EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

IMG_4067w.jpg
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM EOSM5
クリックで拡大。新型EF100-400mmは素晴らしいレンズです。動体の撮影がからっきし駄目なのはEOSM5のせいです。7D欲しいなあ・・。ひと昔前は、望遠ズームの望遠側って画質はヒドイものでしたけどこれは全然違います。PC140079.jpg実に堂々たる外観です。僕はキヤノンでカメラを始めたので、白いレンズはずっと憧れでした。PC140100.jpgフードに妙な窓がついてます。何に使うんだコレ・・・調べてみると、PLフィルタをフードを外さずに操作できるト。なるほど。しかしPLの売上げって今どうなってるんだろうね。激減してるんじゃないだろうか。PLだけじゃなくフィルタ類全般ヤバそうです。最近、素通しのプロテクトフィルタがやたらと高くなってるけど、なんとかそっちに活路を見出そうってことかもです。。PC140091.jpg非常によく考えられている三脚座。重心が低く、脱着がしやすいです。しかもガタつき皆無。さすがじゃのう。この構造はどっかで見たことがあるなあと思ったら、パナの100-400がほぼ同じでした。発売はキヤノンのほうが2年早いのでこっちがオリジナルなんですね。IM.jpgクリックで拡大。EOSM5の名誉挽回を!と思って色々やってみましたが、やっぱし動き物は駄目みたいです。メロメロです。300㎜にズームダウンして480㎜。これならいけるだろうと思ったのですが。IMG_3949.jpgゆったりと飛ぶ鳥なら、何とか大丈夫。それでも望遠端400㎜は避けたほうがいいみたいです。もっぱら300㎜域で撮影。中央部拡大。IMG_3949s.jpg止まりもののピントは全く問題ないです。スピードもそこそこ出ますし、十分実用になります。IMG_4134.jpg画質も素晴らしいよね。今のところ、ほとんど手持ちで使っているんですが、結構疲れる(汗)意外と重いんだよね。飛びモノを追って振り回していると、なんか後でぐったりするわけよ。このあたりはやっぱり一眼のレンズだなあって。PC140115.jpg今回嬉しかったのは、きちんとしたレンズケースが同梱されてたこと。やっぱりこうでなくちゃ!だって、若手サラリーマンの月収くらいするんですよ?それこそ、雑誌やネットレビューを暗記するくらい読み込んで、一大決心をして買うわけです。もっと過剰包装でもイイ(爆) 某オリンパスなんて、「PRO」と銘打ったレンズにつけてくるのは貧乏くさい巾着袋…ほとんど百均レベルのやつ。マジにやめてほしい。
いいレンズを買うと、いいボディが欲しくなります。EOSは20D以来ご無沙汰だけど、久しぶりに復帰してみようか。フィールドに響き渡る1D X Mark IIのシャッター音。気になってたんだよねえ。もうのんのんずいずいと物欲急上昇。IMG_4013_2016121518184979b.jpgでも既にこのレンズとEOSM5でたくさんお金使っちゃったのよねえ。しかも、本命のE-M1がもうすぐ控えてますし。年末いろいろ物入りだし、カメラ買っても写真が上手くなるわけでもないし・・・。IMG_4030.jpgそんなわけで一気に気分が急降下。一気に平熱に戻りました。せっかくの素晴らしいレンズがこのまま我が家の防湿庫で朽ちていくのもツライ。どうするかなあ・・・。








スポンサーサイト

プロフィール

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR