FC2ブログ

いいこともある

P1940222.jpg
FZ1000 1120mm相当 4Kフォト

翡翠撮影の合間に、ツバメを撮影しました。

今回は接眼レンズをTSN-VA3に換えたんですが
効果はテキメン。切れますね。

ただ、超望遠域ではケラレで使えないのが難点。
いつものVA2Bに戻して、ハイスピード撮影。



うーむ。面白いなあ・・・。

結局翡翠には会えず。坊主であります。
このまま、別の公園に場所がえ。

P1940230.jpg

2時間待つも坊主(涙)

でも、いいこともあったんです。
ここで旧知の鳥撮り先輩YさんAさんにバッタリ。

いつものごとく濃厚なレクチャーを受けました。

さらにアジサシの待つ沼へ。そしてここでも坊主(号泣)
最後に夕暮れの工場へ。

P19402320000000.jpg

チョウゲンボウのひなが給餌を受けている
とのことで来てみたんですが・・・いない。

巣箱は空だし、周囲にも鳥の気配なし。

暫く待つと、親鳥が、上空に来たけど
すぐ森のほうにいってしまう。うーむ、ここも坊主かあ?

P1940239.jpg

すると、通路に一羽のひなが姿を現しました。
さかんに、羽ばたいて練習しています。

それにしても、他の個体が見当たらない。
皆、巣立ちして森の方向へ行ったのか。

そして、この子が最後の一羽なのでしょうか?



時間がかかったけど、無事森の方向へ飛んでいきました。
なんかいいものを見たなあ。

久々に先輩方に会えたし、トータルでみると
なかなか素晴らしい一日だったようです。感謝。



コマさん

P1910312.jpg
FZ1000 TSN-884 TSN-VA2B 
ISO200 F3.8 1/80秒 4Kフォト

夏鳥の声を聴きに行ってきました。

機材はFZ1000デジスコ。この場所はだいたい
1400~2000mmくらいがイイ。

撮り始めて思うのはやっぱりこの機材は
本当に使いやすい。

P1910287_2015042715431130c.jpg
ISO200 F3.8 1/60秒 -0.3EV

撮り逃しがほとんど無いんですよ。

一瞬だけ振り向いたとか、ほんの少しだけ
近くに止まったとか。

スチルだと難しいシーンでも、導入してピントが
合った瞬間から切り出して使えるのです。

今回は、傍にCOOLPIX P900も置いて
二刀流に挑戦。

P4270004.jpg

2000mmで暗いトコだと、手ブレがいかに
強力でもどうしようもない。

今回は諦めて三脚を使いました。

ジッツオのフルードビデオ雲台
G2180との組み合わせ。

P4270014.jpg

かなり使い込んでてキタナイ(汗)

この雲台のカウンターバランスは
P900に良くマッチしますね。

望遠端2000mmでもいい具合にピタッと止まる。

DSCN3999.jpg
P900 ISO200 F6.5 1/50秒

ちなみに手ブレ補正はノーマルのやつを
ONにしてます。普通は三脚使用時はOFFにするけど。

2000mm域だと、ONのほうが歩留まり良さそうなの。
「active」じゃなくて普通の手ブレ補正がいいみたい。

小さい画面だと良く写ってるように見える。
でもFZ1000デジスコと較べると。

クリックで等倍
名称未設定-1

なんか見なきゃよかったねえ・・・。

良くレンズの描写が太いと細いとか言うでしょ?
僕はあれがさっぱり理解できなかったんです。

でも今回は目で見てはっきりわかった。
こういうことだったのね。

P1910316.jpg
FZ1000 ISO100 F3.8 1/80

今日は写真よりも、山の涼しい空気と
澄んだ鳥の歌声が真のご馳走でした。

なんかデジタルレコーダーで生録したく
なりましたね。しみじみ。

DSCN3918.jpg

撮影は2時間くらいで切り上げ、中央道を
走って仕事場へ。よくやるもんです。はい。







鳥獣GIGA

P1890865.jpg
FZ1000 4Kフォト

森の中の朽木にひまわりの種を置く。
しばし待つと、小鳥たちが寄ってきます。

暖かい時期は見向きもしませんが
この時期は別です。

P1890853.jpg

スズメ、シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ。
お馴染みの鳥たちに混じってアトリがきました。

じっとして動かずにいれば、すぐ近くに来てくれます。

P1890862.jpg

朽木に置いたひまわりの種。
一羽のアトリが独占しようと仁王立ち。

仲良く食べればいいのに、とにかく
他の子には渡したくないようです。




うーむ(笑)なりふり構わず追い払ってますなあ。

鳥には見栄とか虚栄心ないもんね。
宝をみてばら撒きたくなるのは人間だけ。

僕も鳥になったらひたすら貯めこむでしょう。
でもその前に食べるだけ食べちゃう。

満腹したら、貯めるの忘れたりして。
なにしろ鳥だからねえ・・・。



4000mmホバ!

今日は動画一本のみ・・・。



ピント合わない。フレームに収まらない。




ハイスピード動画祭り!

ご無沙汰しております。

現在3つの機材テストを平行して行っており
なんか久し振りのアップになってしまいました(汗)

何の機材をテストしてるのかは、また次回にでも。

さて、今日は異例に翡翠の出現率が高く・・・というか
ずっとフィールドに居座ってましたね。

P1890448.jpg
FZ1000 TSN-884 TSN-VA2B

とにかくずっと眼の前にいるので
カメラを構えたままじっと待機。

指先がかじかんできて痛い。
でもシャッターから指を離せません。

なのに、彼女は頭かいたり
伸びしたり、ペリット吐いたり。

ノンビリしているのを、ひたすら待つのは
なかなか辛いものです・・・。

クリックすると2400x1600へ。
P1890455.jpg

これは、少し引いて5100mmで撮りました。
いままで撮った中でも、鮮鋭度はかなり高いほうです。

しつこいくらい要ってますけど、FZ1000のデジスコと
4K切り出しのコンビは、マジに強力なんです。

翡翠がずっといるので、動画撮影も切れ目無く・・・。
結局40Gくらい撮りました(汗)

ギュッと凝縮して2分間にまとめてみましたよ。



いや、それにしても疲れたね・・・。

心残りはダイブを捉えられなかったこと。
チャンスはいっぱいあったのにね。

どうしても大きく撮りたいものだから2000mmとか
欲張ってしまう・・・それじゃあ撮れるわけ無いよ!

せめて1000mmくらいにしないと僕の腕では追尾
出来ません。それでもキビシイ。

ゴルフと似てるかもしれません。欲張らないで
無難にプレーした方が結果が良いというね。

それでも林の中からドライバーで打ってみたく
なるのよね。そういうもんです。





プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR