憧れの噴水公園

最近あんまりアップしてないですけど
深夜徘徊、相変わらず続けてます。

今回は和田倉噴水公園
20歳のころから気になってたんです。

夜通ると噴水がすごくきれい。
P1310918.jpg

公園に隣接してレストランがあってそこも
雰囲気があります。

行こう行こうと思ってから20年経ちました。
経ちすぎだね・・・だって近くに駐車場がないんだもん。

意を決して丸ビルに車を止めて行ってきましたよ。

毎度、思うけど平日の丸の内はパリッとした
カッコのサラリーマンばっかしですね。

ネクタイなしで歩くのは犯罪なんじゃないかと
思えてきます・・・いつもの被害妄想ですけど。

P1310833.jpg
丸ビル周辺はイルミネーションでキラキラ。
でも惹かれるのは工事中のビル。ぐっと来ますなあ。

しばらく歩いてやっとつきました。
P1310840.jpg
ここでも噴水より後ろの工事現場が気になっているという。
パレスホテルの建替え現場です。

こういうところだったのか。やっと来れたなあ。
じんわりしてたのは最初だけ。
P1310896.jpg
周りはカップルばっかりなんだもん。
皆、ピッタリと体を寄せ合って悶えております。

なんか疎外感がコートを通して沁みてくる・・・。
P1310875.jpg
撮影後半は、こんな内省的な写真ばかりに
なってました。いや、辛かったなあ。

公園をでてほっとしたです。
P1310954.jpg
ま、20年前に来ていればね。
何もかもが遅すぎたようです。

全てE-P2で撮影
レンズはM.ZUIKO9-18mmとNokton25mmF0.95
スポンサーサイト

Borgのカスタマイズはまだまだ続く。

77EDⅡ導入以来、あれこれと試しています。
メインカメラはE-P2にしました。
PA080128.jpg

ネットの評判ではE-PL1のほうが解像するとの
意見が多いんですけど、実際に較べてみると
あんまり差がなかったです。

それより何よりE-P2は電子レリーズケーブル
のオプションがあります。

ロックも効くから、低振動連写もできますし。
これは実際の運用上、かなりのメリットです。

自分としては、久しぶりにこのカメラをメインに
据える事が出来て、ちょっとうれしい…。

Borgのシステム自体はとてもシンプル。
対物レンズ一枚と鏡筒、それだけです。

ダンボールを丸めて、鏡筒にしても
写るんでしょうねえ。おそらく。

77EDⅡのセットには撮影に必要なものは
ほとんどついてきます。でもすぐ不満が出る。

一番困るのはピント合わせ。セットについて
くるヘリコイドの操作感は苦手です。
慣れれば良いんでしょうけど…。

出来れば、Kowaのスコープのように
租動、微動のピントリングが欲しいです。

そこでオプションのマイクロフォーカサー
取り付けることにしました。
PA080170.jpg

外側の銀色のダイヤルを回すと大きく動きます。
金色のダイヤルで微調整。ギア比は10:1。
かなりジックリと操作できます。

ただ、標準の状態ではピントリングが右側に
きます。右側の手は、レリーズとパーン棒で
塞がってます。

仕方ないんで、180度回して取り付けました。
実用上問題なし。これでやっとKowaのスコープ
並みに使いやすくなりました。

しかし、このパーツは高い!実売49800円。
しかも800gもあるんです。これだと、安価・軽量
というBorgの魅力を大きく削いでしまうのだね…。

最初からこのパーツを組み込んだセットも
あるみたいです。お値段128000円。

ちょうどKowaのTSN-774と同じ値段ですね。
なにか陰謀のようなものを感じますが(笑)

ただ、Borgはこの後、買い足すものはあんまり無い。
デジスコは接眼レンズとブラケットが必要です。

トータルの投資額はBorgのほうが少し安く
なるかもしれませんね。

後は、振動対策。

デジスコは事実上、カメラのからの振動はゼロに
近い。一眼はミラーレス機においてさえ、無視
出来ない振動が出ます。

振動対策はしっかりしないと、画質にモロに
悪影響を及ぼします。ピント合わせも楽しくないです。

一番有効なのはヒップサポートです。
BorgからはHP-1という製品が出てます。
5555.jpg

これは本当によく出来ています。調節もしやすい。
12800円。その価値は十分にあると思いますね。

そんなこんなで、やっと基本仕様が決まりました。
後は撮るだけ…それが一番大変なんですけどね。

近所の池に棲み付いたバリケン。どっからきたんだろう?
PA080212.jpg
Borg77EDⅡ+EC-14+E-P2 1428mm 
ISO 200 1/800秒 -1EV

PA080272.jpg
今日も近くに来てくれなかったなあ・・・。

E-P2の中心部を切り出した動画。
結構危ない方向転換をしてます。

方向転換










ライカって純文学じゃなかったの?

ちょっと自分のライカ(1962年生まれ)に不具合があったので
買ったお店に行って来ました。

P3170992.jpg


なんか歩いていると、イイ感じの建物がたくさんありまして…。

P3171000.jpg

あーたまらねえ…。

P3170995.jpg
E-P2 GVARIO 14-140㎜

ああでもないこうでもないと構図をひねくり
回していて、ハタと気づくわけです。
自分が何しにきたんだか。

さっそく、故障疑惑のカメラを見てもらいました。
…が接客がもうデタラメ。ピーナッツバターをはさんだパンを
頬張りながら「どれどれ」みたいな。

お店のかた2人が椅子に座って、僕が立って待ってるの。
んんーこれは何か違うよなあ…って、レンズを
ティッシュで拭いちゃうの?マジすか!

まあここまでデタラメだと、呆れるより
うれしくなってきてしまう。いやー面白すぎます。

僕自身が勝手にフィルムライカ=純文学みたいに
考えていたのは間違いだったみたい。
もっと気楽に構えてよさそうです。

文句を言いつつも望遠レンズを一つ購入。
半世紀前のレンズなので外見はアレですがよく写ります。
ライカの望遠は人気無いのでお安いのもうれしい…。

結局デジカメで撮ってる・・・。

フィルムライカとE-P2を両方持って
夜の街を徘徊していますが、いやー難しいわ。

どっちって勿論フィルムのほうです。

露出ひとつ撮っても、ヒストグラムをみながら
チョイチョイと決められるデジタルと違って、
露出計とにらめっこ。

しかもそれが適正かどうかわからないし。
条件変えて撮っていくとフィルムはあっという間に
終わってしまいます。

現像代が高いわけだよ、またこれが。

E-P2+G VARIO14-140㎜ 
ISO 100 F5 2秒 広角端
top.jpg


フレーミングにしても、フィルムで撮ったあと
デジタルで同じように撮ってみて
そのつまらなさに愕然としたり。

ISO 100 F5 1/2秒
bank.jpg

自分でピント合わせて、露出決めて撮る。
手間かけた分、よく写ってそうに思ってしまう。
でも、そうは問屋が下ろさないよね。

ISO 100 F5 2秒
mirano.jpg



ISO 100 F5 1.3秒

mono.jpg


スポットライトみたいな光をが気になって
撮ってみたものの、どうも収まりが悪い。
どう撮ればいいんだろう?


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR