カミソリハイスピード

DSC09755.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR TE-11WZ RX100M5 クリックで等倍

ちょこまかと動き回るコチドリ。
これを倒立像、MFって曲芸にもほどがある。

かなり慣れてきたゴーヨンデジスコ。今回はカワセミフィールドでのチャレンジです。
DSC09642.jpg
リモートコマンダーRM-VPR1。超望遠撮影の必需品であります。
α9にもRX10M4にも使えます。

ソニーのデジカメは、ハイエンドモデルからコンデジまで構造がよく似てる。
色々と使いまわしが効くのは良いところ。

ただ、microUSBのジャックが弱くてね…これで3個目。あんなヤワな構造の規格が
主流になってること自体がナゾですよ。早く無くなれ。
DSC09791.jpg
ソニー製のリモコンには無線タイプのものもあります。

リモートコマンダーと360度対応のIRレシーバーのキット RMT-VP1K
これはかなり有用性高し。無線にありがちな反応しないトラブルはほとんどない。

ブラインドに隠れて離れたところから野鳥を狙ってもいい。
限界は7mくらいですかね。もう少し長く届くと最強なんですが。
DSC09619.jpg
この日は、鳥撮りの先輩方からFマウント用のアイピースを貸していただきました。
それぞれ望遠レンズに装着すると望遠鏡になるというもの。

いずれもKenko製のようです。早速テストする予定。わくわく。
DSC09647.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR TE-11WZ RX100M5 クリックで等倍

で、やっと主役が登場。手に汗握ります。
RX100M5で、480fpsのハイスピード撮影開始。



うーん、やっぱり1000fpsが欲しいなあ(爆)
人間の欲望は尽きることはありません…。
DSC09730.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR TE-11WZ RX100M5 クリックで等倍

やっぱりと言いますか、使いにくいことこの上ないシステムでありますが
今のところとても気に入っております。

次はGH5Sでのだらだら長回しハイスピードをやってみたいです。
しかし、実売30万弱のカメラをそれだけの目的で買うのはいくら何でも…。

調べていくうちに、レンタルって手があるのに気づきました。
安いとこだと一日5千円とか。これなら2日借りてじっくりテスト出来ます。

借りた日に土砂降りの雨とかじゃないといいなあ。



500mmレンズとコンデジを無理やり合体させた結果=神機の誕生

DSC08832.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR KOWA TE-11WZ RX100M5 クリックで3648x4864

Nikonのゴーヨンとソニーのコンデジを接続する作戦。いよいよ実践です。
前回の方法でゴーヨンのFマウントと、興和のアイピースTE-11WZを接続。
IMG_20180312_153458.jpg
アイピースとRX100M5の接続は興和製のアダプタDA10とDA4で。
IMG_20180312_153518.jpg
広角端ではレンズとアイピースが衝突してレンズエラーが出ます。
決して使いやすい組み合わせではありませんが今のところ、これしかない。
DSC09132.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR KOWA TE-11WZ RX100M5

やっと組みあがって、いざ撮影。微動リングのないゴーヨンでのMF。
天地左右が逆転した倒立像での追尾…まさに曲芸です。

「センセ、翡翠が来てるよ!」
「ホバってる!ホバってる!」

先輩方が遠くから声をかけてくれるわけですが、翡翠なんて夢のまた夢。
目の前でじっとしてるヒヨドリを捉えることが出来ない(涙)
DSC09154.jpg
かなり難儀なゴーヨンデジスコでありますが、もちろんメリットもあり。

デジスコとは思えないくらい明るい!薄暗い茂みとかだと、
1/20秒がせいぜいだったのがゆうゆう3ケタのSSがでます。

480fpsの撮影では、1/500秒のSSが必ず必要になりますので
明るいマスターレンズの存在は非常に重要です。

DSC09170.jpg
ゴーヨンとRX100M5という組み合わせは、見た目にかなりインパクトがあります。
行く先々で「これは何?」と声をかけられます。

特に、以前Borgでいろいろ工夫して撮影していたという
自作大好きみたいな方々の興味をそそるようです。

少しずつ天地逆転にも慣れてきました。いよいよ動画です。
大砲レンズとハイスピードコンデジの合体は何を生むのか。



暗がりで、羽繕いをするシジュウカラ。
僕が作成したハイスピード映像のなかでも抜群の高画質です。

大砲とコンデジという、どう考えても無理筋の合体ロボ。
ロクに動かないかと思いきや、業務機も真っ青の神機降臨であります。

なんでもやってみるもんです。

フラッシュバックする妙な記憶

DSC02255.jpg
RX10M4

最近わがフィールドではちょっとした動画ブームであります。

「全然、カワセミを追えないよ~」
「動画だとピントが遅すぎる!」
「録画ボタンが押してなかった…」
DSC_0251RAW.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

翡翠が飛び込むたびに嘆きが聞こえてきます。
僕が何年も味わってきた「動画あるある」です。

若きジェダイを見守る老師ヨーダになったような気持ちであります。
「フォースを感じるのじゃ、ルーク」

ま、ヨーダ(僕)のほうがずっと年下なんだけどね(汗) 
これを機会に動画部を作って、色々アイデアを出していきたいと思います。



さて、動画部長のTKNさんから、野鳥がたくさんいるビオトープがあると
教えられ尋ねてみることに。場所は、なんと僕が昔住んでた町でした。
DSC02074.jpg
20代をほぼ、ここで過ごしたというのに、全く気付かなかったなあ。
車で走ってて、急に昔の記憶がフラッシュバックしてきた!

この通りで夜勤明けにスピード違反で捕まったんだ(汗) そういえば。
くそう、思い出してムカムカしてきたぜ!
DSC02104.jpg
広い駐車場があって、望遠カメラを装備したバーダーがたくさんいました。
僕は例によってRX10M4のみの軽装。

遊歩道が整備されていて、これは素晴らしい場所ですね。
DSC02118.jpg
ビオトープ自体はこじんまりとしてて、道もフラットです。歩きやすい。
遊歩道から、小道に入ると中は里山そのもの。おらあワクワクしてきたぞ!

いかにも冬鳥が飛び出してきそうな場所で待つことしばし…。
DSC02268.jpg
通りすがりのバーダーが
「ベニマシコもすっかり見なくなったなあ」

…マジ?花粉と共に去りぬってか。とほほ。
DSC02187.jpg
梅の花のなかにアトリをみつけました。
さらに歩いていくと大きな河原に出た。高麗川です。

ここである光景がフラッシュバック!!そうだ、この川だ。
DSC02212_20180301095605e34.jpg

フィリピン人ニューハーフ5人とバーベキューをしたのはココじゃねえか(爆)
のどかな河原の風景と原色ギラギラのミニスカートとハイヒール。

あれくらいシュールな組み合わせはなかったなあ。
なんでそんなことになったかは、またそのうち。

ここにも鳥がやってくるらしいので、粘ってみたのですが収穫ナシ。
DSC02402.jpg
遠く上空を旋回するオオタカ。帰り道に昔住んでいたトコを通って
行きましたけど、何にも変わってませんでした。良いんだか悪いんだか。

あの頃、若く着飾っていたニューハーフたちも、今は中年になってるはず。
郷に帰ったか、まだ日本にいるのか。時が経つのは早いなあ。



Amazing dive!

DSC07528.jpg
RX100M5 TSN-884 TE-11WZ 1500㎜相当

ハイスピード撮影をはじめてからもうすぐ10年です。
今までに大量の動画を撮ってきましたが、どうしても撮れないのがあるのです。

それが超望遠でのカワセミダイブ。
どうしても撮れない。
DSC09447.jpg
RX10M4 望遠端600㎜ クリックで拡大

理想はこれくらいの画角。おおよそ1500~2000㎜くらいで
ドアップの動画を撮りたい…。

ともかく、10年間ずっと失敗を続けてきました。
これだけ長くやってんだからまぐれ当たりがありそうなもんですけど。

まいってしまうのは、飛び込む場所が分かってても撮れないんです(涙)
フレームの中にまず収まらない。収まってもピントがずれる。

そんなのばっかし。しかし今回は違った。



撮った直後は、「もう明日死んでもいい」と思いました。
いやまあ、出来れば長生きしたいですけど。気持ちです気持ち。

だって10年ダメだったんだから。本当に夢みたいだった。
この動画を撮った時も感激したなあ。そういえば。長いんで0:45秒くらいからがおすすめ。



画面いっぱいにカワセミのホバリングを捉える。
これも見果てぬ夢の一つとしてあるわけです。次回は顔だけのヤツを撮りたい(爆)

動画のリストを見返すと、カワセミ動画の多いこと!よくまあ飽きないもんです。
いやはや…。


絶対うまくいかない夕焼けタイムラプス

DSC02536.jpg
最近、飼っていたカブトムシ♂がついに絶命しまして、ちょっと切ない管理人です。
もう11月も中旬ですから、よく頑張ったなあ。

さなぎって動かないもんだと思ってたので、飼育箱をつつくと、何ともエロティックに
身をくねらせる。♂だけど。子供の頃、飼ったことあるはずなのに全部忘れてました。

さなぎから成虫へなったあと、数日は全く動かなくて死んだのか?とか。
しばらくは何も食べないんだよね。そんなことも忘れてた。
DSC02334_201711111622527a0.jpg
飼育中、前脚が口を塞ぐように折れて、戻らなくなったこともあった。
餌が食べられず、弱っていたので。慌てて薄い添え木を当てたり。

飼育箱から2回も脱走したこともあった。自分の布団の上でゴソゴソしているのを
見つけたときはビビったなあ。1階から2階へどうやって移動したのか。

秋になる頃には、死んでしまうとわかってたんですけど、
だんだん弱っていくのが切なくてねえ。
DSC02761.jpg
たかがカブトムシで、これだけくよくよするわけですから、僕はとても犬や猫は
飼えません。病気になったりしたら、動転してしまいそうです。

昔っから、動物のいる生活は憧れますけどね。親が許してくれなかったので
経験したことがない。

夕焼けを見ながら、ブツブツと色々考えました。
今日の動画は失敗集。もう何度もトライしてるのに、さっぱりなんですよ。



撮影はすべてRX100M5

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR