PENTAXのミラーレス、マーク・ニューソン、アイクポッド

DPreviewによると、いよいよPENTAXのミラーレス機が
発売になるようだ。

K-01
K01_BY_a.jpg

記事を読んでいて、おおっと思ったのはマーク・ニューソンの
名前があったこと。K-01のデザインは彼の手によるものらしい。

マーク・ニューソンは優れたインダストリアルデザイナーで
飛行機の内装から味の素の瓶まで広く手がけるが、僕にとっては
アイクポッドの人、というイメージ。

アイクポッド IKEPODはこんな時計だ。
HORIZON
horizon_watch_005.jpg

最新型の「ソラリス」
04_20120203065242.jpg

なんというか…国産のメーカーなら
1万円以下で売りそうな感じ。

ちなみにソラリスは70万以上する。誤植ではない。70万円だ。
人によってはUFOキャッチャーの景品に見えるかもしれない。
それがナナジュウマンエン…。

image_slide_show_new_135688_fr.jpg

この砂時計も彼のデザインだが、その価格は9500ユーロ。
邦貨にして95万円。もう笑うしかない。

アイクポッドの時計は高そうに見えない。
というか、はっきり言って安そうに見える。

SEASLUG
img56008378.jpg

ちょっとみると、スウォッチみたいだ。とても高級品には見えない。

img56008379.jpg

しかし手にとってみると、ちゃんと仕事をしてあるのがわかる。
じわじわと良さが沁みてくる…。


日本でも一時期いろんなショップで見かけた。10年前くらい。
しかしある時期を境にパッタリと情報が途絶えてしまう。

その辺の経緯はここで読むことが出来た。

高くて手が出ないが、見ていると楽しい。
どれもアイクポッドだとわかる独特の雰囲気を持っている。
マーク・ニューソンはそういうデザインをする。

PENTAXというメーカーは本当に面白い試みをする。
特にコンデジのデザイン力はスゴイ。

OptioH90
view_01.jpg

外装を透明なアクリルにして着せ替えさせるとか。
ブロックを貼り付けるとか。大手では絶対出来ないチャレンジだ。

K-01のボディ上面にはマーク・ニューソンのサインが入る。
彼の名前がどれだけPENTAXファンに訴求するのか。
僕にはよくわからない。

でも売れて欲しいですね。影ながら応援してます。

NEX-7キャンセルしてOM-D5にする!

R1288350.jpg
GXR MOUNTA12 SUMMILUX 35mm

4/3RUMORにOlympusの新型ボディらしき
写真が掲載されてました。

産経のサイトでも、OMシリーズのデザインを踏襲した
新型機が出るとの記事。オリンパスはノーコメント。

PENの次はOMかい!でも喜ぶ人多いでしょうなあ。
僕を含めてカメラ愛好家は意外と保守的だものね。

昔の名前で出すのは老舗しか出来ない事。
そういうのもアリじゃないでしょうか。

PENと同じくヒットするかどうかはわかりませんけど。
まあ買うと思います(汗)…ファンだし。頑張れオリンパス。

NEX7…キャンセルしました。
専用のマウントアダプタLA-EA2買っちゃったけど、どうしよう?

P1130731.jpg

NEX7、活かしようがないのだね。今のところ。
ニコワンで超望遠、オールドレンズはGXRだし。

EVFに関しては、もっとも先鋭的な考えを持つのがSONY。
彼らは本気でペンタプリズムを無くそうとしてる。

その意気や良し!

応援の意味をこめてNEX購入!
のつもりでしたけど…。

タイの洪水とともに、その熱狂も流れ去ってしまったという。
SONYはホントついてなかったね。

富士フイルムの新型機はすごい画質らしいですね。
X-Pro1
1ce03f.jpg

センサー至上主義者の心を掴んで離さない
驚異の高感度画質なんだとか。

いずれライカマウントアダプタも出すとか。
商売上手ですなあ。

FinePix X100
9-19-10-finepixx1002-1284941430.jpg

クラカメ風のX100も大評判になってましたけど、
僕自身は今ひとつピンと来ませんでした。

富士も昔の名前で出してくれれば、あのスタイルに
すんなり入っていけたかも。

FinePixでアレはねえよな…そんな感じ。
光岡自動車の顔だけクラシックカーみたいな。
main_photo_01.jpg

富士フイルムも老舗のメーカーだから
たくさんペットネーム持ってます。

「写ルンです」とか「チェキ」とか。
・・・高級機には使えないね。だめです。

クラッセ KLASSEとか。
GF670とかカッコいいじゃないすか。
gf670.jpg
ただ、バシッとマッチするのがなかったんだろうなあ。

やはり、メーカーの顔になるペットネームを育てるのは
大事ですよね。「現場監督」とか。そうじゃねえって。

これが現場監督。
km_03.jpg
カッコいい…。

オリンパにも、工事用デジタルカメラ 工一郎という
カメラがあるんだけど。
K0000048221_0001.jpg

なんか線が細いといいますか。
白Yシャツ細メガネの理系青年というイメージ。

やっぱり「現場監督」には勝てない。汗臭い感じが
ないとねえ…なんの話だったっけ?










ぼくんちのSL

職場に自家発電機が設置された。
SDIM0002_20110822162354.jpg

出力272KW・・・多いのか少ないのか
良くわかりません。

調べてみると民家一軒で3KWくらいらしい。
とするとかなりデカイ。

停電後10秒以内に立ち上がるらしいです。
空調や室内照明と検査機器は大丈夫。
ゆいいつMRIは駄目なんです。

理由は発電機からの出力が安定しないから。
10%くらいのブレでも正常に動かないらしいです。

軽油で動くんですね。
時間あたり80Lを消費。
SDIM0003_20110822162354.jpg

要するにディーゼルエンジンですな。
初始動のとき、この排気管から黒煙が
モクモクでてきました。
SDIM0004.jpg

なんか職場にSLがやってきたみたいで
ワクワクしたなあ・・・そういう問題じゃないか。

もう計画停電もなさそうだし、早まったね~。
なんて事をいう人もいますが、デカイ余震が
いつ来るかわからないのです。

停電して真っ暗な中で、仕事をしなきゃいけない。
でも何にも出来ない。あの無力感ったら・・・。

狭苦しいラーメン店でも本が読みたい・・・だからガラパゴス狭苦しいラーメン店でも本が読みたい・・・だからガラパゴス

L1021005.jpg
今日の画像と文は脈絡なし・・・。

人気のラーメン店は概して席の間隔が狭い。
ラッシュ時はみんな肩をすぼめて食べてます。

「お客さん、こちらへどうぞ」

案内された席の両隣にダウンジャケットを
着た大男がいたりすると絶望的な気持ちになります。

しかし、こんな時でもやはり活字が読みたいのです。
どうせ頭に入りはしないけど。

満員電車で新聞紙を小さくたたんで読むとか。
なにもそこまでという。でも無為に過ごすのが辛い。

DSC04561.jpg


最近は電子書籍がやっと普及してきました。
ケータイでニュース見ている人も多い。

PDAで小説を読むのはだいぶ前から出来ましたけど
奇異の眼で見られるのが辛かった・・・やっと平気になったです。

Amazonで本を買って、業者に転送すると
裁断してスキャニングしPDFにしてくれるサービスもあります。

本自体はかさばるからいらないや。そういう考えですね。
上質な印刷の本をじっくり読む楽しみは依然としてあるけど
1回読んだら終わり、という本もあるものね。

問題は何で読むか。iPadはでかすぎます。
あれをカウンターにおいてラーメンは無理。

もう少し小さいのがあると良いんだけどなあ。
L1020987.jpg


モバイルガジェットに関しては何をおいても
まずはSHARP。ザウルスで鍛え抜かれてますから。

モバイルコンテンツも豊富。ちょうどいい大きさの
ブックリーダーで小松左京のSFを読むとかね。
いいですなあ…。

今度年末にTUTAYAと組んで、こういうのを出すみたい
だけど。


SHARP GALAPAGOS


しかし、ガラパゴスって…ねえ(笑)

居直っているんじゃなくて、よりドメスティックな
要求に応えていこうということですかね?
好意的に解釈すれば。

ともかく、手元で、ビビッとスペースタウン文庫
アクセス出来て、文章が快適に読めれば満足です。
早いとこ出してください。ぜひお願いします。







物欲の秋 枯れたスペックのP7000が気になる。

天高く物欲つのる秋。やっと涼しくなりましたね。
今年はもう夏が過ぎても寂しくないです。もういい。

新製品の発表ラッシュが続いて、なかなか落ちつかない
気分であります。

一番気になったのはやはりα55ですな。
秒10コマ連写でしかもAFが追従するという超絶スペック。
SLT-A55VL.jpg
店頭で試してみましたけど、軽い!連写静か!
EVFも見やすいし、バリアングル液晶も見やすかった。
SLT-A55V_rear.jpg
安っぽいという声も聞かれますが、でかい重いに
比べれば100倍マシです。

これが実売8万円・・・未来の国ですかここは。凄いよね。
買おうかと思ったけど、いつもコメをくださるTETSUさんが
購入されたので、TETSUさんのブログ見て買った気になるつもりです。

しかしαユーザーは純正長玉が無いのが辛い・・・。

ゴーヨンの登場が待ち遠しいところでしょう。気になるのは
その価格。コニカミノルタのGレンズってかっこいいけど、
凄く高かったものね。

お次はライカ。
M9に、グリップの皮を換えたモデルが発表されました。
すごく上質な皮なんでしょうけど・・・なんか虫刺されっぽく
ないですか?これ。キンカンを塗りたくなります。
1_20100915191508.jpg
イボっぽい皮の模様はともかく、トップカバーの刻印が
復活したのはいいですね。ノーマルのM9はノッペラボーで
締まりがないです。ちなみにこれがノーマルのM9。
012.jpg
値段は88万円。相変わらず浮世離れしてますなあ。
ま、好きな人はいくらでも買うんでしょうけど。

最近元気なPENTAX。きになるのはPENTAX Optio RS1000。
07.jpg
カメラとしてはなんてこと無いんだけど、ボディと
アクリルパネルの間に、着せ替え用シートを挟むことで
気軽にドレスアップできるらしいのです。
10_20100915191508.jpg
着せ替えシートには、写真とかイラストを印刷可能。
これは、どう考えても痛車ならぬ痛カメラのベースでしょ。
アイデア次第でいくらでも遊べますよ。

僕だったら、どうするかなあ・・・。
本宮ひろ志の「俺の空」とか宮下あきらの「魁!!男塾」とか。

両方ともあんまり好きな漫画じゃないけどインパクトは
充分ですよね。イタいというより激痛です。

勇気を振り絞って、永井豪の「けっこう仮面」はどうですかね。
もう持ってるだけで死にたくなるという。

しかしおっさんが考えると痛カメラとはどんどん離れて
いきます。愛好家の皆さんは好みのキャラで普通に楽しむと
思われます。もうこの辺でやめときますか・・・。

で、最後に本命ですがNikonのCOOLPIX P7000。
05.jpg
これはものすごく気になる。
というのもスペックがかなり枯れているんだよね。

まず、前モデルの1350万画素から1010万画素に減っているんです。
液晶は固定式。いまだに?と思える光学式ファインダの搭載。

さらに前モデルにあったGPS機能が省かれてます。ここまで
枯れてると、逆に何かあるんじゃないの?と期待してしまいます。

ひょっとして、超高感度もすごく良かったりとか・・・しないかな。
ともかく、今最も注目しているカメラです。発売は9月24日。
仕事の帰りに見に行こうかな。












プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR