名も知らぬ遠き島より

IMGP0018.jpg
PENTAX OptioW90
Pモード ISO80 F4.2 1/800秒 

おっさんになると、夏が来ても
わくわくしません。むしろブルー。

早く秋にならないかなあ、なんて。
圧倒的に若者のものですよ。夏は。

職場の若い子が

「夏って何をしてもゆるされる感じですよね」

てなことを言ってましたが、
そんなことは無いね。

秋にはしっかりその代償を払わねば
いけないだ・・・いつか君にもわかる。

なんの話だって・・・プールです。
ここなら汗をかいても、すぐクールダウン。快適。

IMGP0022.jpg

プール用の時計も新調しました。
派手・・・。

IMGP0025.jpg

地元には、この木がいっぱい生えてます。
「うわー南国だね」なんて喜ぶひともいる。

でもこの木(シュロ)は寒さに強いので
東北でも育つんだよね・・・実は。

タヒチで休日を過ごしてます。そんな妄想を膨らませて
みましたが、製鉄所が見えるんで(爆)
IMGP0027.jpg

室内スライダーの写真は難しい。
ISO400でフラッシュをたいてみました。

IMGP0036.jpg

しかしよく写るなあ・・・。カメラの趣味が無ければ
これで何でもかんでも撮るでしょうね。

レンズ汚れたら、シャツでごしごし拭いて。
落としても壊れないし。OptioW90はいいカメラです。
SDIM0006.jpg

新型はこんなスタイル。より先鋭的なスタイルに。
カッコイイなあ。
b038.jpg
PENTAXカメラのデザインは魅力的。
とくにコンデジはすごいと思います。


とことんドアップ デジタル顕微鏡モード

IMGP0310.jpg
OptioW90で撮影

コンパクトデジカメでドアップ…というと、やはり一番いいのは
高倍率ズーム機にクローズアップレンズを付ける方法だろう。

これは以前にもさんざん試して、きちんと使えることが分かっている。
ボケ味もいい。安いマクロレンズを買うよりは絶対に得だと思う。
MjIy_enlargement_20100905185756.jpg
これはSP-560UZ+ACクローズアップNo.3

Optioにはデジタル顕微鏡モードというなかなかそそるネーミングの機能があり
1cmマクロの状態から更にズームアップして寄ることができる。

1cmマクロは動画でも有効。さっそく試してみた。

とことんドアップ

水族館はいいアイデアだと思ったのだが、これは失敗。
元々、ガラスがものすごく分厚いので1cmマクロ自体が成り立たない。
そうでなければ、あの水圧を支えられないものね…。

虫を捕まえて超接近戦を試みようとも思ったが、もともと虫が苦手なのですね。
カナブンを持っただけで、鳥肌がたってしまい断念。

なにかマクロで撮ると面白そうなものはありますかねえ?



夏カメラ OptioW90で遊ぶ

IMGP0093.jpg
PENTAX OptioW90 Pモード ISO80 1/800秒 F4.2 -0.3EV

待ちに待った夏休みがやってきた。
これで思う存分野鳥を…というわけにはいかないのが辛いところだ。子供たちも休みだからね…。

ただ、子供のお守りをするのも詰まらないので、防水カメラを買って見た。
PENTAXのOptioW90。23000円強である。
L1021149.jpg

カラビナが標準添付されているのが泣かせる。ベルトのデザインはG-shockのクラバーモデルを想起させる。
レンズ周りのロゴもそれっぽい感じ。黒にオレンジは鉄板だね。

1cmマクロモードではマクロライトがつく。これはかなり実用的。
暗いところで点灯させると、ブキミかつCoolである。
L1021162.jpg

デジタル顕微鏡モードとか、なかなか楽しそうな機能もついている。これはしばらく遊べそうだ。
早速、坊主のお供につれていった。

まさに夏真っ盛り。日焼けをさけて16時にきたが、まだ芋洗いの様相…。
IMGP0113.jpg

IMGP0102.jpg
日中シンクロを試す。操作性がこなれていてサクサク撮影。
マニュアルをまったく読んでいないのだが、とくに困ったことはない。

IMGP0131.jpg
レンズカバーにつく水滴は結構目立つ。撥水スプレーを塗ったのだがアマかったみたい。
IMGP0143.jpg
逆光のテスト。-2EVまで補正したがそれでも空が飛んでしまった。
モニターには結構盛大にスミアが出る。

動画は1280x720のHD。写りはこんな感じ…。

OotioW90 ちょっと撮ってみました

IMGP0150.jpg

プールサイドで食う焼きそばが、なぜあれほど美味いのか。いまだにわからない。
坊主はあらかた自分で食べた後、ハイあげるね、と渡してくれた。

見ると、紅ショウガがついた赤いところだけより分けてあった…。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR