Borg71FL 復活の日

最近の鳥撮り日は決まって雨なので
あります。

この日は雨だけじゃなく冷たい風が
吹き付けてきました。

DSC01382-復元

しかし師匠をはじめ、常連の皆様が天幕を
設営して下さって、中にはストーブも!

外は寒風が吹きすさんでますが
天幕内はぽかぽかと暖かい。

これぞファーストクラスの鳥撮りですね・・・感謝。

DSC01391.jpg

今回は久しぶりにBorg71FLを持ち出しました。
鏡筒は「梅の香り巻」調にしてあります。

僕のBorgは絞り、フラットナー、微動装置など
オプション満載の「旦那仕様」

いろいろ付けてるけど、心臓部はわずか
2群2枚の対物レンズのみとシンプル。

スペックは400㎜F5.6。

これにニコンの2倍テレコンTC-20E IIIをつけて
800㎜F11,2としました。暗い・・・。

DSC01529RAW.jpg
ISO3200 F11.2 1/250秒 -0.7EV

フルサイズのα7ⅡSでつかったのは初めて。
でもファインダを覗いた瞬間から「ウソだろうって」

拡大MFでグワッと被写体が浮かび上がる。
細部までくっきりです。

EVFというのは、レンズの解像力がモロに反映
されます。駄目レンズ発見器と言ってもいい。

2倍テレコンを付けてる時点で無理ゲーという
感じですが、全くそれを感じさせません。

DSC01472RAW_20160317113927627.jpg
ISO3200 F11.2 1/250秒 -0.3EV

20m先の土壁。ここは大変に暗い。
しかも、かなり強い雨が降っていて条件的には最悪です。

等倍までトリミング。

DSC01472RAW.jpg

ISO3200で1200万画素のカメラということを
考えると、かなりいい線いってます。レンズも暗いし。

ゴーヨンにテレコンつけてもいいんですけど
MFがやりにくい。一眼のピントリングはギア比が高すぎるんです。

Borgの微動装置は、じんわりとピントを追い込めるので
動画や超望遠撮影のとき便利ですね。

ハイスピードモードで撮影。2.2倍のクロップが
かかるので1800㎜弱です。



ブレが目立ちますね。1800㎜だとそよ風に
あたっても痛い・・・それは痛風。

そうじゃなくて、風が強かったんですよね。
見苦しくてもうしわけない。

それにしても、Borgのキレには驚いたなあ。

DSC01485RAW.jpg
ISO2500 F11.2 1/250秒 -0.7EV

最近は一眼レンズに押されてあまり見かけなく
なりましたが、性能はいまだ一線級。

ときどきは「梅の香り巻」を使おうと決意を
あらたにした次第です。





おもしろうてやがてかなしき・・・

DSC01706.jpg
α7ⅡS SUMMILUX-M F1.4/50mm ASPH.

一時期、大いに世間を騒がせた大王具足虫。
僕はアレが大嫌いです。

腹がダメなんだよねえ。昆虫の腹がすごく苦手、
足がわらわら動いているのをみると軽くバッドトリップ。

焼津市はなんと、それをふるさと納税のプレゼントに!

正確には、「オオグソクムシを貰える」わけですが
似たようなもんです。どっちも気持ち悪い。

「ご注文をいただいてから漁を行うため、
 発送まで3週間ほどいただく」

って、新鮮にも程がある(笑)
クール便で採れたてを発送してくれる。

他に名物はたくさんあるだろ焼津・・・。

DSC01632.jpg

上の写真は、沼津港深海水族館で撮影。
言葉のひびきだけで、出かけてみたんですけど。

魚市場の真ん中にあります。変わってる。

DSC01651.jpg

シーラカンスを5体展示してあるというのが売り。
世界的にも珍しいということなのですが。

でも剥製と冷凍標本なので動きません
なんか模型を見てるみたいで、盛り上がらない。

DSC01648.jpg

ディスプレイの仕方もなかなか凝っていて
面白い施設とは思います。

深海に的を絞ったのも素晴らしい。
だけど入場料1600円はちょっとなあ。

わざわざ行く価値はないと思う。
奇石博物館のほうが100倍イイ。

DSC01601.jpg

がっかりといえば淡島マリンパーク。
ここは行くたびに萎える。

嫌なら行くなって話です。
でも数年おきに何故か入場してる。

DSC08592.jpg

パーク本体が小島にあるので船に乗って
入場。これがぐっとくるのよね。

でも、それ以降はひたすら低空飛行。
展示もショーもしょっぱい感じなんです。

DSC08587.jpg

ナマコに触ったりできるのは楽しい。
ウニとかヒトデとかね。

ウニは思ったより活動的。無数のとげを
わさわさ動かしながら移動。

DSC08575.jpg

子供は喜ぶ。

ショーは休日なのに、ほとんど観覧者が
いなかった・・・大丈夫か?



50㎜でこの近さ(笑)

海に浮かべたフロートがイルカショーのステージ。
トレーナーはステージまで手漕ぎボートで移動。

観客は彼らが来るまで、じっと待ってる。
ぐだぐだです。

DSC01610.jpg

支柱のさびが物悲しい・・・。

やっぱり今回もアレだったなあと
思いながらも、何年かするとまた来そうで怖い。

次回来るまで生き残ってるだろうか。

次回は新規導入のタフカメラ
カシオEX-FR100のレビューを。



海苔の危機

今年の冬は暖かいですねえ。
朝夕はともかく、日中はコートは要らない感じ。

ま、あくまで千葉の海ぞいに住む人間の感想ですけど。

DSC_9225_030.jpg

今年も大挙してカモたちがやってきてます。
スズガモ、キンクロハジロ、オナガガモ、ヒドリガモ・・・。

この場所は波も静かで人もめったに来ないので
鳥たちはノンビリしています。

DSC_9353_036.jpg

タヒバリがノシノシと胸を張って歩く。
動かずにいると色んな鳥が近寄ってきます。

遠い遠い所にミサゴを発見。
ふんっ!

DSC_9383_037.jpg

こっちに来てくれよ~と思って見てると
カラスに追われてさらに遠くに・・・orz。

こいつだけは、誰がいようとお構いなし。

DSC_9309_032.jpg
D810 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
ノートリ


僕の傍を飛び回るので、至近距離の飛び物の
練習開始。これがムズイ!

SSを1/4000秒にしてやっとブレが止まった。
だからD810はそういうカメラじゃないってのに。

DSC_9328_034.jpg
ISO1600 F5.6 1/4000秒 +1EV

これもノートリ。何かの肉をくわえて
まっすぐこっちに向かって来る。

等倍にすると・・・

DSC_9329_035.jpg

コワい(汗)猛禽が逃げ出すのもわかる気がする。

見た目はいつもの海なんですけど、今年は大異変が
起こってます。海苔が取れない。

水温が異常に高いのが原因のようです。

地元の海苔は県内の出荷量の3分の2を占めて
いるのですが、今年は壊滅的状況。

店舗でも新海苔の販売が出来ずにいます。

DSC_9231_031.jpg

北極の氷が溶けて、ホッキョクグマがピンチと
言われても何だかピンと来ない。

でも、新海苔が食べられないとなると、やっぱり
こりゃなんかマズイんじゃねえかって気になります。

一番困ってるのは漁師たちだけど・・・。

DSC00240.jpg

最近カワセミばっかりですけど、定期的に
探鳥にも出かけてます。

ろくな写真がないのでアップ出来ないだけ・・・。

久し振りの動画。



ではまた!




河原からボクシングの聖地へ

先日の鳥撮りは悲惨で、まだ暗いうちから
出動したのに成果なし。とほほ。

DSC_8411_20151209144643373.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR D810
ISO400 F4 1/3200秒 -0.3EV


これが唯一残った画像です。
せっかくなので大画面で。

クリックで3200x2132
DSC_8411w.jpg

開放の画像とは思えないぞ。
D810との組み合わせでは凄まじい威力を発揮します。

うーむ、それにしても食い足りない。
何とかならんかのう。

DSC09679RAW.jpg

このまま帰るのも虚しい・・・。

仕事が終わったあと、思い切って
後楽園にきてみました。

目指すはボクサーの聖地、後楽園ホールです。
前から来てみたかったんだよね。

DSC09687-1.jpg

初めての場所なのでドキドキです。
階段の落書きにビビりつつ5階へ。

いや、別にエレベータで上がっても
いいんだけど、何となく・・・。

DSC09699RAW.jpg

指定席Bからの眺め。
あまりに近いんでビックリ。

世界戦とかもやるんですよね?ここ。
こんなにコンパクトだとは知らなかった。

何も知らずに入ったのですが、皆さん
知り合いのようで、あちこちで「よお!」なんて。

最初はガラガラだったのに、ぞくぞくとお客が
入ってきます。最終的に7割くらいの入りに。

DSC09798.jpg

途中で気づいたんですけど、とあるジム主催の
お披露目の会だったみたいで・・・。

青コーナーは全て主催ジムの選手。対戦相手は
招待された他のジム所属の選手のようです。

観戦してる方たちは、選手の家族、友人、先輩など。
どおりで和気あいあいとしてるわけだ。

DSC09814.jpg

んで、試合が始まるわけですけど、お偉いさんの
挨拶とか一切なし。いきなりはじまる。

ええ・・・なんか前置きとかないの?と焦りつつ
試合を観戦。スゴイ盛り上がり。

声援もドスが効いてて迫力あるんですよ。
リング上のボクサーより強そう(汗)

α7SⅡでハイスピード撮影です。



肉眼でみてると良くわからないのですが
スローでみると、パンチの衝撃ってすごいんだね。

一方的に攻められているように見える
赤コーナーのボクサー。

しかし、相手の一瞬の隙を見て
鋭いアッパーカットを繰り出したりしてる。

そのスピードたるや、食らったらダウン必至と
いうような恐ろしい速さです。ボクサーすげえ。

DSC09693RAW.jpg

ロビーで記念品の陳列棚を撮影。

ここにも、屈強な身体つきの男たち多数。
みんなボクサーなのかなあ。

あれだけ大量の強そうな男たちを見たのは初めてです。
ひたすら圧倒されて家路につきました。




もやもやする年末

DSC00090.jpg
α7SⅡ Ultron21mm F1.8

いよいよ12月に突入、師走であります。

α7SⅡを買ってから、まだ2か月も経っていないのに
すでに3台目に突入。なんでこんなことになったのか。

そもそものトラブルはこれ。肩口の塗装。

DSC08651_2015120121012210d.jpg

ソニーのカメラは塗装がお粗末です。しみじみ。
簡単に剥げるわけよ。

地金が金色だったら愛着が出るかもしれないけどねえ。

なんでこうなったかというと、ドットサイトを外すときに
軽く擦ったら剥げた(涙)。こんな当たりで取れちゃうのね。

その後落下事故もあったりして、下取りにだして買い替え。
2台目は、水準器が壊れてて交換。現在に至ると。

DSC00034.jpg
Sonnar T* FE 55mm F1.8

3台目の水準器も精度が怪しい。
弱ったなあ。

静止画はあとで補正すればいいけど
動画で水平がとれてないのは致命的。

もやもやしつつ、公園で超広角マクロ。

DSC00083.jpg
α7SⅡ Ultron21mm F1.8

バッタの頭にピントを合わせたいんだけど
これ以上近づくと飛んじゃうわけ。

近づいてはピョン。近づいてはピョン。
ひたすら這いつくばって撮影。

通行人のおじさんから

「何を撮ってるの?」
「バッタですよ」

両膝ついて、カメラを構えてるのを
じっと見られて死ぬほど恥ずかしい。

そのうち、「こっちにもバッタがいますよ」
なんて。親切ありがとう。頼むから放置でよろしく・・・。

DSC01593.jpg

もやもやするものと言えば宝くじ。
今年は前後賞合わせて10億円です。

妻がさっそく買ってきたので見てみると
組番号が200になってた。

つまり1等の当選確率は2千万分の1.
いつものジャンボの半分になったわけですな。

僕の知ってる金持ち達は、宝くじを買いません。
彼らは分の悪い勝負をしたがらない。

普段の生活も慎ましいというか、ありていに言えば
ケチなんです。金が出ていくことには異常に敏感。

だからお金が貯まるのかね。もやもやするなあ。

DSC08259_20151202091803326.jpg

宝くじシュミレーターというページがあって
際限なく買っていくとどうなるか実験できます。

面白いんだけど、見てるとだんだん虚無的な
気分になるのよね。

なんでこんなに還元率が低いんだろう。
ひどすぎる。半分以上持っていくんだぜ?

「夢を買う」っていうけど、買った人の夢を
ぱくぱく食べてるやつがいるわけですよ。

すっげえもやもやします。






プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR