FC2ブログ

富士・奥庭 小暑のみぎり

DSCF75124005,6100800200629103918
X-T4 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

夏が来れば思い出す…のは
尾瀬ではなく奥庭の野鳥です。

下界が30℃超えの猛暑でも、
奥庭にくれば空気はひんやりサラサラです。
DSCF80401005,6250800200629111945
コロナ禍の影響を受けて、富士スバルラインは
ずっと閉鎖されていました。

6月15日よりやっと全線開通…とはいうものの、
昨年までとは、かなり勝手が違います。

営業は7-17時。5合目まで行けますが、登山は出来ません。

入場できる台数を制限しているとのことで、
入場待ちもあり得るかなあ…と心配だったんですがスムーズに料金所を通過。
DSCF8047164,06000800200629114306
路線わきの駐車スペースにはロープが張られ
停車も出来ない。

5合目の駐車場には1時間以上いちゃダメらしい。
これで2000円か…ひでえもんです。

奥庭の駐車場は問題なく使用できます。
鳥撮りカメラマンは僕を入れて2人だけ。
DSCF77684005,660800200629110453
撮影の準備をしてたら、奥庭荘のご主人と
店員さんが後からやってきました。

今は9時くらいから営業しているようです。
今年も撮影の合間にソバを食べたりできるみたいで嬉しいです。

撮影をしていると店内のラジオが聴こえるのもいつも通り(笑)
DSCF73134005,61001600200629093459
カメラを構えて、すぐやってきたのがキクイタダキ。

そのあと、ルリビタキの♂♀登場。

「いやあ出がイイですね」

もう一人のバーダーさんに話したら、さっきまで
全く来なくて、今やっと来たんだそうです(汗)気まずい…。

その後、コガラ、メボソムシクイ、ウソと
レギュラーメンバーが次々登場。
DSCF79614005,6160800200629110623
ウソは♂2羽で現れたり、つがいで来たり。
ホシガラスは声だけでした。



しかしX-T4のハイスピードは画質がイイ。
胴体にしたたる水滴とかヤバ過ぎです。

現在のスバルラインは台数制限を
しているそうですが、クルマはほとんど通りません。

一年前の盛況とは大違い。外国人観光客が
来ないとここまで変わるか…。

この先には何がある?

DSCF6797805,62000200200615144632
X-T4 XF16-80mmF4 R OIS WR

田舎の浜辺で育ちました。
遊ぶところは海しかない。そういうところです。

海に行けば何かしら面白いことがある。
いまだにそういう気分が抜けません。
DSCF6794166,42000200200615144536
色んな浜を見てきましたけど、九十九里は
やっぱり特別。とにかくデカい。

海の家も、自販機も何もない。
ただただ果てしなく浜辺が広がっているのです。

こういうところだと、何かしようという気にならないね。
ただ座って海を眺める。

この先には何がある?
何にもない。

ただ水平線があるだけ…。
DSCF6812165,62500250200615145053
車で渚を走れる場所もある。

九十九里浜は野鳥の産卵地でもあり、
どこでもOK、というわけにはいかないけどね。

大型の四駆はほとんど見ない。軽トラや
軽ボンバンが多い。スタックしにくいのかね。

浜辺に車を置いて釣りする人あり、サーフィンに興じる人あり。
P_20200606_1205324,71,7600028200606120532
硬く締まった砂地を僕も走ってみました。
気分爽快。これは楽しい。

僕のパサートは四駆。前輪はエンジン。
後輪はモーター。今まで大抵の悪路は走破してきました。

しかし…。
P_20200606_1154114,71,7100026200606115411
ガッポリ食い込んで、全く動かない(涙)
必死で前進、後進を繰り返して揺すってたら

「ミッション過熱」

という見たことのない警告が出てきた。だめだこりゃ。
P_20200606_1154164,71,775025200606115416_1
わざわざ車を降りてきてくれて

「押しましょうか」

と言ってくれた若いカップルに深く感謝しつつ、
丁重にお断りして、JAFを呼びました。
P_20200606_1154064,71,7100026200606115406
ランドクルーザープラドのごついウインチに
引っ張ってもらいました。恥ずかし…。

後で、確認したら僕のクルマはFFだった。あれ?四駆じゃないの!?

マジすか?

ずっと四駆だと信じて走ってたよ!
10万キロも(爆)馬鹿すぎる。

軽やかに走り去るプラドを見ながら思いました。
そうだ、四駆を買おう。

ヘンなクルマを買っては大損してきたので
もう失敗はしない。
styling1.jpg
超辛口のJ・クラークソンをして

「リアシートのレッグルーム以外、レンジローバーに
できることはすべて、スズキ(ジムニー)にもできる。」

と言わしめた我が国の誇り。それがジムニー。
発表された時から欲しくてたまらないんですけど、いまだに納車1年待ち。
タイトルなし
フルモデルチェンジをしたディフェンダー。
最強オフローダーと目される一台です。

オプションを最小限にすれば、600万円台で
収まるのも魅力的。素朴な方がディフェンダーらしい気もするし。

しかし車幅は2m超え。全長は5mオーバー。これはキビシイ。
image_20200619091922db2.jpg
抜群のリセールと言えばこのクルマ。

実は先代Gクラスに乗って、あまりの乗りにくさに
数時間でギブアップしたんですよね。でも新型はかなりマトモらしい。

んで、ディーラーに電話したら世界的に受注爆発。
新規オーダーは当分無理よ、だって。

ま、色々考えているうちが楽しいわけで。

パサートは30万キロまで乗る予定なので、
四駆は浜辺限定(汗)にしようと思います。

手のひらクルクル 

DSCF53674005,6640400200608081559
X-T4 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

2か月ぶりに、わがフィールドに復帰しました。
先輩方はみな元気そうで一安心。

ずらりと並ぶカメラ…なぜか全部ニコンです。
操作に迷った時、となりのヒトに聞けばすぐ解決(笑)
P_20200608_0805252,12,420025200608080525
最年長にして凄腕のMさんは、最新のD6を導入。
連写させてもらったんですが、いやスバラシイ!

ブラックアウトの時間が短くてファインダが見やすい。
ニコンらしい連写音はさらに迫力が増した感じ。

キヤノンの連写音と較べると、音が硬いよね。

メルセデスGクラスとか空冷時代のポルシェの
ドアを閉めた時の音に通じる。ガチガチ。
P_20200608_0806474,71,720025200608080647
CFexpressの現物は初めて見ました。
1700MB/sと書いてある!!

転送マニアなんで頭がクラクラしました。
カメラ持ってないけど、カードだけ買おうかな…。

A先輩がストラップを買ってきてくれました。
P_20200608_0803384,71,712525200608080338
Zenfone6は先輩が使ってるのをみて
真似して買ったんです。ボディカバーまで一緒(汗)

先輩が、野鳥の声をスマホのプレーヤーに入れて
いるのを、羨ましがっていたら、その日のうちにデータを送ってくれました。

いや、本当にありがたい…。
DSCF54693015,64000400200608082747
SIO400 F5.6 1/3800s -1EV

残念ながらカワセミは現れず、声も聴こえませんでした。

フィールドからほど近い公園へ転戦。
DSCF55964005,680400200608094440
SIO400 F5.6 1/70s -1EV

ノートリです。遠いなあ…600㎜の画角でコレだもん。

でも、幼鳥への給餌、ダイブ、ホバリングなど
大いに楽しませてもらいました。感謝。
DSCF57064005,65001600200608105932
SIO1600 F5.6 1/500s -1EV

うんと遠いけど、ちゃんと解像してる。
XF100-400は良いレンズです。

フィールドで言われたのは

「最初はX-T4褒めてたのに、最近また悪口になってるね」

これはまさに図星。いつの間にか、この異能のカメラに
慣れちゃってたんだね。ハイスピードのことを考えれば文句は言えない。



ソニーのRXシリーズは、2~8秒記録限定で、
AEもAFも効きません。一度撮影を始めたらそのままです。

しかも長い長い書き込み時間があります。
たいてい、書き込んでいる間に、イベントは終わってしまいます。

しかしX-T4は3分間も撮れて、AEもAFも動きます。
途中でMFに切り替えることすら可能です。3分撮っても、すぐまた撮れる。

時間をさかのぼっての撮影も出来たりする。
ふわりと飛び上がるトンボ。
DSCF60654005,64000800200608123503
SIO800 F5.6 1/4000s -0.3EV

「プリES連写」という機能です。ストップウオッチで
確かめてみたところ、最大1.3秒くらいさかのぼって記録しているようです。

オリンパス機と違って、連写枚数や
どれくらいさかのぼるかの設定はない。

でも、初期設定がかなり優秀なので、僕はこれでOK。
DSCF60664005,64000800200608123503
プリ連写のコツは、とにかくSSを上げること。
カワセミの飛び出しを撮ると、たいていブレブレになるはず。

出来れば1/4000sは欲しいところ。速いほどいい。
電子シャッターはとにかく被写体ブレに弱いのです。
DSCF61304005,640002000200608123838
フジのカメラの魅力は、銀塩カメラのような
操作性だったり、フィルムシミュレーションのような発色へのこだわりだったり。

多分、ユーザー層は中高年に偏ってると思うんだよね。

だけど、ハイスピードみたいな飛び道具も備えてる。
「クラウン」とか「シーマ」にドリフトモードが付いているような違和感(笑)

面白いカメラですよね。他に比べるモノがない。
使い込むうちにもっと楽しくなりそうです。

以上、前回の反省を踏まえて、手のひらをくるくる返してみました。

使いにくいよ!コレ。

DSCF45031004,52000800200601110007
X-T4は凄く評判がいいみたいですね。
レビューサイトでは軒並み高評価。

「欠点が見つからない」という記事も見たけど、
僕の感想は正反対です。使いにくいよ、コレ。
P1010021_202005191613389a1.jpg
メカ風味満載の軍艦部。見た目は良いけど、
撮影の時はただ操作が煩雑なだけです。

静止画と動画の切り替え、
AFとMFの切り替えもやりにくくて仕方ない。

アッ鳥が来た。早く早く、いなくなっちゃうよ。
SSが1/20秒とか何なのコレ。AFが動かない。
どこで設定直すんだっけ?あー行っちゃった…。

ということが頻繁に起こる。
どうも僕のようなせっかちには向いてないカメラです。

のんびり散歩しながら被写体を愛でるように
じっくり撮影するのがよさそうです。
DSCF31914005,63200500200525091344
夏の分厚い大気ではこれが精いっぱい。
DSCF34174005,65000500200525092059
400㎜望遠端より、300㎜に抑えたほうが
画質、AFともに向上する気がします。

あと、ボディの問題じゃないけど、フジノンレンズの
絞りリング何とかならないものですかね。
4547410316193_14ce689484c04ece9232ffd53228f947.jpg
安っぽい樹脂で出来ていて、剛性感が無く、
すぐにポジションがズレてしまう。

同じメカ風味満載のライカはこういうことがない。
手に触れる部分はすごく緻密に造ってあります。

ライカQの鏡筒をマクロモードに動かすときの操作感。
macro_20200607095112e20.gif
マジに脳から快楽物質がドバドバでる。

ちょっと扱いにくい機械に対して愛情めいた
気持ちになるのは分かるけどユルいとか安っぽいのは絶対許せないわけ。

まずは絞りリングを金属製に換えてください。
それと、指から血が出るくらい力を入れないと回らないようにしてください。

心の底からお願いします。



ハイスピードはいいんだけどねえ…。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR