マイクロフォーサーズ用の望遠ズームを比較する

P6110427.jpg
OM-D LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

窓の外をじっと見つめるフクロウ。なんか切ない…。
幽閉中の政治犯といった感じ。フクロウの顔って思慮深そうに見える。

今日はマイクロフォーサーズの望遠レンズを比較してみようかな、と。
以前PENデジタルでやったネタですけど、OM-Dだと、どうか。

02_20100924181631_20120614115148.jpg
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7

・カッコいい
・パナより半段暗い。
・高い。しかもフード別売り

02_s_20100924181630_20120614115148.jpg

LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
・垢抜けないデザイン
・安い
・レンズ内手振れ補正


まあざっとこんな感じ。画質はといいますと

P6090892.jpg
OM-D LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.
ISO400 F5.6 1/160秒

オリンパスレンズ クリックで1000x1000
olymf67125iso400.jpg

パナレンズ クリックで1000x1000
panaF56160iso400.jpg

まあ…あんまり変わんないか。ちょっと気になるのは、パナレンズのほうが
すこし大きく写ることがあるんです。これはしっかり条件整えて再検証予定。

オシドリ 
P6090640.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7
ISO400 F6.7 1/80秒

オリンパスレンズ クリックで1000x1000F67125.jpg

パナレンズ クリックで1000x1000
F56250.jpg

どーでしょうねえ。差があるような無いような。
互角だと思います。

しかし、実際に使ってみると差はかなりあります。

オリンパのレンズはとにかく暗く感じます。
開放でF5.6とF6.7はこんなに違うか!という。

さらに、取り回しにも難があります。フォーカスリングの反応が
超過敏で、なかなか思うような所で止まらない。わずかに触れるだけで
大きくうごいてしまう。

その点、パナレンズは適度なトルク感があり、ピントの山も
掴みやすく感じます。ただ、ズームアウトするとき、鏡筒が
引っかかるのが難点。

P6110335.jpg
OM-D LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

気がつくと、パナレンズを手にしていることが多かったです。
手振れのON/OFFを、鏡筒のスイッチで切り替えられるのも便利だった。

値段を考えると,オリンパスレンズを選択する積極的な理由は無いですね。
ファンとしては、残念ですけど。












GH2なら飛び物も撮れる・・・か?

P1060987.jpg
ISO200 F6.3 1/1300sec ノートリ

GH2で飛び物修行してます。
カモメは良い練習相手です。

今回もLUMIX G VARIO 100-300で撮影しました。
全て望遠端600mmで、手持ちの撮影です。

大きいし、スピードもゆっくりだし、物怖じせず
すぐ近くまで来てくれます。

P1060982.jpg
強風の日は、空中で静止していることもあります。
もがいたりせず、悠々と浮いているところをみると
「遊び」でやっているのかもしれません。

D3でカモメを撮るとものすごく簡単でびっくりします。
ガシッとAFが食いついて離しません。
拡大すると脅威の解像・・・。

しかしミラーレス機で同じことをしようと思うと
途端に難易度が上がります。

GH2のファインダーは良く出来てますし、AFも速い。
それでも僕みたいなヘタクソには難しいです。

一番、確実に写そうとするなら、23点AFで背景を
入れないこと。これなら確実に鳥にAFが合います。

P1060966.jpg
これくらいの大きさなら割と楽チンに撮れます。

一点AFや追尾AFは速度の面で難があります。
C-AFは使い物になりません。しっかり
追尾しながらS-AFで撮影。

上手な人ならMFが良いんでしょうが・・・無理。

P1060931.jpg
手持ちのいいところは車の中からさっと撮影できること。
連中も車の中から撮る分にはあまり警戒してないです。

P1060890.jpg
絞り開放でもしっかり写りますね。

P1070006.jpg
脚にルアーが食い込んでる。痛そう・・・。

手振れがきっちり効いている状態だとAFの
精度も上がります。MODE1がおすすめ。

流し撮り対応のMODE3は、補正が穏やかな分
ピン甘画像が続出。しかもこういう背景つきだと
後ろにAFが引っ張られやすい。
P1070063.jpg

と、まあ色々講釈を垂れてみましたが、
やっぱヘタだわ俺(涙)修行あるのみ・・・。












初めてミサゴを見た日

P1060575.jpg
GH2+LUMIX G VARIO 100-300mm

手振れ補正ユニットが優秀すぎるパナの望遠レンズ。
何でもかんでも手持ちで撮ろうという気持ちになります。

今日はミサゴを見に来ました・・・まだ一度も見てないけど。
でもここにいることは確からしいのです。

P1060634.jpg
はるかかなたの霊峰も600mmだとこんな具合。ノートリ。

富士山は良く見えるけど・・・ミサゴはどこだ?
トビとかカモメを撮ってみると。

P1060499.jpg
P1060426.jpg
しかしまあ良く写るよね~。開放は甘いという記述を
みかけましたけどそんなことないです。ピンがくれば
いい解像をします。

それにしてもミサゴは・・・いた!
ものすごーく遠くにいました。
P1060642.jpg
Borgに付け替えて1000mmで。
P1060650.jpg
ああ・・やっと見つけたぞい。良く見えないけど(涙)

GH2のテレコン動画、2200mm相当で追いかけてみました。

初めてミサゴを見た日

やっぱり遠い。もう少し近くならね~。
それでも、ポイントはわかったし、今後も通ってみますかね。

すごいことになりそうな予感・・・LUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6

PB020846.jpg
GH2と一緒に購入したのがLUMIX G VARIO 100-300mm / F4.0-5.6
35mm換算200-600mm。

ついつい70-300mmとかの使い慣れたズームレンズと
一緒にしてしまうわけですが、望遠端は600mm。
タムロンのSP AF200-500mm F/5-6.3とかと比較すべきかも。

伸ばすと、いかにもなスタイル。正直あんまり好きじゃないです。
デザインも野暮ったい感じで・・・うーむ。

でも、性能はすごいです。
AFもかなり高速。あっという間に合焦。

一眼レフの超音波モーターは「スッ、ススッ」と動く。
こいつは全くの無音。画面だけボヨンと揺れる。
なんかブキミ・・・。

雨の中、休憩していたマガモ
P1010351.jpg
ぐっと近寄ってみました。
P1010270.jpg
やはり600mmってスゴイ。手振れ補正がついてますけど
望遠端で暗いシーンでは無力。それなりにしっかりと
した脚が必要です。

今回の目玉は「EXテレコン」
1600万画素センサーの中央400万画素をクロップして
望遠効果を出すもの。これを動画で使うとえらいことになります。

EXテレコン動画

1280x720なら3.9倍の効果。2340mm相当。実際、モニタに写る
画像を見ているとデジスコをしている気分になります。

これをボーグでやったりするとどうなるんだろうね。
僕のスコープは1400mmくらいなので、それの3.9倍・・・!?

気になる画質ですけど、かなり良いです。
望遠端の中央拡大。
P1010422.jpg
気温も高く、水面からの乱反射もある厳しい条件でしたけど
かなり良いんじゃないですかね?ちなみにNikkor300mmF4をつけると
P1010519.jpg
さすがに描写が細かい。まあ値段が全然違いますしね。
サンヨンはかなり重いし、AFも手振れ補正もないし。

絞るとどれくらい画質が向上するでしょうか?
sample.jpg

F5.6(開放)
F56.jpg
F6.3
F63.jpg
F7.1
F71.jpg
ほとんど変わらないような。モニタで仔細に眺めると
一段絞るとコントラストが上がってキリッとします。
F7.1で更に良くなって、F8は変化が無いようです。

でもこれ等倍の話ですからねえ。開放でドンドン使えると
思いますけど。深夜にこういう作業をしていると、
心が病んできます。もう、ササッと次に行きます。

30m先の排気口。
名称未設定-1
・・・変わらない。絞るより、ぶれ対策するほうが
画質が向上するとおもいます。

逆光とか強い光が当たるところで撮影して
みましたけど、問題ないみたいですね。
P1010681.jpg
P1010695.jpg

というわけで、相当にお得感の高いレンズですね。
これは良い買い物だったなあ・・・。

不満があるとするとズームの動作です。
鏡筒を伸ばした状態から、少しだけ戻そうとすると
引っかかってスムーズに動かない。

自分のだけかと思って、販売店に相談したら
そこに置いてある個体すべてにその症状がありました。
ジワッと引きたいとき困るです…。



プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR