FC2ブログ

「E」が世界を動かす

P9071571175,01000200190907154751
E-M1MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

一応カメラのブログなので、「E」が世界を動かすというと
EOSかなって思うかもしれない。でも全然違うから。

ライカがフォトキナ2019への出展をしないそうです。
よりによってライカ?地元なのに…。ニコンもオリンパスも出展なし。

ニコンの業績不振は以前から言われてましたね。
たしか2017年からCP+のブースも縮小してたはずです。

この年はカシオがCP+から撤退したのもニュースになってました。
このまま、ごく一部の好事家だけの楽しみになって行くのかなあ。
BMW_IAA_2017_IMG_0352284,030160170912153520
via Wikipedia

 ドイツのショーが低調なのは、自動車も一緒です。

欧州最大の自動車ショーである、フランクフルトモーターショー。
日本車、フランス車、イタリア車など、多数のメーカーが出展を取りやめました。

これについては多くのメディアが驚きを持って報じています。
おそらく、メーカー主導による自動車ショーという形態はもう「オワコン」なんでしょう。

最近、自動車メーカーは、you tubeを中心に活躍する
インフルエンサーを大事にしてますね。(これはカメラも一緒)

彼らのほうが、既存の評論家よりも、販売に結び付けるチカラがあるんでしょう。
1200px-Tokyo_Auto_Salon_2016_(25173074561)_(2).jpg>
via Wikipedia

メーカー系の展示会が縮小傾向の一方で、東京オートサロンのように
熱心なマニアが集まるイベントは大盛況です。

若者が大好きな「改造」と露出度が高いキャンギャルによる「エロ」が強力にコラボしてる。

やっぱり、エロ風味がないと駄目なんだよね。カメラショーも頑張ってほしい。
CP+の会場でサンバカーニバルとか(爆)みんなドキドキしたいわけですよ。

いつだったか忘れたけど、新型カメラの体験ブースの前で、
筋肉ムキムキの男たちがエアロビクスをしてたんですよ。

真っ黒に日焼けしたやつが、白い歯をむき出しにて
ニコニコしながら踊ってるわけ。コレを撮れっていうの?

「高感度画質の良さを実感してみてください」だって
発案したやつを殺してやりたくなりました。

ま、そっちのほうが「ご褒美」なヒトもいるわけだけど、僕は嬉しくない。
P8151000103,2640200190815131905
E-M1MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

フォトコンの上位入賞者って、年配の人が多い。
老人会で写真サークルってあるでしょ?みんな、すげえ上手いワケよ。

使ってる機材は、決して高価なものではないのに
なんじゃこりゃあ!みたいなすごいのを撮ってる。

僕も勉強のために時々覗いてます。メンバーのほとんどは男性。

あの方たちにも新機材を買ってもらうために
熟女ヌード撮影会とかどんどんやったほうがイイ(爆)

新型機を持ってくれば、無料で参加できるの。アイドル商法と一緒。
退職後、無理やりにでもカメラを買わざるを得ない状況を作らなくちゃ。

バカなことを書いてますけどまるっきりの的外れでもないと思うよ。
ビデオデッキの爆発的普及には、裏ビデオという目玉があったのは隠せない事実です。

販売店がこっそり販促商品として配ってたんだよね。
エロは経済を動かす偉大な原動力。

そうでもしないと、このままずっと業界が沈み続ける気がして心配です。

骨まで愛して

骨がテーマの馬鹿話を思いついたので書きとめました。
不謹慎かつ下らないので、まじめな人は読むのをやめましょう。
P3240207.jpg
「このあいだ、お世話になった叔父さんがなくなってねえ」
「え、そうなの」
「いや、急だったからびっくりしたよお。
 あらかじめ言っといてくれれば準備できたのに。はは。」
「あらかじめって無理だろ!・・そもそもそういう話をニコニコしながらするんじゃないよ」

「それで、叔父さんは大げさなことがきらいな性質でね。お葬式とかやってくれるなって」
「ああ、そうなんだ。」
「すごくシャイなんだよね」
「うん」
「自分の結婚式の時も恥ずかしくて来なかったんだよね」
「いや、それはマズいだろ!」
「近所の女子高生に挨拶されたときも、恥ずかしくて返事も出来なくてさあ」
「本当にシャイなんだなあ」
「でもそのあと、女子高生の後ろ姿を食い入るようにみてるんだよね」
「いやそれアブないひとじゃん!故人に申し訳ないけどさ」

「で、葬儀屋さんに聞いたら、通夜も告別式もなしで、
 いきなり火葬場にいくこともあるらしいんだよ」
「へええ、そうなんだ」
「直葬っていうらしいよ。産地直送みたいだよね。はは。」
「はは、じゃねーよ!その直送じゃないから!」
「大学病院から取れたてを直葬!」
「もういいって」
「昔は直葬じゃなく、直火葬って言ってたんだって」
「ああそうなの」
「じかび・そうじゃないよ、ちょく・火葬ね」
「だれもそんな風に間違わねえよ!」
「うちは直火じゃなく、備長炭ですなんてね」
「だから誰も言ってねえって!」
「そのうち、両面おどり炊きなんてのも出てきたりして」
「炊飯器じゃないんだから。不謹慎にもほどがあるだろ!」
P2240869.jpg
「火葬についてはちょっと納得がいかないことがあるんだよ。オレ。」
「なんだよ、納得いかないって。」
「出てくる時、骨っていうより白い粉みたいになってるだろ?」
「ああ、そうだね」
「どうせなら、完全な骨格標本みたいな形で出てきて欲しいなあ。
着せた着物は燃えてなくて中身だけきれいに骨になってるの」
「マジックショーじゃねえんだよ!」
「でも骨が完全な形で出てきたら感動するでしょ。2人で箸でつまむんだよね。」
「ちょっと、緊張するよな。落としちゃ申し訳ないし。」
「式場のひとも黙ってみてないで、盛り上げて欲しいよね」
「なんの式なんだよ。盛り上がらなくていいの!」
「若夫婦が骨を持ち上げるときに、さあ、2人の初めての共同作業です!とかね」
「そうじゃねえよ!そもそも完全な形で出てきたら骨壺に入らないだろ」
「横にハンマーが置いてあって、遺族が泣きながら粉々になるまで叩くんだよ」
「それ、悼んでないよね。絶対恨みこもってるよね。」
「だいたい骨壺に入っても面白くないと思うんだよ。どこにも行けないしさ」
「いやもう死んでるから!」
P1010205.jpg
「自分の遺骨は骨格標本にして飾って欲しいんだよなあ。」
「だれが喜ぶんだよそれ…。」
「女子高の理科室において貰って、実習の時、触ってもらったりして…うひひ」
「だからもう死んでるから。そういうのわからないから!」

「テーマパークのお化け屋敷に置いて貰うのはどうかね?
「展示物のひとつになるってこと?」
「毎日賑やかで飽きないじゃん? ハロウィーンの時なんか大人気だよ?」
「そんなうるさいところじゃ、いつまで経っても成仏できないよ!」
「いや、さすがに深夜は営業してないから。真夜中は静かだから安心だよ」
「何が安心なんだかさっぱりわからないよ!」

「でも標本って以前は本物の人骨が使われてるのは珍しくなかったんだってね」
「ああ、そういえば高校の標本がホンモノだったってニュースを見たなあ」
「美術部がデッサンに使ってたんだって」
「うわ、気づかないからいいようなものの、後でぞっとしただろうなあ」
「美術部の女子高生に、穴が開くまで見つめられて…」
「もうとっくに穴だらけなの。もう死んでるの!」
P1010145.jpg
「標本じゃなくてもいいから、何か人の役に立てないかなとは思うね」
「そうだよな。海に散骨してもプランクトンの餌になるだけだし…」
「いいんだよ具体的なこと言わなくても!海に帰るってイメージが大事なの!」
「散骨するくらいなら骨をコンクリートに練り込んでもらって、柱にしてもらいたいね。これが本当の人柱…」
「だれも使いたくないよそんな柱!」
「粉にしてサプリメントにするのはどうかな?カルシウムたっぷり」
「絶対要らねえ!」
「遺族みんなが欲しがって大喧嘩。これぞ骨肉の争い…。」
「くだらねえよ!いい加減にしろ!」

名前をなくした男のはなし

P2100011.jpg
 E-M1MarkⅡ LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.

子供の頃、よく神社仏閣のたぐいに連れていかれました。
宗派にこだわらず、色んな所に。

僕がしょっちゅう熱を出していたせいです。
仮病なんですけど(汗)

体温計をこすっては、学校を休んでました。

学校が大嫌いだったのです。
集団生活がとにかく苦手でねえ…。

氷枕をして、頭がキーンとしてくる。
そのうちウトウト寝てしまう。

祖父が枕元にラムネを置いてくれる。
それを飲んでまたまどろむ…なんとも幸せな時間でした。
P2100027.jpg
大学病院に行っても発熱の原因がわからない(そりゃそうだ)
困り果てた母は、神頼みするようになりました。

たどりついたのは高名な易者の「先生」
顧客には、企業家、役者、スポーツ選手など著名人多数。

筮竹(ぜいちく)と算木をぱちぱち弾きながら
その「先生」は言いました。

「この子には菊の御紋と深い縁が見えます」

文化勲章をもらったナントカという画家と
全く同じ星に生まれてます。病気は心配ありません。

気難しいので有名なその「先生」は、
僕の顔を見ながらなぜかニコニコして言いました。

母親の喜びは言うまでもありません。良かったね。病気は大丈夫だって!
僕はちっともうれしくありません。だって仮病なんだから。
P1040455_201903071331409ed.jpg
その後も僕のサボり癖は治りませんでした。
相変わらず熱を出す僕のために、母は先生から新しい「名前」を貰ってきました。

芸名とか源氏名のようなモノなら良かったんだけど
なんと裁判所に届けて、戸籍から名前が変わってしまった!

これは参りました。「千と千尋」の湯婆婆に捕らわれたようなもんです。
さらば僕の名前…。

当時は、名前を取られた!みたいな気分で「先生」を
恨めしく思っていたんです。仮病のくせに。
P2100167.jpg
ちなみにその先生は、同じ名前を色んな人に使いまわしているらしく
ある有名なお相撲さんと同じ名前でした。(その力士も先生のところに通っていた)

その後、お相撲さんは、借金漬けになったあげく
力士廃業に追い込まれます(汗)

僕はサボりにサボり、学業ははかどらず勲章をもらうこともありませんでした。
しかし二十歳になる前に、腸を患い、常に肛門の痛みに悩まされることに。

ある日、トイレで肛門の痛みに悶えながらハタと気づいた。

菊の御紋とは勲章ではなく
僕のケツについている奴では…(爆)

仮病癖は僕の子供にもしっかり遺伝してます。
でも、妻は心配したりはせずに

「平気平気、行ってきなさい」

問答無用で追い出します。とぼとぼ歩きだすランドセル…。
その後ろ姿を複雑な気持ちで眺めてます。

ま、名前を取り換えられるよりいいか。

絵馬

PC210230.jpg

初詣なんて、もう何年も行ってません。
でも神社はけっこう好きなんです。

神社に行くと気になるのは絵馬。
PC210339.jpg
目立つのは息子、娘に良縁を…という願いをこめた絵馬。
子供への心配はいつまでたっても無くなることがないです。

あとは病気。事細かに症状を書き込んであるものもある。
「〇×科を受診しましょう」とか返信を書き込みたい(爆)

フシギなのは、旧姓をわざわざカッコ書きで書いてる人が
けっこうな数でいること、

神様は旧姓じゃないと判別してくれないんでしょうか??
拡張子がついてないと読み込まないみたいな。

なかには、読んでいて涙をさそうものもある。

「すぐ仕事を辞めてしまう息子の性格が直りますように」
「義母の心無い暴言が無くなりますように」

そして最後に

「夫が早く眼を醒ましてくれますように」

読みながらはらはらと涙が…。マジに神様なんとかしてあげて!
ここに困ってる人がいますよ!
PC210203_20190101003116b19.jpg
でも、神様は何もしてくれない。マジに頼りない。
ダメなときはダメよ。

美川憲一の歌でそういうのがあるの。
内容のあんまりさに大笑いしつつも、涙が…。

神は自ら助けるものを助く
神を試してはならない

そんなのあんまりだよ。なんか都合良すぎじゃない?
神様を怒らせるとヤバいというのを見せてほしい。

現代の神様は奥ゆかしいので、あんまり表に出てこない。
だんだん僕らは、神社の置き物くらいにしか考えなくなってきてる。

携帯ゲームでレアアイテムを当てたときに

「神引き」

なんて使い方がされるくらいに「神」の大安売りが止まらない。
やっぱし、その力をたまには知らしめて欲しいなあ。

「祀れば恩恵をもたらし、ないがしろにすれば祟るもの」
という定義にのっとり、試しに国民全員で祈ってみたらどうなの。

日時を決めて、みんなで一斉にお祈り。
とんでもないことがおこる…。

沖ノ鳥島が、ぐいいっと持ち上がって立派な島になるとか(爆)
「あれは岩だ」とか言ってる中国をギャフンと言わせてほしいよ。

あと北方領土も。急にプーチンが軟化して、「今までごめんね」
4島丸ごと返してくれる(驚) なんか領土の話ばっかりだけど(汗)
PC210290.jpg
経営者とか重責を担う人物は、意外と信心深いヒトが多い。

英語圏でも有名で、しょっちゅう海外で講演しているような人物が
毎朝、嫁さんと並んで神棚に手を合わせてたりね。

経営というものが、いかに不安定か身に染みてるんだろうなあ。
自分じゃあどうにもならないアクシデントが起こったりするわけで。

そういう立場になったり、心底困ったりしないと、なかなか神様を
熱心に拝んだりする気にならない。

でも、どんづまりの状況で急に神様のことを言い出すのもどうなのよ。
最後までバチアタリなことを言ってたほうがスッキリしてる。

病床で、最後の時をいま迎えようとするとき…

「おじいちゃん、おじいちゃん!しっかりして」
「ううう・・・お○○こ」

とかねえ。厳粛なムードぶち壊し。ボードレールですよ。
自分の人生をひとこと「女陰」に例えたっていう。

さういうものに わたしはなりたい。



女湯はどこじゃーい!

DSC08005.jpg
α9 Ultron 21mm F1.8 クリックで等倍

ちょっと前になりますけど、私立高校の副校長が、泥酔して女風呂に乱入し
あろうことか、中で放尿という事件がありました。

私立高の副校長、修学旅行で泥酔し女風呂へ 千葉

副校長が女風呂に乱入という時点で役満なんだけど、
丁寧に、裏ドラも乗せたという。ある種レジェンドだよな。

本人は、「記憶がない」とかすっとぼけてますけど、間違いなく確信犯ですよ。
いいじゃないの照れなくても。変態男子の本懐と言う気がするね。

引率されてた男子生徒たちも立場が無いよ。

女子の部屋に行ってみようぜ!なんて潜入任務の相談してたら
それより前に副校長が自爆テロ(汗)。
DSC07947.jpg
僕は銭湯というものに強い憧れがあります。
一度も行ったことがないんだよね。

子供の頃、親に何度もせがんだけど、駄目。

「お風呂が壊れたら、行けばいいじゃないの。」

なんてねえ。でも風呂壊れない(汗)
DSC07959_20181211192915275.jpg
小説とか漫画で読む銭湯の情景が本当に好き。

番台に座ってたのが同級生の女の子とかさ。
何となく恥ずかしくて目が合わせられない。そういうの憧れたなあ。
DSC07997.jpg
風呂上がりに飲む牛乳。「もう出るぞお~」と
壁の向こうに呼びかける親父とか。

石鹸とタオルを入れたかごを持って、出口で待つとか。
DSC07979.jpg
撮影してる場所は小金井公園にある江戸東京たてもの園。
昭和20年代の銭湯が、当時のまま再現されてます。

もう気分がアガること上がること!

「女湯はどっちじゃー!」

取り乱してすみません。

男湯の中を撮影してたら、壁の向こうから、
若い娘たちがキャッキャとはしゃぐ声が聞こえてきました。

ああ…素晴らしいなあ。銭湯って。
じんわり涙が頬を伝いました。
DSC07989.jpg
女湯を覗きたい。中に入ってみたいというのは男子なら誰でも
思うことですよ。DNAに刻まれてる(笑)

僕の恩師から聞いたはなし。

とある露天風呂。男湯と女湯をわけているのは暖簾だけ。
暖簾が揺れると中がチラリと見える。

僕の恩師は試しに「ふうう」と息を吹きかけてみたんだそうです。
すると、湯気の立ち上るなかに悩ましい姿が…。

悪友たちに「おい、これはすごいぞ!」と声をかけてかわるがわる息を吹く。
そのたびにチラリ。みんな夢中です。

そのうち、全員過呼吸になり、真っ青になって洗い場に次々倒れていったという(爆)
DSC07952_201812120819053b1.jpg
2000年のアメリカ映画インビジブル。天才科学者がみずから
実験体となって透明人間になるはなし。

真っ先にやることはやっぱり覗き(汗)つくづく男ってやつは…。

酔っ払って、先輩芸人に悪態をついて大問題になってる人が
いますけど、松本人志さんがそれについてコメントしてます。

「お酒飲んでSNSすんなって皆言うんですけど、それはそれで変なかばい方だなと思って。
いくらお酒飲もうが、全く思ってない事言わないですからね。そこはごまかしたらいけないなと思います」

ああ、さすがですねえ。副校長も酩酊しながらも、間違いなく女湯に
ロックオンしてましたよ。DNAが命じるんだもん。仕方ない。
DSC08040_201812111929201bd.jpg
それにしても、江戸東京たてもの園は素晴らしい場所です。
懐かしい日本家屋あり、洋館あり。

撮影してると、子供の頃、夜にトイレに怖くて行けなかった
記憶が蘇ってきます。日本家屋特有の物の怪がいそうな雰囲気。

マンションやツーバイフォー建築じゃあ、
幽霊も身の置き所が無いよね(汗)

写真好きには、とても良い場所です。おすすめ。


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR