年経ってから
分析されると夢にも思わなかったでしょう。名を残すのも善し悪しだよ。

でも、過去の人物を精神分析するという本は意外と多いんですね。
この本はどういうものなのか買ってないんでわかりません。

Amazonの評価がボロボロなのが笑える。ここまでひどそうだと
かえって興味が沸いてしまう。買わないけど。

絶賛されている「光秀の定理」「信長の原理」さえ、
買って積んだままになってる。いかんよ…。

デストピア

mk25_20180919234621755.jpg
銃が好き、というとドン引きされることが多いです。
でも銃が持つ精緻な機能美には抗いがたい魅力があります。

ま、このP226については、不細工ギリギリではある(汗)
でもそこがまた好きなのよねえ。

子供のころから銃が好きで、雑誌「GUN」をなけなしの小遣いはたいて
買ったりしてました。写真のクオリティがすごいんだ。ブツ撮りの勉強になる。

たまにモデルガンを押し入れから出して磨いたり眺めたりすることもあります。
アメリカに住んでたら、きっとシューティングレンジに通って楽しく色んな銃を撃つでしょう。

宝くじが連続で当たるようなラッキーがあったら戦車を買いたい。
富士山のふもとを、大砲撃ちながら疾走する。ひとり総火演ですよ(笑)

妄想は尽きないけど、それはあくまで花火にドキドキするようなもの。
人を撃ちたいという欲望とはかなりズレてると思うんですけどね。
IMG_20180902_183234.jpg
アメリカでは、相変わらず学校での乱射事件が絶えません。

トランプさんは、事件の被害者に面会して、
教師が銃で武装すればよいと発言してます。

教師が銃で戦えば「たちまち終わる」そうです。もうどうしようもない。
でも前からこんな調子ですよね。あの国は。

各教室に銃を置いとけばいいじゃんって
どんどん西部劇の時代に戻っていく。

もうこうなったら、銃なしの人間保護区をつくるしかないんじゃないかね。
そこでは銃を持ってる時点で撃ち殺される。それじゃ保護区じゃないか(汗)

銃を使う時点でダメなんだ…。
DSC09441_201809192338123c5.jpg
あるいは銃をバンバン撃ちたくて仕方ない犯罪者専用の
出島を作るというのはどうでしょう。

絶望郷というのかデストピアというのか、そういうところ。
暴力と銃が支配する世界で刑期を過ごす。看守なんていません。なんでもあり。

いつ襲われるかわからず、夜も眠れない。
ほとんどの受刑者が生き残れない。

こういう施設があれば、「あそこに送られるのだけは勘弁してくれ」
という抑止力になるんじゃないか?

でも、満期出所のヒトは、どう扱えばいいんだろうね。
刑期が終わるころには、もう誰も止められないくらいモンスターに…。





プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR