FC2ブログ

モーガンプラス4をオーダーした

DSCF5271164,060160200607174508
日本でも正式に発売決定したモーガンプラス4.
かねてより妄想のブーストを高めていましたが、ついに来た!

日本での価格は1155万円。
うげえ…高い。

英国本国の価格は付加価値税こみで62,995ポンド。
日本円で846万円です。うーむ。36%増しかあ。

本体だけでなく、オプションも一律で本国の価格の
36%増しになっています。

これは他のメーカーも同じで、本国での価格が
40万のパーツが60万になったりする。

中身は全く同じものです。これがインポーターの儲けになるのかな?
op01.jpg
これがオプションの全くついてないモーガンプラス4。
外装色はブラック、グリーン、ブルー、アイボリーなら無料。

内装はブラックかタンなら追加料金なし。
オプションゼロでもかなりイケてます。

んで、これが「俺モーガン」
1
オプションだけで220万円かかってしまった。
細かく見ていきましょう。

まずは外装色とホイール。
これが標準の状態。
op02.jpg
色は、かなり種類があります。
有償色はソリッドカラーが9色、メタリックが10色。

プラス8万8千円でつや消しにも出来るし
フェンダーだけ別の色にすることも出来ます。自由度が異常に高い。

僕は明るい水色にしてみました。
2
リアにスペアホイールを背負うスタイル。
ノーマルのすっきりした形もいいけど、やっぱりこっちがイイ。

幼いころみたルパン三世のイメージが
頭から離れない。あれはメルセデスベンツSSKだったけど。

ワイヤホイールは掃除がものすごく大変です。
でも、選ぶならコレしかない気がする。
op3.jpg
次はシート。ノーマルは黒かタン。
これで十分という気もします(汗)

でもいじりだすと止まらない。
3
シートの色は11種から選べます。
さらに高級なソフトタイプも用意されています。

ひし形に縫ったシート。ダイヤモンドステッチと
呼ばれるヤツですが、これをオプションに組み込んでるメーカーは多いですね。

ステッチの糸も当然のごとく色が選べる。
もうワケが分からなくなる。
op4.jpg
ノーマルのコクピット。

ダッシュボードとセンターコンソールは
外装と同じ色のパネルになります。
4
シートの色に合わせて、「Natural Ash」を選択。
木目がなかなか美しい。

ちなみに、パネルは光沢かつや消しの
2種類が選べます。偏執狂的こだわり。

他にも色々オプションはあるんですけど
とりあえずエアコンとスピーカーを付けました。

そう、エアコンが付くんです。夢のようだなあ…。
op5.jpg
モーガンには標準で実用的な幌と窓(!)が
用意されます。窓は取り外し式。

you tubeで見ている限りは、セブンの幌と違って
簡単にセッティング出来そうです。
5_20200707202140566.jpg
幌の色も選べるというので、同系色にしてみました。

幌にもパイピングのオプションがありますし
フェンダーの接合部にもアクセントで色が付けられる。

もちろん、全部有償です。泥沼。
op7.jpg
こうしてみると、ノーマルは結構カッコいいと
思いませんか?

メーカーによっては、ノーマルのパーツデザインは
露骨に手を抜いて、高価なオプションパーツ購入に誘導したりします。

それだけオプションというのは利益率が高く、
メーカーには美味しい商売なのかもしれません。
6
ヒカリモノが好きなので、ライトを増設。
グリルの内部にもメッシュを配してみました。

他にもいくつか細々とオプションを盛って
総計220万となりました。いやはや。

選んでいて気づきましたが、本国で選べる
膨大な数の選択肢を、ほぼ全て網羅してますね。

輸入車って、色が売れ筋しか設定されないとか
オプションは複数の抱き合わせだったり。

数が売れないんで仕方ないという面もありますが…・

その点、モーガンは好き放題させてくれるのが
いいですよね。自由度MAX!

その分キッチリお金はかかるわけですが(涙)


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR