真っ赤なモバイル赤道儀 TP-2でタイムラプス

キッチンタイマーでぐるぐるタイムラプスを
やっていると、最初は楽しいんですけど・・・。

よくみると、途中回転ムラが出たり、
ガタつきが出たり。色々気になります。

んで、結局、赤道儀を買ってしまいました。

P1720664.jpg

実は赤道儀なるものを買うのは初めて。
手にするまでは色々不安でした。

でも、買ってみてわかったのは、キッチンタイマーと
同じく、じんわりゆっくり回るモノ、ということです。

ただ、精度は段違いなわけですけどね。

P1720669.jpg

おお、眩しいくらいに赤いぜ・・・この色味は
Zacutoに通じるものがありますな。

このTP-2は、タイムラプス動画用に
いろんな速度に出来るんです。

1時間でくるり360度も出来るし、一時間で10度という
超微速も可能。正逆回転どちらも出来ます。

P1720671.jpg

このようにローター部分はかっぽり外れます。
大まかなセッティングは、ねじを緩めて行ってます。

精密なモーターに負担をかけない工夫ですね。

P1720677.jpg

脚は5型ジッツオとアクラテックの レベリングベース。
なんか脚だけ異常に太い(汗)

星に詳しい方にきくと、本当はがっしりと重い天体
写真用の脚がいいんだそうで。

5型GITZO使うなら、脚は伸ばさないほうがいいよ。
そう言われました。5型でも心配って・・・。

まあ、タイムラプスはそこまで厳密にやる必要はないので
だいじょうぶ。

P1720688.jpg

本来は、このように使うもののようです。
いずれは星の写真にもトライ・・・楽しみだ。

Dish-25 タイムラプスアダプター
P1720681.jpg

赤道儀の底部につけるアダプタ。
3/8インチのねじ穴が穿ってあります。

これをつけることで、赤道儀を水平にセット
出来るわけですが・・・単品で11000円(汗)

ちょっとヒドイよねえ。仕上げも綺麗で
剛性感もたっぷりなパーツではあるんだけど。

ブツブツ言いつつも、さっそく試してみました。



ううむ、やはりキッチンタイマーとは仕上がりが
段違い平行棒(爆)

相当に重い機材も支えることができるようなので
いろいろ遊べそうです。

撮っていると、やはりビッチリ水平にしたくなるもの。

P1760536.jpg

置き方間違ってます・・・。

でも、キッチリやっても、いい加減でもそんなに
差が出ませんね。ささっと設置でOKみたいです。

これは赤道儀の電源ボックス。

P1760507.jpg

単三のアルカリ電池で10時間駆動。
このほかにも12VのACアダプタも使用可能。

電池の場合、冬季の使用時は、それなりに手当てしないと
ダメでしょうね・・・また白金カイロを出さないとなあ。

夜の空港で、じんわり回してみました。



うーむ、これもなかなかオモシロい。
次々アイデアが浮かんできます。

久々に山に登りたくなりましたねえ。

時間さえあれば、色んなところに出かけて
グルグル回したいのですが・・・。


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR