FC2ブログ

モグラが起こす土石流

0F9A0738354,01600100200802094049
長梅雨が終わったと思ったらすさまじい暑さで
外に出る気になりません。

それでもせっかくEOS R5買ったしなあ…と
無理に出かけてみるわけです。
0F9A069980011800640200802092058.jpg
めまいがしそうに暑い。
キジバトも日陰で涼んでいる(笑)

少し動くと汗だくだく。
あっという間に戦意喪失。

暑さに弱いのは、人間だけじゃない。
P_20200801_1553034,71,718025200801155303
EOS R5のオーバーヒート問題はかなり
深刻なようですね。

ようですね…って、お前のはどうなんだって
はなしですけど、動画撮らなくても1時間くらい使ってると警告がでます。

でも静止画は撮れるんで、あんまり困ってないのが実情。
仕事で使うヒトは冗談じゃないよって感じでしょうけど。

満を持して発売した最新型が熱にめちゃヨワイというのはちょっと面白い。
1280px-RenaultClioV6.jpg
クリオ・ルノー・スポール V6

5ドアハッチバックの後席をとっぱらって
3Lエンジンをぶち込んだモンスターです。

正規ディーラーで販売しているにも関わらず
排熱に問題を抱えていました。

オーナーに聞くと

「信号待ちが長いとオーバーヒートしそうになる」

らしいです。走ってないと駄目。サメみたいだ。

R5もこれに通じる間抜けさがある。
わりとこういう脇の甘さは嫌いじゃないです。

バッテリグリップ型扇風機とか出してほしい(笑)
4620B001_202008051116093c1_20200812105715f60.jpg
注文していたキヤノン製アルミトランクが到着。
カメラ用アルミトランクの中では、これが一番うすいかな?

ざんねんながら、本当にカメラメーカー製か?と思うような出来です。
P8120021241320400200812074439.jpg
耐衝撃用の波型ウレタンは、片一方にしか付いてない。
これじゃあ持ち歩くときに傷つきそうだ。

薄いウレタンを貼りつけた仕切り板を差し込んで
各レンズを固定します。これはエツミとかハクバの製品と同じ。

その仕切り板は、ウレタンがだらしなくはがれて
いました。代替としてエツミ製の仕切り板を買ってきた(写真左側)

しかし、耐衝撃という意味では、いかにもヤワそうです。

さいわい、「エツミ ウレタンフォーム波型 315x465x40」が
ぴったりトランクにフィットしました。
P812000612145400200812073853.jpg
あとはウレタンフォーム・ブロック型をレンズにフィット
するように、指でブチブチくり抜いて完成。

これで、世界中の依頼に応えられそうだ…。
48a1b1f4_20200805111611fcb_20200812105713233.png
ま、このネタはもういいか(汗)

さて、表題のモグラでありますが、カワセミを
撮ってる時に、河口を歩き回っていたんです。
0F9A69156001120002000200809081345.jpg
こんな赤ん坊の手みたいなのが
ドリルの役割をするわけです。面白いもんです。

この場所はゴロタ石ばかりでモグラが
住むにはまったく適さない。どこからやってきたんだか。
mog.gif
必死に掘削しているうちに、一気に崖が崩れた。
モグラも僕らもびっくり。

よく見ると土石流にもめげず、
砂煙の中を這い上がって行くのが見えます。

実は、コレを見てほしかっただけなんですけど
無駄話のほうが長くなりました。いつものことですけど。

CANON EF400mm F2.8L IS III USMをつけてテストする予定です。

EOS R5 気になっていたことを全部試した。

0F9A03986001110001250200801112347.jpg
EOSR5 RF600mm F11 IS STM ISO1250 1/1000sec

EOSR5が無事届きました。
こんなに発売が待ち遠しかったのは久しぶりです。

最初に箱を持ったとき、あまりに軽いので
中身が抜けているんじゃないかと汗)
P801000914110,3s400200801193605
とにかく軽く感じるので、正直あんまり高級感は…。
でも機動性は非常に高いですね。

EVFは、約576万ドットのOLED。精細感スゴイ。
LEICA Q2のファインダを覗いたときのようなわくわく感。グーです。

このカメラを買うにあたって揃えたもの。
P801001221115400200801193928.jpg
CFexpress、予備バッテリ、カードリーダ。
結構お金がかかるね…・

ただCFexpressは、これ使っちゃうと戻れない。
ウルトラ爆速。α9もこれにしてほしい。

あの長い長い書き込み待ちはR5を使ったあとではしんどい。
P801001532115400200801194028.jpg
16年ぶりのEOSで、操作性の違いにかなり戸惑ってます。

ダイアルが押し込めない只のダイアルだったり。
ドライブモードボタンとかISOボタンがないとか。

慣れなんでしょうけど、他社のカメラではついている
ボタンがついてない。キヤノンて、こんなんだっけ?
P801000112116400200801193303.jpg
これがR5と同時発売のF11コンビ。
RF600mm F11 IS STMとRF800mm F11 IS STM。

10万円もするんだから、ついてるだろうと
気にもしなかったんだけどフードは別売り(怒)

レンズ本体もあっという間に売り切れたけど
フードも在庫なし。

さらに800㎜のほうはフィルタがφ95という
特大サイズ。プロテクトフィルタもバカ高い。

今のところ、フードなし、プロテクトフィルタなしの
フリチン状態で男らしく撮影してます。
P801000617116400200801193402.jpg
最近のレンズには珍しい沈胴機構の単焦点。

縮んだ状態だと結構高級感あるんだけど
伸ばすと安っぽいプラ製の鏡筒が出てくる。

イケメンのモデルが、丈の短いステテコを履いているような違和感。
P_20200801_1556074,71,735025200801155607
しかし、このレンズは軽い!
片手でらくらく持ち運べる。

開放F11で絞りを省略という大胆すぎる設計が
この軽量につながったわけね。

これが最初に手持ちで撮った写真。
0F9A03188001125001600200731160425.jpg
RF800mm F11 IS STM ISO1600 1/2500sec

写りをみて、

「これはひょっとして相当イイかも」

と思いました。画質にはあんまり期待してなかったんですが。
0F9A0453600111000800200801114444.jpg
RF600mm F11 IS STM ISO800 1/1000sec 

これは600㎜。F11なので、使う条件は限られるかも
しれないけど、画質はたいしたものです。

気になったので、ソニーのFE 400mm F2.8 GM OSSと
較べてみることにしました。
P_20200801_1610514,71,7200025200801161051
赤い「G」が眩しいぜ…・。
10倍以上の価格差だ。お前の実力を見せつけてやれ!

モデルはいつもの彫り物カワセミ。
R5600F1160011250400200801155240.jpg
おおよそ15mくらいの距離でしょうか。

キヤノンは600と800.
ソニーはヨンニッパに1.4テレコン(560㎜)と2.0テレコン(800㎜)です。

600㎜の比較
cmp2.jpg
800㎜の比較
cmp1.jpg
R5の方が大きく写るのは、8192x5464という
超高画素だから。

6500万画素のα7R IVで比較すれば
より分かりやすかったですかね。

しかし、10万円のレンズがこんなに写りがいいなんて…。

安くて軽いというのは大抵ダメなレンズ…。
だけどコイツは例外のようです。手ブレ補正もよく効きます。
P_20200801_1553034,71,718025200801155303
三脚座が低いのもポイントが高い。
重心を低く保てる。

そして、コレ。
P_20200801_1553254,71,725025200801155325
沈胴させても、ボディが引っかからない!
これは嬉しい工夫ですね。コンパクトにたたんで持ち運べる。

よく考えられてます。同時発売レンズにハズレなし。

ところで、沈胴構造を持つレンズは既定の長さより
ほんのちょっと縮めた状態で撮ると、最短撮影距離が短くできる。


試しに、鏡筒を伸ばさないで電源ONにすると
P8010024401310400200801194357.jpg
こんな表示が出てくる。
しっかり鏡筒を伸ばさないと、撮影できない構造になってます。

さて、お次は8K切り出し。
0F9A0550200801112645.jpg
これが8K切り出し。8192x4320という恐るべき
高画素の映像です。

使用したのは1コマごとに映像を圧縮するAll-I圧縮モード。

前後のコマを参照して差分を検出する差分圧縮
と較べるとファイルサイズは3倍。

128Gのカードでも12分しか撮れません。
P801003040138400200801194745.jpg
やり方は簡単で、8Kで撮り、再生しながら
任意の場所を選んで静止画として切り出すだけ。
P8010033401313400200801194811.jpg
こういう、止まりものは画質もそこそこなんですけど
動体はどうか。
0F9A0569200801153545.jpg
蝶が舞い立つ瞬間を切り出しました。
SSは1/2000は欲しいところ。

レンズが暗いせいもあって、高感度ノイズが
気になります。

いくら8Kでも、やはり画質は静止画に及びません。
0F9A0569200801153546.jpg
先ほどの画像を4608 x 2592に縮小してみました。
これだと、ノイズもおとなしくなり、精細感が出ます。

動きの激しいものはどうか。
エアガンで試してみました。
0F9A0533353,52000100200801141802
RF35 F1.8 IS STM ISO100 F3.5 1/2000sec

マルシンG21 デュアルマキシ。
今となっては珍しい排莢式。

高速連写でも、なかなか決定的瞬間は撮れません。
0F9A0544200801142438.jpg
これが8K切り出し。

カートリッジを見てください。豪快に歪んでます。
カートリッジ端には派手にコーミング。ばっちり走査線が見える(汗)

ま、至近距離で高速移動するものを撮るという
コト自体がそうそうないわけですけど、ちょっと萎えです。

8Kの再生はVLCメディアプレイヤー、編集は
DaVinci Resolveと、無料のアプリでとりあえず可能ですが、マシンパワーが…。

まだまだ、これからですね。



you tubeは8Kもアップできるんですね。
スゴイ時代だ…。

作例は基本的にトリミングなし。レタッチなし。
ファイルサイズが巨大なので、再圧縮をしています。

ではまた。

キヤノンが出したヘンテコレンズがものすごく気になる

DSCF66004006,42000400200615123725
いよいよキヤノン入魂の一作 EOSR5の発売が
近づいてきました。同時発売になるレンズはコレ。

実際に使ってみた感想はこちら
rf800-f11.jpg
RF800mm F11 IS STM

rf600-f11.jpg
RF600mm F11 IS STM

なんと開放F11のレンズです。

圧倒的な軽量コンパクト、そしてDOレンズ使用
ということから一部の好事家から熱い視線を集めております。
canon_Rf800f11_001.jpg
外見は…Kenko製ですか?という。
シボの古臭い感じが昭和テイストです。

なんか面白グッズっぽいよねえ。新聞の通販で売ってそうな。
index-fig-01.jpg
現代のレンズとしては極めて珍しい沈胴機構。
ライツの珍品レンズとして紹介されたら信じてしまいそうな感じ。

画質が気になりますけど、メーカーサイトの
作例はかなりイイ感じです。

RF600mm F11 IS STM 撮影サンプル

RF800mm F11 IS STM 撮影サンプル

オオハクチョウの画像は文句なし。

もちろん、極めて限定された条件でのことでしょうけど
なかなか見事であります。

R5と同時発売ということは、きっちりマッチングもされているはず。
20200213-1.jpg

R5の手振れ補正機能はなんと最大8段分になるそうです。8段。

手ブレの段数もインフレ気味。
バラエティ番組の跳び箱選手権じゃないんだから。

もう4段、5段くらいじゃあ誰も驚いてくれない。

8段の手振れ補正と組み合わせればF11でも
じゅうぶん実用的に…にはならないな。

4500万画素でしょう?そよ風が吹いても画像は甘くなるはず。

そもそも、超望遠撮影では絞って撮るって
発想はないものね。

今までどんなに晴れてても、望遠撮影でF11にしたことないもん。

超望遠撮影では1/1000秒でも
スローシャッターだと思うわけ。

最低でも1/2000秒は欲しい。
被写体が動いたらどうにもならない。



普通に手持ちで撮ってるね。
それでちゃんと写るのかあ?

どうでもいいけど、なんで袴を着てるんだろう(汗)

結論としては濃密に地雷臭がする製品です。
価格も遊びで買うようなレベルじゃないし。

でもすげえ欲しい(笑)
どっちを買うか?これは2本とも必要でしょう。

サムライの大小みたいなもんで
600と800セットで揃えてこそ望遠馬鹿の誉れ。

しかしモーガンも買うし、2人いる坊主も
どんどん大きくなってお金はなくなる一方だし…。

弱ったなあ…もうオーダーしちゃったけど。

EOS R5について考える

DSCF4300212230400200530182112.jpg
EOS R5がもうすぐ発売になるようですね。
キヤノン起死回生の一撃となるか、僕も気になります。

かなり尖ったスペックのカメラですが、
やはり何といっても8Kです。

8K(7680x4320)というと、僕の常用している
カメラよりはるかに高画素です。

これを秒あたり30フレーム記録するって、凄いことです。
33.jpg
問題は編集です。数年前まではハイスペックPCでも
4K動画を編集すると、コマ落ちが普通に起きてました。

今は普及価格帯のPCでもそこそこいけるみたいですけど。

8kとなると、情報量は4倍なわけで、オリジナルを
そのまま編集するのは無理。

解像度を落とした代理ファイルで編集する作業が
必須になるでしょうね。(プロキシ編集というやつ)
100000001005479776_10204.jpg
再生するモニタですけど、すでに8Kテレビは各社から
発売されてます。ただ、80型以上じゃないと旨味が出ない。

最安でも150万以上します。上のSONYブラビアは213万円。

ハイビジョンの時もそうだったけどカメラが
一番先に出るんだよね。編集や再生環境が整うのは何年も後なんです。
DSCF5209804,020800200607145140
R5の静止画は4500万画素になるみたいです。
動き物は得意じゃなさそうだなあ。

真の実力を発揮するためには三脚が必須かも。
なんでここまで高画素なんだろうね。

8Kありきで開発されたセンサーなんじゃないかという気もしてきた。

4500万画素だと、レンズへの要求もかなり高そう。
同時発売のRFレンズなら安心。黙って買いの一手…のハズなんですけど
009.jpg
RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMとテレコン2種。

ビミョーな感じ(汗)なんで100400じゃないんだろう。
何でこんなに暗いんだろう。

この後に続く望遠ズームもF7.1とかF8らしい。
なんか、まだ本気じゃないのかなあ?という。

すごい性能なのに、ろくなレンズを用意して
もらえなかったEOS M的な扱いにならなきゃいいけど。
DSCF4675225,01001600200601112300
魅力的なカメラですけど、α9的なものを期待
してると、アレレ、となりそう。

動画趣味のひとはわくわくでしょうけど、
自宅で見たり、ネットで共有したりすることが出来ないからなあ。

今の段階では楽しむ環境が整ってない。
充電設備は持ってないけど、面白そうだからテスラ買ってみた、というような蛮勇が必要です。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR