ライカから卒業を試みる

DSC02577_20151120145356584.jpg
α7SⅡ Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

初めてツァイス銘のソニーレンズを買いました。

考えてみれば、αのボディでAFを動かすの
初めてだよ。

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
K0000586362.jpg

すごく評判のいいレンズですね。
あのOtus55㎜に迫る高性能とか。

とはいうものの、自分の眼で体験しないと
本当のところはわからない。

F2_20151120151225256.jpg
ISO320 F2 1/60秒 +0.3EV

んで、さっそく使ってみたんですけど
なるほどこれはよく写る。素晴らしい。

フルサイズ用の大口径レンズって開放は
少し眠いのが普通なんだけど・・・。

DSC02434.jpg
ISO1250 F1.8 1/200秒 -1EV

これは、F1.8開放。
等倍でこんな感じ。

DSC02434w.jpg

切れるね。このレンズ。

開放からシャープってのはよく聞く
フレーズだけど、これはまさにソレです。

今まではこのレンズがあったから
別に標準レンズを買う気になれなかった。

SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPH.
DSC_2712_20151120133707b37.jpg

開放では背景が強烈にボケるのに
中心はバキバキシャープ。

大口径レンズの開放は程度の差こそあれ
必ずアマい。だけど、このレンズは違う。

しかも恐ろしく小さいのです。
これでは他のレンズに浮気する気にはならない。

しかし・・・。

L1001778_20151120163550194.jpg

SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPH.の弱点と言えば
玉ボケですかね。

F2.8だとコンペイトウみたいな形になるんです。
きれいな真円は開放だけ。

対する FE 55mm F1.8 ZAは・・・

DSC02891.jpg
ISO10000 F3.2 1/125秒

絞っても形が歪まない!これって結構スゴイよ?
高額なレンズでも、絞るとカクカクなんてのはざらにある。

ライカもソニーも絞り羽根は9枚なんだけど。

あとは、最短撮影距離ですか。
レンジファインダー用ゆえにライカは70㎝まで。

DSC02662.jpg
SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPH. F2

対するソニーは50㎝。ライカよりは寄れるけど、
正直物足りない。接写能力低杉。

cake.jpg
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA F2

これだと比較にならないので、ライカレンズには
接写用のアダプタをつけて撮影してみました。

この画像のみクリックで拡大
名称未設定-1

両方ともよく写る。というか似てるんです。

今回テストに使った画像はEXIFみないと
見分けがつかないのが結構ありました。

値段はソニーが8万円、ライカが50万円(爆)

最も、これはライカレンズが高すぎるのであって
開放値1.8の単焦点で8万は高いって話もある。

50㎜F1.8って安くてよく写るレンズの代表だもんね。

DSC02730.jpg
ISO800 F2 1/60秒

ライカレンズと違って、AFが動くのもポイント。

でも手放しで喜べない。明るいところでは速いけど
暗いところでは迷いまくり。

これ、ほんとにフラッグシップなのかよ。
α7SⅡ。

DSC02609.jpg
ISO4000 F2.2 1/250秒

進入してくるモノレールをAF-Cで追尾。
EVFではインジケータが運転席をロックオン。

結果は全部はずれ。このAF-Cは相当ヒドイと思うよ。

連写やAFなど、カメラの基本的なところで
α7はいまいちサエない。これは何とかしてほしい。

DSC02957.jpg
ISO2000 F1.8 1/60秒

とはいうものの、AFはやっぱし便利です。
特に夜歩きしながらパパッと撮るとき。

店先でじっくりMFするのはなんか気が引けるでしょう?

それにしても、ライカMを売却して、虎の子のズミルックスを
リプレースとなると、いよいよライカが遠のいていく感じです。

次々新製品を繰り出すライカではありますが
どうもピンとくるものがない。

新型のライカMが出たので、ライカのウエブサイトを
見てみたら作例の一発目に絶句。

ドラァグクイーン?老齢のおっさんがゴスロリしてる。

わざわざこれをトップに持ってくる意味って何だろう?
何ものからも自由であれってことかな。

ヒトの趣味にどうこう言う気は一切ない。
でもこの絵面はキタナ杉。

しばらく、ライカについては静観をきめようかしらん。
よくわからんよ。製品も考えてることも。





プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR