鉄火場ハイスピード

DSC_5887.jpg
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II D5
ISO12800 F2.8 1/2000秒

暖かくなってきて、いよいよハイスピード
撮影の季節ですね(意味不明)

以前にも競馬の撮影はしたのですが
今回は、競艇にも挑戦。

DSC_5574.jpg
ISO1400 F2.8 1/2500秒

平和島競艇場で撮影したんですが
あらかじめ許可を得ないといけません。

ま、簡単な手続きで、腕章を貰えるのですが
来場しているお客さんは撮っちゃダメ。

濃いお客さんばっかりなので、本当は
そっちも撮りたかった。

DSC_5449_20160421132810ea1.jpg
ISO1000 F2.8 1/2500秒

驚くのは、ファンのほとんどが高齢者なんです。
若者はまず見ない。病院の待合室とほぼ同じ。

そして喫煙率の異常な高さ。投票所周辺の
濃密なたばこの匂いは忘れられません。

あそこで深呼吸を繰り返せば、たばこ代が
節約出来そうです。副流煙MAX。

DSC_5495.jpg
ISO1250 F2.8 1/2500秒

ヘルメットの「斬」がしびれる。
レースは迫力があってすごく面白かったですよ。

近くに住んでたら、通い詰めるだろうなあ。

D5で心ゆくまで連写、連写。
こころなしかカメラも喜んでる気がする。

やっとまともな撮影をしてくれたかという。
じっくり余裕を持って追尾出来るって楽しい。

DSC_5428.jpg

中央競馬のパドックでよく見る応援の横断幕。
競艇場にもあるんですね。

それにしても、この場所にどうやって貼ったんだ??

投票締め切りになると、ぞろぞろとファンが
レースを見に出てきます。

若い女の子の黄色い声援・・・なし。
「そのまま!」とか叫ぶ声もなし。

澱んだ眼のオヤジ達が無言で見つめるなか、
疾走するボート。

つくづく好きです。こういう場所。

DSC_5856.jpg
ISO11400 F2.8 1/2000秒 

その後、大井競馬場に移動。車で3分(笑)
ギャンブル好きには天国だね。

若い男女の比率がグッと増えて、雰囲気が
ずいぶん変わります。ここも、施設内の撮影はダメ。

ゲートが、トラックに押されて場内へ。

DSC_5758_2016042117183709f.jpg

大井の内回り1500mは、観覧席真正面からの
スタート。わくわくするなあ。

外ラチ沿いまで寄ってゲートが開く瞬間を
ハイスピードで撮影しました。



ううむ、もうちょっと寄りたいけど、三脚撮影
禁止なのでねえ。

FZ1000くらい望遠が効けば良いのですけど。

DSC_5808.jpg
ISO2500 F2.8 1/2500秒

珍しい白毛の競走馬。芦毛の灰色でなく
真っ白です。

白毛の馬は、成績が振るわないことが多い
のですが、珍しいので人気があります。

ダイヤビジューは、11番人気・・・さすがに
6戦して3着1回だけだからなあ。

DSC_5840_20160421171835a15.jpg

スタート前に、猫が・・・。
これ、一歩間違えると大惨事だよね。

どうしたものかと見ていたら、仲間に
呼ばれて、コース外に退去。ホッとした。

DSC_5900.jpg
ISO900 F2.8 1/2000秒

ダイヤビジューは、スタートで、騎手が
かなりしごいてましたが行脚つかず。

好位を進むも、直線で馬群にのまれて・・・。
後で見たら、最下位でした。とほほ。

DSC_5906.jpg

夕方になって、どんどん暗くなる。
いつの間にかISO12800に達してました。

このあとナイターが始まるんだけど
疲れたので帰ります・・・。








スポンサーサイト

痛恨の選択ミス

DSC_0975.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR D810

この日は、一眼、デジスコ、水中カメラの
二刀流ならぬ三刀流で臨みました。

ま、たいていうまくいかないものなんです。
ひとつのものに集中したほうが結果はいい。

DSC_0956.jpg

一眼での撮影はそうそうに切り上げて、
デジスコにスイッチ。

なぜだかわかりませんが、MFでのピント
合わせのやり方が少しわかった気がします。

非常にクリアな映像が撮れました。



デジスコによる超望遠撮影を始めたのが
2007ですか。もうすぐ10年なんですね。

今頃やり方がわかったって(汗)
奥手にもほどがある。

DSC_0878.jpg

この日のメインは水中撮影。
今回はGoProを持ち込みました。

「BlackEdition」は240FPSでの撮影が
可能です。10mのケーブルを張って手元で操作。

カメラの近くで2回ダイブ。フィールドの皆さんは
出来上がりが楽しみだね!と声をかけてくれます。

しかし・・・。

GOPR81010000000.jpg

写ってませんでした(号泣)

上は4Kからの切り出しなんですが
GoProの画角は大変に広い。

しかし秒240コマのモードでは黄色の枠線部分のみ
クロップして撮影するようです。狭すぎ!

欲張らず120FPSにしておけばよかった。
というか、事前のテストが足りませんでしたね。

「ブログアップを楽しみにしてるよ」と言って
もらったのに。しょぼーん。

次回もう一度リトライです。


残業の成果

DSC_0807.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR D810

最近やっと一眼に慣れてきた気がします。

飛びものを追いつつ、AFボタン押しなおしたりとか
ちょっとだけ余裕が出てきた。

師匠は、それに加えてMFアシストもくわえてます。
そんな曲芸みたいなことは僕には無理だけど。

DSC_0781.jpg

それにひきかえ、ハイスピード撮影はさっぱり
上達しませんなあ。

理由ははっきりしてます。画角が狭すぎるんです。

DSC_0613.jpg
AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

500㎜でも追尾に四苦八苦してるのに
僕のRX10M2システムは広角側でも1400㎜。

ハイスピードでは約1.3倍のクロップ効果が
出ますので、1800㎜相当。これじゃあ追いつきません。

そういえば、昔はレデューサとしてクローズアップ
レンズを使ってたなあ・・・と思い付きで前玉につけてみた。

すると・・・。



おお、広角端1300㎜で撮れるようになった!
まだ長いけど、かなり追いやすいです。

以前は、クローズアップレンズ2枚装着とか
よくやってました。いつの間にか忘れてたなあ。

次回以降、期待できそうです。



闇に浮かぶ鉄アレイ

最近気になっているのが国際宇宙ステーション(ISS)

about_index_iss_image.jpg

肉眼で容易に観察できるほど明るく見えます。
また、超望遠で撮影すれば、ISSの形もちゃんと写る(らしい)

これは超望遠馬鹿としては何としても挑戦したい。

幸い師匠と機械設計の専門家であるMTDKさんから
詳しい情報をいただきました。

・観測できるのは数分間。移動速度は非常に速い
・500㎜程度のレンズでは点のようにしか見えない
・月に数回のチャンスがあり、予報アプリが便利

ISSはとても明るく見えるとのことで、暗いデジスコでも
いけるかも??

DSC09199.jpg

まずは、デジスコで無限遠の設定でもするか、と
港に出たところハマシギの群れが。

急遽、撮影開始。この子たちに会うと今年もこの季節が
来たなあと実感します。

DSC09190.jpg

のんびりしているハマシギの群れが突然ざわめきます。
ウミネコがよちよちと歩いてきました。

見ると、翼を折る大けがをしている。

飛ぶことが全くできず、地上に落ちている餌を
探して歩き回っていたようです。



途中から、羽をたたんで座り込んでしまいました。
翼が使えない以上、生き残る可能性は極めて少ない。

このまま、緩慢な死を待つしかないようです。
厳しいのう・・・。

このあと、さまざま条件を変えてセッティング出し。
焦点距離は4200㎜。撮影は4K動画としました。

L1080269.jpg

翌日は朝3時に起床し、いざフィールドへ。
撮影場所は真っ暗。

でも、隣に師匠がいてくれたので、心強かった!
一人だとこれはかなり心細いです・・・。

朝5時30分の観測時刻を待ちつつ準備。

まずは無限遠の検出。月がしっかり解像するように
セッティング。動画撮影を繰り返してチェックします。



一眼の望遠レンズでISSを撮影している人はレンズの長さにも
よりますがISO1600で1/1600秒とかかなり速いSSを使用してます。

本当に明るいんだね。

僕は4200㎜で撮影予定。スコープの口径88㎜。
合成F値は40を超える。

頭のなかでぼんやりとISO800、1/160秒くらいかな。
などど、テキトーな見通しを立てました。

P20105870000006.jpg

んで、撮れたのがこれ(汗)

4K動画から切り出して大きくトリミング
したんだけど、何よこれ?

闇夜に浮かぶ鉄アレイ(爆)
もう全然ダメダメですわ。

寝不足の体にこの結果はこたえるね。
いや、まいったぞ。

次回はちょっとやり方を考えよう。
いくらなんでもこれはあんまりだよ・・・。




復帰初戦

DSC09137.jpg
RX10M2 TSN884 TSN-VA2B 

週に一度のお楽しみ。鳥撮りデー。
いつもの河原でカワセミに挨拶。

今日は凡ミスを連発してしまい、かなり反省。
もっと集中しないと・・・。

DSC_9424_00002RAW.jpg
D810 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR

DSC_9495_00004RAW.jpg

DSC_9509_00006RAW.jpg

DSC_9510_00007RAW.jpg

しみじみ難しいねえ。もっと精進しないと。


最近さっぱりデジスコの出番がありません。

一眼の使い勝手があまりに良いので、つい
そちらに流れてしまいます。

でも、ブログのテーマは超望遠&ハイスピードなので
やっぱしこれじゃイカンと。

お寺の境内で撮影です。

DSC09142.jpg

いきなりアオゲラ登場。換算1800㎜くらいでしょうか。
冬の冷えて澄んだ空気だと解像しますね。

しかし2000㎜近いと異常に振動に弱い。
大型トラックが通るとグラグラ揺れる。境内にいてもです!

なかなか面白い絵が撮れました。



それにしても、やっぱしRX10M2の操作性って
クソだわ(怒)今日も何度も撮り逃してしまいました。

とはいえ、現在のところ業務機を除けば、まともな
画質のハイスピードカメラってこれしかないんです。

文句ばっかりいってないで使い込まないと・・・。



プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR