チョウゲンボウの繁殖行動を超スローで捉えようとするはなし

P1021813.jpg
子育て上手のチョウゲンボウ夫婦が今年も営巣地にやってきました。
工場のてっぺんで子育て。人や車の出入り。機械の音。大変に賑やかなところです。

でも彼らはあんまり気にする風でもない。

元々は断崖絶壁みたいなところで営巣するそうですが、
鉄塔で営巣するハヤブサもいますし。適応力は高いようです。

なるべく高いところがいいのかと思うとそうでもないみたい。
文献を読むとオオタカの巣に適するのは樹高15m以下という記述もみます。

気に入った巣は何度も利用するようで、このカップルもかれこれ4年くらいは続いてるはず。
デンマークではオオタカが17年連続で同じ巣を使ったというのも文献で見ました。
P10218770000000.jpg
猛禽を追いかけてウン十年のベテラン、Yさんが興奮して言うには
昨日から盛んに交尾をくりかえしているとのこと。

野鳥を見ていてやはり一番感激するのは、交尾と子育てですね。

僕の師匠は「野鳥の交尾は見ていて決して綺麗なモノじゃない。
作品にはなりにくいんじゃないか」というのが持論です。

僕は逆で、カワセミの交尾している姿は神々しくさえ感じます。

交尾の写真を額装して玄関に置いてもいいくらいですよ、と師匠に話すと
「きっと、このヒトあたま大丈夫?って思われるよ」と笑われました。
P1021769.jpg
チョウゲンボウを見に行く前から、交尾のシーンを想像して一人でウキウキ。
さて、タイトルはどうしようか。?

「チョウゲンボウの交尾を観察する」ーこれじゃあ即物的。面白くない。
「チョウゲンボウ、愛の賛歌」ー昭和の裏ビデオみたいな(汗) これは恥ずかしい
「we can make love any time you want」ー僕らはヤリたい時にヤレる。もう最悪だ。何のブログなんだこれは。ホントすみません。

撮影場所は私有地でありまして、先輩カメラマンが関係各所に
挨拶して下さった上で撮影開始であります。皆さま本当にありがとうございます…。

500㎜に2倍テレコンで1000㎜。GH5Sで換算2000㎜。
距離がかなりあるので、今回はとても有用でした。

しかし、春の暖かな空気で、ピント合わせは超困難。陽炎のように揺らいでいます。

で、撮影してまもなく、チョウゲンボウの交尾を目撃。240fpsでばっちり捉えました。
感激…一瞬、もう死んでもいいと。

ワクワクしながら再生。写ってない。ファイルがない。録画ボタンを押してなかったようです。
一瞬、もう死んでしまいたいと。

こうなったら、徹底的に粘ろう。先輩方が、それぞれ引き上げられた後も、じっと待ちます。
DSC01342.jpg
そういえば、チョウゲンボウの巣の近くで、チドリの親子も営巣してたことが
あったっけ。可愛らしいヒナが、獲物として運ばれてしまったこともあった。

色んな思い出に浸りながらじりじりと陽に焼かれること3時間。
やっとチョウゲンボウの夫婦が戻ってきました。



…とにかくくたびれました。いやはや。

GH5Sとゴーヨン+倍テレで2000㎜砲

IMG_20180407_121955[1]
240fpsを無制限に撮影できる動画モンスターPanasonic Lumix GH5S
レンタル出来たので、さっそくテストであります。わくわく。

メニューの項目は多いんですが、そんなに迷いませんでした。
他のパナ製デジカメと統一されてます。
P1021274.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO GH5S

まずは、静止画、僕はパナ製の望遠レンズを所有していないので
オリンパスの望遠レンズで静止画を撮影。

パナ自慢の空間認識AFはオリンパス製レンズでは動作しません。
動体には厳しい。さらに連写速度も遅い。

そもそも動画に特化した(たったの)1028万画素センサーですから。
はなから静止画はおまけという豪快な割り切りがされてます。
IMG_20180407_121942[1]
つけるレンズはいつもの通りAF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR。
これで1000㎜。十分なんですけど、望遠馬鹿としては物足りない。

倍テレをつけて2000㎜砲として使うことにしました。
ファインダを覗くと…。
P1021356.jpg
おお、素晴らしいぞ。いつもデジスコで見てる景色がGH5Sの
超広大なEVF(絶品!)に映し出されます。感激です。

事前に下調べしておいたので、いくつかのポイントを列記。

・ハイスピード撮影時(VFR)は音声が入らない。
・200fps以上では、画面がクロップされる
・4Kモードでは画面の一部をきりだして疑似的にパン、ズーム、チルト出来る。

んで、撮ってみたのがコレ。



デジカメWatchで紹介されてたハイスピードのカモメ動画が
悲惨な画質だったので、すごく心配してたわけですが、杞憂でした。

GH5S素晴らしい!

じゃあ買うかというと、ちょっと高いよねえ。うーむ。

僕、静止画も撮りたいんです。だけど1028万画素だと、
トリミング耐性がないのよね。野鳥撮影には厳しいなあ。

さらに言うと、高感度動画モンスターって言われてるわりには、
静止画の高感度画質はぜんぜんなワケよ(個人の感想です)

ま、全ては動画のために…という特殊な立ち位置の半業務機なので仕方ないっす。

むしろ180fpsを目当てにG9Proを買ってみるのもアリかなと。
あと2日使えるんで、もう少し使い込んでみます。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR