くるくる募金箱

名称未設定-1

科学技術館。日本武道館のすぐそばにあります。
あまりにもど真ん中すぎる立地なので、逆に空いているという。

隣の東京国立近代美術館もそうですね。
隣接の公園もイイ感じなのに。

DSC00132RAW.jpg

中の展示は多様で、とても1日では回り切れ
ないと思います。

展示は触ったり、操作できるものが多く
子供も飽きないで過ごせます。

DSC00125RAW.jpg

面白いのはスクラップ処理のコーナー。
ここは日産自動車が担当。

粉砕され分別されたガラス。なかなかきれいな
ものではありませんか。

アルミ材の中に、「sovereign」のプレート。

DSC00120.jpg

これって日産プレジデントについてたやつですよね。
自社の最高級車がスクラップに・・・。

諸行無常を感じます。いずれは俺のクルマも・・・
なんて虚無的な気分にならないだろうか。

現行シーマじゃないからセーフ!なわけない。
でもある意味偉いよね。

DSC00147RAW_2016021514515285b.jpg

シミュレータだらけと言ってもいい車のコーナー。
なんと大型トラックまでありました。

これはアツい。ものすげえドキドキしました。
男の子の憧れだよねえ。

DSC00144RAW_2016021514515095c.jpg

シミュレータを起動すると、ちゃんとエンジン音と
シートを伝わって振動が!

ちょっと体調が悪かったので、ずっと画面を
見てたら酔って気持ち悪くなった(汗)

運転するトラックがアクアラインを通って
町工場まで資材を届けるストーリー。

ふだん通勤で使ってる景色が全く違って見えます
素敵だぜ!大型トラック。

DSC00167RAW.jpg

館内はとにかく広く、そして濃密。
3Dドームシアターあり、ライブショーあり。

大人も十分楽しめます。

DSC00164RAW.jpg

エネルギーがテーマの場所に原子力発電の
模型を発見。勿論メルトダウンについての説明は無し(爆)

うちの子たちが一番長居してたのが建設のコーナー。

DSC00169RAW.jpg

クレーン動かしたり、模型で遊んだり。
スイッチ入れると液状化が起こる地盤のモデルとか。

しみじみ面白いんだけど、空いている。
やっぱり立地が良すぎるんだろうなあ・・・。

個人的に一番ぐっときたのは、募金箱。
これはハイスピードでご覧いただきます。



うーむ、たまらんのう。
もう何回も何回も投入してしまいました。

コンビニの募金箱もこれだったら、毎日
通いますよ僕。

神社もこれにしたほうがいい。賽銭泥棒も
入口が細くて手が入れられないはず。

それでも盗もうとする不届き物は、
本人が回りながら吸い込まれるような
仕組みを作りましょう。それこそ科学技術ってもんです。




スポンサーサイト

花粉がアップを始めたようです

L1080309.jpg
ライカD-LUXソリッドグレー
ISO200 F6.3 1/640秒


錆びたトタンと廃墟を求めて彷徨する
毎日です。いや、毎日は出てないけど。

この物件は素晴らしいですねえ・・・。

L1080327.jpg
ISO200 F7.1 1/400秒

中途半端な田舎に住んでると、素敵な発見が
たくさんあります。わくわくする。

希少動物がいそうな本物の田舎は困る(笑)
人間の営みがないとね。

雪まみれになったライカD-LUXソリッドグレー
でありますが、元気に動いてます。

ひょっとして防塵防滴でしたか。
んなわけないか(汗)

L1080694.jpg
ISO200 F4 1/1600秒

とても良いカメラなんだけど、ムカつく
所もあるんです。

絞りをマニュアルで開けているのに
勝手に絞ったりするんだよ。自動的に。

おそらく、そうしたほうが結果が
いいんでしょうけど。

それ、よけいなお世話だから


うざったいです。その気遣い。
やめてほしい。

L1080718.jpg
ISO200 F4 1/2000秒

ライカXも近接で勝手に絞る、いけすかない
アルゴリズムを搭載してました。

何のための絞りリングなんだか。
そこに書いてあるF値にしてくれればいいだけなのに。

逆に、ズミルックス35㎜は何もしてくれない。

お前はもっと俺に気をつかえ

逆光だの、周辺減光だのと、人間さまのほうが
レンズにちやほやしてやらんといけない。

パンツも自分で履こうとしない王族のお世話を
している気分です。

大枚はたいて執事役をやらされるとは思わなかった。

L1080349.jpg
ISO200 F7.1 1/250秒 -0.7EV

しばらく前から、やたらと目がかゆい。
くしゃみも出ます。

こんなに寒いのに、ひょっとして・・・花粉?

どうやら連中がウオーミングアップを
始めたようですねえ。

「よくほぐしておけよ~」
なんてリーダー格の杉が声を出してたりして。

憂鬱な季節が間もなく到来します。




タフカメラとしてのライカD-LUX

L1080400.jpg
ライカD-LUXソリッドグレー
ISO1600 F2.7 1/60秒 -0.3EV


冷えます。-12℃とかあんまり経験ないもんなあ。
明日は氷点下16度まで下がるって。まじすか。

今年もやってきました。トマム。

L1080556_2016011022011295e.jpg
ISO1600 F1.7 1/30秒

防寒をしっかりしても顔が痛い(笑)
ホテルの中は暖かですけど一歩出るとヤバい。

そんな酷寒のなかでも、カメラは元気に
動いてます。

L1080452_20160110205557847.jpg
ISO1600 F1.7 1/30秒 

こういう時こそ防塵防滴のE-M1の出番なのですが
今回は買ったばかりのライカD-LUXが出動。

いささか不安でありますが、まあ大丈夫でしょ。
中身はパナLX100なんだし(適当)

それにしても、このカメラは暗いところで画質がイイ。

L1080515.jpg
ISO1600 F2.7 1/30秒

僕の持ってるマイクロフォーサーズの中では
一番いいんじゃないですかねえ。

2400x1599でクロップ クリックで等倍
L1080515w.jpg

E-M1だと、ISO1600でちょっと苦しいところ
あるもんね。

やっぱり画素数を欲張ってない(1280万)のが
良いんだろうね。画素数少ないのは七難かくす。

P1100061.jpg

やたらと使いやすいので、だんだん扱いが
雑になってくる(汗)

しかし北海道のパウダースノーをなめたら
いかんね。カメラ置いたらすううと沈んでいった。

しかも、きな粉をふりかけたみたいに取れないの。
雪が。泣きながら拭いた・・・。

L1080470.jpg

氷で出来たカフェなんてのもある。

中国人実業家に身売りしたトマムですが
雰囲気はどうかな?とちょっと心配してたんです。

そのへんのことは次回に・・・。

L1080589.jpg
「ジオラマ」





今年最後の買い物 ライカ D-LUX ソリッドグレー 

PC130286_2015123011420662f.jpg

今年、最後の更新になります。
ライカD-LUX ソリッドグレーを購入。

ライカでグレーといえばⅢCやM2などの
軍用ライカを思い起こすわけですが・・・。

PC130208.jpg

このカメラを手にした最初の感想。

「着色前のプラモデル」

うむ(汗)これはひどいぞ。マジに。
まったく高級感というものがない。

そういう色の樹脂なのかと思ったら
これペイントだね。塗りムラがあるもの。

お粗末な塗装のおかげでハンドメイド感出てます。

PC130124.jpg

箱も簡素です。スぺサルな感じが無い。サル。

ライカX Edition Monclerの時は、宝箱みたいな
わくわくがありましたけど。

PC130165.jpg

これがセットの内容。フラシュが最初から同梱。
あとは、ストラップが2種類ついてます。謎。

カメラ本体はパナソニックのLX100そのものです。

ライカのバッジが付くと値段が2倍になる。
この商法がはじまってからもう10年になるんですね。

初代D-LUXは最高にカッコいいカメラでした。

DSC_1620_201512301537320f5.jpg

レンズのオフセット具合が絶妙・・・。
2003年当時13万円もしました。

今は6千円くらい(笑)

eBayで見かけるたびに買ってしまい
気が付いたら自宅に4台もある。アホだ。

D-LUX2からは、パナ機からグリップを
取り去ってライカバッジをつけるスタイルに。

こっちのほうが、ラクに稼げるんだろうね。

1309.jpg

ラクに稼ぐといえば、ハッセルブラッド。
α7ボディに木製グリップをつけたのを65万1千円で発売。

レンズがNEXのままなのが泣ける・・・。

誰が買うんだろうと話題になった商品ですが
中古屋に行くとけっこうな数が並んでる。買った人がいる。

値段は24万とか。売れるのか、これ。

確かなことは、この手のモデルは、売っても買っても損します。

PC130185.jpg

LX100のオーナーからは

「レンズキャップだけください」

と言われました。確かにキャップはカッコいいです。
でも、違うのはそれくらいなんだよね。

わかってても買ってしまう。馬鹿だなあ・・・。

ISO1600
L1080058.jpg

ISO3200
L1080067.jpg

まだちょっとしか使ってないんですけど
高感度でもほとんどノイズが気になりません。

レビューサイトにはM4/3の中ではひまひとつの
高感度画質と書いてあった。

それは絶対に嘘

少なくともE-M1よりずっといい感じがする。
(個人の感想です)

ま、これからぼちぼち使い込んでいく予定・・・。

PC130296.jpg

いやはや、今年もなんとか終わりそうです。
読んでくださる皆さんに感謝。その一言につきます。

それでは皆様良いお年を!





プロフィール

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR