FC2ブログ

1分ごとにバビューン!

P1010813605,020400
20年ぶりに、むくむくと時計に関心が湧いてきました。
やっぱり好きなんですよねえ。買わないけど(爆)

今のイケてる時計というのは、主流が200万円前後。
バカみたいだよなあ。誰が買うんだという。

アメ横にいくと、200万円ぽく見える自動巻きの
時計が5000円で売ってる。ebayなら1000円以下で買える。

1000円で利益が出るってすごくないすか(汗)自動巻きだぜ?
いったい時計の原価っていくらなのよ。
P81405289,05,0200400190814163210
さて、いよいよ本題。

レトログラードというオモシロい機構があります。
言葉だとわかりにくいので、動画で説明。



ばびゅーんと針が、一瞬で戻る。僕はこれが大好きなんです。

週の最後、土曜から日曜に移る瞬間に飛ぶのもあるし
24時間ごとに飛ぶのもある。

一番忙しいのが、1分毎。レトロセコンド、ジャンピングセコンド
なんて呼ばれるヤツですな。

一生懸命に、針が行きかうのが、見ていてとても楽しいです。
すぐぶっ壊れそうだけど(汗)

「構造上、どうしても精度は落ちますね。」

なんて時計屋のお兄さんは説明してくれたけど、精度なんてどうでもいい(爆)
見たいのはバビューンだけなの。
P1010830401325400.jpg
この時計はジェラルド・ジェンタの「バイレトロ」
マザーオブパールの文字盤に波線のギョーシェ彫り。

バイ(Bi)の意味するところは「2つ」でありますが、
この時計の場合は、時間と日付の2つがバビューンなわけですな。

こんな素敵な時計が以前は30万強で売っていたのです。

欲しいものは独身のうちに全部買っておけという先輩のアドバイスに従って購入。
本当にその通りでしたよ、先輩。

自動巻きだと高いけど、クオーツならうんと安くレトログラードを楽しめます。
kinetic.jpg
週替わりの瞬間に針が逆行するのが一番よく見るタイプ。
SEIKOのキネティック。時計をぶんぶん振って発電するクオーツ時計です。

ここにもレトログラードあり。電気式だと、いかようにも制御できる。
これは1万五千円。

バビューンの動きをゼンマイで動かすとなると途端に高くなるのよねえ。

しかし、アメ横では、ゼンマイの1分毎バビューンが五千円以下で買えるとか!
早速、フィールドワークに。
P82900068,05,6250200190829101046
アメ横にくるのもひょっとして20年ぶり?いやはや。

全身汗まみれでくまなく探しましたが、発見できず。
激安のレトロセコンドはありませんか?

「前は扱ってたけど、すぐ壊れるし、メンテは半年とか
 言われるんで、今は仕入れてないなあ」

老舗時計屋の店主から、とても分かりやすいお話を頂きました。
うーむ、残念。

その後、日本円にして1万3千円弱で、この時計を発見。
galucci.jpg
ガルーチGallucciというメーカーで、本拠は香港のようです。
日本にもショールームがあるようですが、住所はマンションの一室(汗)

電話をかけてみたけど、つながらず。現物を見たかったなあ。
でもフェイスを見る限り30秒ごとに、リレーするタイプでかなり期待できそう。

早速注文しました。出品してたのがドイツの業者なので、
手元に来るまで時間がかかりそうですが。

今からわくわくです。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR